「私」は何にも支配されない

「私」は何にも支配されない



形にも、時間にも「私」は支配されない。

この「私」は すべては完璧、欠けたるものなし、大成就

私は、何かに捉われなければ、一直線に神性の「私」とつながることが出来る。

もともと私は聖なる神性の「私」だから。

それが真実。

消えていてゆく姿で世界平和の祈りは、

何事にもとらわれず、意識を一直線に神性「私」につなげるために、

五井先生が説かれたもの。繋がれば、一気に真理・大成就が肉体の私を通り、地上に流れ出す。



神性復活目覚めの印で、私は神性と一直線につながり、

その繋がった「私」が観る世界は、すべてが聖なるもの、人類は即神也。

そうやって私は地上へ究極の真理を放つ。



大成就という言葉が、以前は自分からは遠い世界の出来事のような気がしていました。 でも、年々、祈り、印を組み続けることで、

少しずつそれが近づいている気がします。

“大成就” 

来年こそは自分のものに出来るかもしれない。

生きる意味とはそこに在るのかもしれない。

私は何にも支配されない。 それが真実だからです。


[PR]

# by mppoe-light | 2018-12-03 15:43 | 真理について思ったこと

詩 ルーミー

真実とは。

それは神を映していた1枚の鏡だった。

鏡は、落ちて粉々に割れてしまった。

人々は、懸命にその小さなカケラをのぞいてみる。

そして思うのだ。

「我こそは真実を見たり」と。

……………………………………………………………………………………

ただじっと座って 待つことが忍耐なのではない

それは先を見通す力、全体像を描く力だ

棘をみながら薔薇の花を感じ

夜の闇の中で陽の光を感じる

愛の人には忍耐がある

彼は知っているから

月が満ちるには 時が必要なことを





[PR]

# by mppoe-light | 2018-12-01 01:03

25年には・・・・☆

独り言。。。
 子供のころから、「色白だ」なんて一度も言われたことないのに、

時々、「白いねぇ」と言われます。

化粧品のファンデを選ぶときは、オークルの一番明るい色です。美容部員の人に相談したら、「もっと白いファンデでもいいくらい」 とも言われました。 そんなに白いのかなぁ。。。

白いおかげで? 実年齢よりかなり若く見られます。

15歳以上若く見られることもあります。せっかく若く見られるので

そのまま年齢をごまかしつつ………. TVにでも出ようかしら(笑



そう言えば、

同窓会の集合写真で自分の顔を見た時、ひとりだけ顔が白いことに少し驚きました。



ふむふむ。。この調子でいくと、25年の大阪博の頃は、透明になって透けているかもしれない。。。知らんけど(笑 

あ、大阪万博 おめでとうございます!!! 20年のオリンピック、25年の万博。

すごいですね(*^_^*)


[PR]

# by mppoe-light | 2018-11-25 17:27

いのち、存在を見つめて

私が祈る時、私は内なる「神」に祈っている。その時、真実の「私」神性とつながっている。


私が神から無限の力を受ける時、

実は私自身の内なる神性から無限の力を受けている。

私と神性の間には、実は何の障壁もなく、つながるために何の努力も実績も必要ない。

私が神になるために必要な条件はない。

<すべては宇宙そのもの、光そのもの、真理そのもの、神の存在そのものなり>


ただ、自分自身の“いのち”、“存在”をじっと見詰めてみる。



そこには、「私」が存在するというだけで、

喜びと感謝の気持ちが溢れ出てくる。


[PR]

# by mppoe-light | 2018-11-10 22:06 | 真理について思ったこと

慢心…?

思い上がっていたのかな。。
自分は人類のために祈ってます、印を組んでます……と。
そんなつもりでは無かったのだけど。

祈りや印は、私の生きること。生きていること。
昌美先生は、よく「祈らさせていただく」と表現されてた。。。
私が神の子ならば、人類も神の子。それぞれの愛と赦しに
(我即神也、消えてゆく姿)先にに気づいた者が
相手のために祈る。その時、私は地上で神としての役目を果たしている。
働かせて頂いている。ありがたいことです。

正直にそのままの生き方で生きようとすると、壁にぶつかる。ストレスを感じる。
体調が不安定な中では、余計につまらない事でもストレスになる。

何が足りないのだろう。。。

先月は、私は確実に守護の神霊に守られている…… と言う体験をした。
一瞬、ふわっと浮いて(? 私は守られた。
私は愛されている。

それでも私は今 心が晴れない。だからと言ってこのまま私はナルシストになる気は無い。
ただ、一旦 離れたいだけ。自分の世界で自分を楽しみたい。

しばらく、また自分を見つめ自分を取り戻す作業が必要です。

全ては完璧、欠けたるものなし、大成就

[PR]

# by mppoe-light | 2018-11-07 08:56 | どってことない話☆

聖なる「私」をつかまえて☆

神なる「私」は、何をしたいのか、何を見たいのか。

我即神也 「私」はすべてを愛し慈しんでいる。



はかなく消えてゆく姿を追いかけるために ここに私は居るのではないはず。

「私」の本当の目的は、神聖なるものを創造すること、神聖な世界を「私」を通して表現すること。

それ以外のことは、生きていることにはならないはず。

生きるとは、神聖なる「私」、本来の「私」を復活させて活動すること。



世の中はまだ、重く、淀んだ世界。神性を忘れた人間が二元対立で創りだした

荒れた世界。

富士聖地のような 美しく、透明感あふれる世界を観たい。

清らかな世界に住みたい と思う。

その為には、先ず、自分の中にある、天に繋がる聖なる「私」をつかまえ、

離さないようにしなければ。。

聖なる「私」に肉体を譲り、すべてを任せる。


でも・・・、

肉体にとらわれる「古い私」がなかなかそれを許さない。



私は甘いのだなぁ・・・と思う。どこか宙ぶらりんでいる。

なぜもっと、意識的に生きないのだろう。感情想念の引力は強い!(>_<)



我即神也! 人類即神也! 

聖なる「私」はすべてを愛しています。

「私」を与えられたことは喜び。その「私」が宇宙創造主の「大いなる私」とつながっていることに感動。
私だけではありません。人類すべてが繋がっている。
私達は別々だけど一つ。

あーそれなのに、それなのに。。。


[PR]

# by mppoe-light | 2018-10-16 22:47 | 真理について思ったこと

ある、ある、あるのに~っっ

自分の中にいつもある 無限なるものへの道、大成就への道。

繋がろうと思えば出来るはずなのに、繋がろうとしない私。

意識は外側の現象にばかり捉われ、すっかり過去の(神性を忘れた)自分に浸り、

感情のままに・・・

本物の自分の姿へ意識を向けることを疎かにする。



修正しなければ・・(>_<)

自分で自分を貶めるな。 自分から自分を、哀れで弱い存在に仕立ててはいけない。弱い自分を演じている場合ではないのだっ☆

私は神の子。神聖でパワフルで気高い存在。

すべてのすべてと繋がる存在。光り輝く存在。



今、私は輝いているのか。それは、私の意識が 「我即神也 大成就」を摑んでいるかどうかにかかっている。



自分に言い聞かせる

「私は、柔和で穏やかで平安で優しく、幸せで愛に充たされた神そのものでる。私は、神聖でパワフルで無限なる能力と可能性を持つ。

よって、大成就を形にする。」



我即神也 人類即神也


[PR]

# by mppoe-light | 2018-09-10 20:52 | 真理について思ったこと

YOUは何しに地球に来たのか②

私の場合、厳しい状況に置かれた後、少し意識が変化し広がっている気がします。

というか、、、自分自身で、そのような人生設計をして復活を目指そうとしているのかも・・・。



自分が望んで、選んで、今ここに、地球に来ています。

ここで肉体を器にして生きています。

大きな役目を持って。私だけではなく、人類一人一人が望んで、役目を持って、今、この地球に生きています。

私達は、進化創造の担い手です。 大きなミッションを持って地球にやって来たのだと思います。 

神の世界を画くという、偉大な任務を担って!



私達は、みな宇宙神の子。 私達の命、意識は、超大いなる「私」と繋がっている。 「私」という意識を深く深く遡れば、大いなる宇宙の「私」に辿り着くはず。私たちは、大宇宙の大いなる進化創造の一端を担っている。



そう思いながら祈っていたら、なんだか自分が誇らしく思えてきました。

自分は偉大な存在なのだと思えてきました。(*^_^*)





≪人間とは肉体だけではないのである。神、すなわち宇宙に遍満せる生命が、その創造せんとする力が、個々の人格に分けられたもので、しかも横においてつながり合い、協力し合って、その与えられた力を、縦横に、自由無礙に発揮し、形ある世界に、完全なる神の姿を画き出そうとしているのである。≫

「神と人間」 から



我即神也を否定し、自己限定した世界を人類は今まで創造してきました。

その結果、現われたのが、今の混沌とした暗く重い世界。

これは本物ではありません。

神性を忘れた人間が作ってしまった幻想、偽物の世界。

人類はみな、間違った現実を本物だと思い込んでいる。勘違いしている。

真実はそうではない、真実は 人類即神也、無限なる愛、無限なる能力、無限なる・・・すべて。



私達は、こんな間違った世界を生きるためにここに来たのではないはず。



≪大衆は流れているのである。時間の動きとともに、人類業生の烈しい渦の中を右に左に流されてゆくのである。≫「神と人間」から



人類一人一人、早く目覚めてほしい。

人々にこう伝えたい。



『あなた方の見ている世界は、真実の世界ではないのです、あなた方は勘違いをしているだけ。自分や人類の真の姿を忘れ果ててしまっただけ。 

今の偽物の世界に善も悪もない、生も負もないはず。なぜならそれは、人類業生の消えてゆく姿。消えてゆく姿を見て、善悪という物差しで批判、判断しても無意味。 だから、外側ばかり見ないで、どうかもっともっと自分を見詰めてほしい。』



今、集会で世界各国の祈りをするとき、以前より心を込めて、「人類即神也」と言えるようになりました。



すべては完璧、欠けたるものなし、大成就


[PR]

# by mppoe-light | 2018-08-19 10:25 | 真理について思ったこと

YOUは何しに地球に来たのか!①

YOUは何しに日本にきた? とかいう番組ありますが、、、

それを拝借して(笑  

YOUは何しに地球に来たのか! です。

何しに来ているのか、もちろん、私たちは知っています。

何故いま、私たちはここにいるのか、それは、地球上に神の完璧な世界を創造するため、大成就の世界を創るため。



これは守護神の視点・考え、守護神の働き・・・だと思います。

肉体人間観を越えたものです。


******
猛暑のまま8月になりました。


今、地上で生きる「私」を、

より良い媒体として使うために、じゃまな想いを消えてゆく姿で一気に処理してしまうという考えなのか、

あるいは、

媒体として使えるのであれば、多少厳しい状況に置いても仕方がない、

肉体を地上で維持できるのであれば、肉体の私が苦しんでも媒体として大いに使おう・・・これが今の守護神の考え方なのか、



どちらも守護神にしてみれば、肉体の状況はたいした問題ではないかも。
(肉体が維持できるならいいのだから。)

本来、私は我即神也 なのだから。もともと大成就している存在なのだから。



と、

そんなことを考えさせられた きびしーぃ7月でした。


術後は順調。何も問題もありません。 

それなのに、7月は肉体的、精神的に厳しい一か月を過ごしました。 今やっと落ち着いてほっとしているところです。

あー、しんどかったなぁ(+_+)涙。。。 おっと、無限なる健康! 



一番つらかったのは、7月の行事の翌日。

少しでも一助になれば・・、と思い、8日は自宅で時間を合わせて、祈り、印を組んでいたのに、のに~! 翌日、衝撃の(無限なる平和)体調不良!

理由のない恐怖感と、絶望感に襲われ動けなくなりました。


あの絶望感!自己否定の極地!!

急に、自分が無くなってしまえばいい!苦しい!
無になりたい。

自分を消してしまいたい。(無限なる愛!)


と言う気持ちが一気に噴き出してきました。


 

自死を選ぶ人の気持ちとはこういうものなのか、と思いました。(無限なる光!)



とにかく苦しい苦しい、思考も止まる! 
その時、ただただ思えたのは やはり

「五井先生!」

でした。



必死で必死で五井先生を呼びました。 すると、

胸の中の塞がっていた通路が開いたような感じになり、

スーッと、絶望感、苦しさが消え去りました。 

本当に消え去ってしまいました。



「ああ助かった! 良かった。」


[PR]

# by mppoe-light | 2018-08-03 17:08 | 真理について思ったこと

過去を選ぶか、神聖につながる今を選ぶか


今月の法話から

五井先生は
「欲するものがあれば自分の神性に言うこと。病気が治りたい。家を建てたい。何でもいい。必ず約束する。成就する」
とおっしゃいます。
成就したければ依存しない。


目的地はここ、
今、既に大成就している、その事を信じて疑わなければ……

過去の生き方の 私 を、選ぶか、
神性に直結する今の 私を 選び続けるか。

我は何者?
我は即神なり!

[PR]

# by mppoe-light | 2018-07-09 21:54 | 真理について思ったこと