この春の出来事☆☆2

手術は全摘になる・・・と言われ、 

子宮さんに申し訳ないことをした・・・と思い、謝りました。

「子宮さん、ごめんなさい。。。」(>_<) 


私の為に働いてくれていたのに、全摘という事態になって申し訳ないです。

そして、がん細胞さんにも謝りました。

細胞だって決してガンになりたい訳じゃないはずです。


がん細胞になるために生まれてきた訳じゃない。

私の中の何らかの理由があって、仕方なくがん細胞に変化してしまった。。。



肉体というのは、黙って静かにもくもくと働いてくれています。

主である私のために、法則に則って役目をはたしてくれます。

そして、肉体があるから私は地上で活動、働くことができるのです。
肉体さん、ありがとうございます。


こんな風に、肉体に感謝しながらも、気持ちは次第に

入院、手術……という、今後、直面する現実の方に傾いていきました。

摘出手術・・・

つまり生まれた時から、体に備わっていたものを無くすということに、

気持ちが揺れました。 
本来、体の中に在るべきものが、無くなって大丈夫なのかな。。。

胃下垂、内臓下垂なので、さらに臓器に負担がかかるんじゃないかな。。。

などなど、、、不安になると、次から次へと取り越し苦労が始まります。


いったい、この不安はなんなんだ!


究極の真理を学びながらも、私はなぜこんな風に肉体に(つまりは健康ということに)とらわれ、怖がってしまうのだ!



ここにきて、改めて「私」と肉体との関係に、真正面から向き合うことになりました。

それは、
肉体だけの問題ではなく、同時に形の世界=現象界についても真正面から向き合う・・・と言うことになりました。


[PR]

by mppoe-light | 2018-04-15 21:57 | どってことない話☆

この春の出来事☆

この春、乳ガン(7ミリです)の手術を終えてから まる五年。 

おかげさまで再発することもなく無事に治療を卒業することになりました。祝! 自分でも再発は無い!と思ってたけれど、それでもやっぱり

おめでとう私~♪です。

………
この同じ日に、子宮がん検診MRIの検査も受けた私。

当初は婦人科の先生も私自身も、まぁ大丈夫だろうけど確認の為に・・・という軽い?気持ちでしたが、

MRI画像を見た先生の声が・・・・重い…………(;一_)



なんと

乳がん治療を卒業した同じ日に、バトンタッチするかのように、今度は

子宮がん患者に(まだ確定ではなかったけど)なった私。。。



検査のため、3月の講師錬成会もキャンセル。

手術ということで、SOPPも行けなくなりました。(T_T) ショック!



今のとこ、手術は全摘。 う~ん。。。悩むなぁ・・

おかげで、

自分と自分の肉体について、
さらには、

自分と形の世界について、

真正面から向き合う機会を得ることになりました。 

 つづく☆


[PR]

by mppoe-light | 2018-04-10 21:15 | どってことない話☆