YOUは何しに地球に来たのか②

私の場合、厳しい状況に置かれた後、少し意識が変化し広がっている気がします。

というか、、、自分自身で、そのような人生設計をして復活を目指そうとしているのかも・・・。



自分が望んで、選んで、今ここに、地球に来ています。

ここで肉体を器にして生きています。

大きな役目を持って。私だけではなく、人類一人一人が望んで、役目を持って、今、この地球に生きています。

私達は、進化創造の担い手です。 大きなミッションを持って地球にやって来たのだと思います。 

神の世界を画くという、偉大な任務を担って!



私達は、みな宇宙神の子。 私達の命、意識は、超大いなる「私」と繋がっている。 「私」という意識を深く深く遡れば、大いなる宇宙の「私」に辿り着くはず。私たちは、大宇宙の大いなる進化創造の一端を担っている。



そう思いながら祈っていたら、なんだか自分が誇らしく思えてきました。

自分は偉大な存在なのだと思えてきました。(*^_^*)





≪人間とは肉体だけではないのである。神、すなわち宇宙に遍満せる生命が、その創造せんとする力が、個々の人格に分けられたもので、しかも横においてつながり合い、協力し合って、その与えられた力を、縦横に、自由無礙に発揮し、形ある世界に、完全なる神の姿を画き出そうとしているのである。≫

「神と人間」 から



我即神也を否定し、自己限定した世界を人類は今まで創造してきました。

その結果、現われたのが、今の混沌とした暗く重い世界。

これは本物ではありません。

神性を忘れた人間が作ってしまった幻想、偽物の世界。

人類はみな、間違った現実を本物だと思い込んでいる。勘違いしている。

真実はそうではない、真実は 人類即神也、無限なる愛、無限なる能力、無限なる・・・すべて。



私達は、こんな間違った世界を生きるためにここに来たのではないはず。



≪大衆は流れているのである。時間の動きとともに、人類業生の烈しい渦の中を右に左に流されてゆくのである。≫「神と人間」から



人類一人一人、早く目覚めてほしい。

人々にこう伝えたい。



『あなた方の見ている世界は、真実の世界ではないのです、あなた方は勘違いをしているだけ。自分や人類の真の姿を忘れ果ててしまっただけ。 

今の偽物の世界に善も悪もない、生も負もないはず。なぜならそれは、人類業生の消えてゆく姿。消えてゆく姿を見て、善悪という物差しで批判、判断しても無意味。 だから、外側ばかり見ないで、どうかもっともっと自分を見詰めてほしい。』



今、集会で世界各国の祈りをするとき、以前より心を込めて、「人類即神也」と言えるようになりました。



すべては完璧、欠けたるものなし、大成就


[PR]

by mppoe-light | 2018-08-19 10:25 | 真理について思ったこと

YOUは何しに地球に来たのか!①

YOUは何しに日本にきた? とかいう番組ありますが、、、

それを拝借して(笑  

YOUは何しに地球に来たのか! です。

何しに来ているのか、もちろん、私たちは知っています。

何故いま、私たちはここにいるのか、それは、地球上に神の完璧な世界を創造するため、大成就の世界を創るため。



これは守護神の視点・考え、守護神の働き・・・だと思います。

肉体人間観を越えたものです。


******
猛暑のまま8月になりました。


今、地上で生きる「私」を、

より良い媒体として使うために、じゃまな想いを消えてゆく姿で一気に処理してしまうという考えなのか、

あるいは、

媒体として使えるのであれば、多少厳しい状況に置いても仕方がない、

肉体を地上で維持できるのであれば、肉体の私が苦しんでも媒体として大いに使おう・・・これが今の守護神の考え方なのか、



どちらも守護神にしてみれば、肉体の状況はたいした問題ではないかも。
(肉体が維持できるならいいのだから。)

本来、私は我即神也 なのだから。もともと大成就している存在なのだから。



と、

そんなことを考えさせられた きびしーぃ7月でした。


術後は順調。何も問題もありません。 

それなのに、7月は肉体的、精神的に厳しい一か月を過ごしました。 今やっと落ち着いてほっとしているところです。

あー、しんどかったなぁ(+_+)涙。。。 おっと、無限なる健康! 



一番つらかったのは、7月の行事の翌日。

少しでも一助になれば・・、と思い、8日は自宅で時間を合わせて、祈り、印を組んでいたのに、のに~! 翌日、衝撃の(無限なる平和)体調不良!

理由のない恐怖感と、絶望感に襲われ動けなくなりました。


あの絶望感!自己否定の極地!!

急に、自分が無くなってしまえばいい!苦しい!
無になりたい。

自分を消してしまいたい。(無限なる愛!)


と言う気持ちが一気に噴き出してきました。


 

自死を選ぶ人の気持ちとはこういうものなのか、と思いました。(無限なる光!)



とにかく苦しい苦しい、思考も止まる! 
その時、ただただ思えたのは やはり

「五井先生!」

でした。



必死で必死で五井先生を呼びました。 すると、

胸の中の塞がっていた通路が開いたような感じになり、

スーッと、絶望感、苦しさが消え去りました。 

本当に消え去ってしまいました。



「ああ助かった! 良かった。」


[PR]

by mppoe-light | 2018-08-03 17:08 | 真理について思ったこと