私にとっての世界平和

これからの10年20年をどう生きようか・・・ということを

考えています。

つまり、

自分はこれでいいのか。このままでいいのか。。ということです。

自分はもっと満たされ、もっと喜びあふれる存在であるはず。

それなのに、心に浮かんでくる物足りなさ。

それは、自分の外側に達成感を求めているから?

外側に自分の存在価値を求めてしまうから?

それとも、
まだまだ出来ることをやっていないのかも

知れない。

私は周りの法友の方とは、真理の取り組み方、世界平和の考え方が少し違います。

これまでは、考えが合わないながらも、周囲のやり方に合わせて来ました。

でも、もう自分の考えを抑えないで、自分のやり方で進んで行きたいなと、

思うようになりました。

私にとって世界平和とは、、まず自己意識を上げること。

自己探求し、自分を掘り下げ、神性復活・顕現をすること。

そして、その私が、肉体を通して真理の光を地上に放射すること。

つまり、地上で光ること。

「私」は神だからすべてに満たされている。

「私」は神だから愛深い。

「私」は神だから平和の為に働く

「私」は神だから人類のために祈る

「私」は神だから人類の神性復活=真の救いのために印をくむ。

神だからこそ、世界平和を求め、顕す。



[PR]

by mppoe-light | 2017-10-25 21:26 | 真理について思ったこと

ひとつひとつの尊い「私」


地球上だけでも70億の「私」という命があります。

みな宇宙神の光の子。



いのち「私」は決して、他の「私」に踏み込むことはできない。

血の繋がった家族でさえ、互いの「私」を体験することは出来ない。

意識「私」にはそれぞれ個別の世界があり、相手の「私」に影響を及ぼすことはあっても、

相手の意識「私」をそのまま生きることは出来ない。 

相手のいのちを生きることは決してない。在り得ない。



なんてすごいことなんだろう・・・と思いました。

それだけ、一人一人には尊厳性が与えられ、守られ、それぞれの世界を創造できるように自由が与えられている。

それでいて、私たちは、誰もが宇宙神の子だから、みな繋がっていて、決して切り離されることはない存在。 

別々に生きているようで、実は決して切り離されることのない私達。

個として生きているけど、奥では一つの大いなる“いのち『私』”。



私達一人一人の「私」と言ういのちは、気高く、尊い。

無限の創造力と自由性を与えられている。

宇宙神に無限に愛され、大調和している。



宇宙神の包容力、愛の深さに感動する私です。


[PR]

by mppoe-light | 2017-10-14 19:00 | 真理について思ったこと

求めなくてもいい、与える こと


外側に何かを求める必要はないのかもしれない・・・。

自分の奥に、あふれでる無限なるもの全てが内在していて、

本来、私は、すべてに充たされ、愛され、祝福されているのだから。



私の奥に在るもの以上にすごいものが、この形の世界にあるのだろうか。

ない。現象は消えてゆくだけ。



今の現象世界で高評価、賛美、祝福などを期待しても、それ以上に素晴らしい賛美を私は初めから頂いている。宇宙神の子として頂いている。

形の世界での、祝福、賛美は、

私の奥にある天からの賛美、祝福が、法則に則って形となって現われたもの。



外側の世界で得たものは、たとえどんなに素晴らしく見えても、
本来の私の中に備わっているものには到底およばないはず。 

なぜなら、私の本体は、すてべ完璧、欠けたるものなし、大成就しているから。

だから、

私が、地上ですることは、天からの祝福、喜び、輝き、愛 を肉体を通して表現すること。 

求めるのではなく、与えること。自分から(自分を通して)神性を放出すること。

それは、祈りだったり、印だったり、言動行為であったり・・・、

光り輝く存在であるということ。

神性より勝るものは地上にはない。

ついつい外側に依存し、期待してしまう小さな自分がいます。(>_<)

神性を忘れないように。我即神也から離れないように・・・!!


[PR]

by mppoe-light | 2017-10-13 21:14 | 真理について思ったこと

黄金に輝く「私」

私の奥には黄金に輝く「私」があります。

それが、本来の「私」 

私がすべての思い込み・固定観念 を取り外し、

素直に光り輝く神性「私」を受け入れたなら、

その瞬間から、私は すべて完璧、欠けたるものなし大成就の姿を顕現する。

なぜなら、私はそれを現象世界で顕現するために、今、ここに肉体を持って

生きている。

生きるとは、もともとそういう事。

神性の美しさを、気高さを、完全性を顕すために、今、ここに居る。



 私の奥の黄金に光り輝く「私」

その姿を地上で顕すためにここに来た。

自分にどのような不都合な事態が現われようと、神性「私」には関係ない。

なぜなら、それは本来は無いものだから。色即是空、消えてゆく姿だから。

不都合な事態に慌てるのは肉体人間観の私。

怖れるのは神性を忘れた私。

どちらが本物なのか、と言えば、黄金に光り輝く「私」が

本物。

70年80年の人生が生命なのではなく、

無限に続く永遠なるものが本当の私の生命。



信じるのは、自分と人類の神性のみ。

だから、そのつもりで生きる。

今、私は光り輝いている。

今、私には無限なるものすべてが内在している。

今、私はすべてに充たされ、愛され、祝福されている。

今、私は気高く、美しい。

今、私はすべての人を愛している。

私は永遠。70年、80年だけの存在ではない。

私は、肉体の中だけの小さな存在ではない。

私は、こんなちっぽけな存在ではない。



私は創造者だから、神性を認めれば、それは言葉となって、行動となって、形となって顕れる。

それが五井先生の説かれた、「生きること」

私が目指す神性復活!・・・なのです☆☆☆



10月の宇宙究極にて

神聖復活目覚めの印 の伝授をして頂きました。祝♪



まず、自分自身がどう目覚めていくのか楽しみです。

そのためにも、心を引き締めねば・・・ 

ここんとこ、ちょっと遊び過ぎなのでした。反省。



神性復活、大成就!


[PR]

by mppoe-light | 2017-10-10 17:13 | 真理について思ったこと