2018年 01月 19日 ( 1 )

二つの世界 二重の生活


目に入る現象世界は本物ではない世界。
それは、人間とは非神性だと信じて創り上げた、消えてゆく姿の世界。
有限の世界。因果の世界。



世界は、実は消えてゆく姿、色即是空で、だから空っぽなのだ・・・と思いながら、それを見ている私の心は「我即神也」を求め、向かっている。

私は、宇宙神とつながり、大成就の世界につながっている。



私と言う存在は、二つの世界に同時に存在しているようなものだな。。と感じました。

非神性の意識が創造した、社会のルール、世の中の常識の中に肉体を置きながら、

心は神性と通じている。

私は同時に二つの世界にいるのだと思います。

二重生活です。

 

究極の真理とはかけ離れた周囲の人々の会話や感情想念に関わっていると、

多くの人々の心が充たされず、荒んでいるのが感じられます。

みな自己評価が低く、無意味なこだわりや、不満を抱えながら、競い合っています。

みな心は重く辛そうに見えます。



みんなが自分の本質を知ったら、自分が本当は神聖なる存在であると知ったら、

あっという間に光り輝く笑顔を取り戻せるのに・・

心は充たされ、癒されるのに・・・



二つの世界に同時に住みながら、一足先に神聖復活しつつある私が、

次には神性を顕現して、 多くの人々を究極の真理へと導くのが私の仕事。


私の自己意識が上昇すればするほど、私と繋がる縁ある人が増え、

また私自身が増々光り輝き、それが人々の目覚めのベルを鳴らす。


私はこれから、二つの世界に同時に身を置きながら、肉体を媒体にして真理の光を放って生きていくのだな・・・と思いました。


[PR]

by mppoe-light | 2018-01-19 22:14 | 真理について思ったこと