五井先生の「宗教問答」から☆



・・・・

最後に最も大事な真理をお話し致しておきましょう。それは今まで説いてまいりました誕生や前世や再生などということは、人間の本体の世界、本心の世界のことではなく、あくまで業想念の世界のことであって、
人間の本体では常に神の世界において、光明燦然たる光を放ちつづけているということであります。

その真理は肉体人間の頭脳で知ろうと知るまいと、厳然たる事実であって、この世や幽界、霊界を往来している人間(霊魂)は、水に写っている影のようなもので、その実体はなく、いつかは消え去ってゆくものであります。

ですから、真理の面から一言にして云えば、人間が自己の前世を云々したり、過去世の因縁や今生の幸不幸にひっかかったりして、一喜一憂しているのは、消え去ったもの、あるいは今現われて消え去ろうとしているものを、把え、追いかけるよいうなものであって、あまり智慧のある話ではないのであります。

私が何故消えてゆく姿の教を説いているのかと申しますと、
人間の真実の姿、神と一つにつながっている神の子人間の姿を、この世に現わすために説いているのであり



この現象世界の出来事は、何もかも、時間的経過によって過ぎ去り、消え去ってゆくもので、変じ滅してゆくものである。 
ただ実在するものは、神の光のみであり、神のみ心であり、神の理念のみである、という真理があるからであります。



P204 P205 から




肉体人間の頭脳で知ろうと知るまいと、

たとえまだ我即神也 という究極の真理が充分体得できていなくても、

人間の本体では常に神の世界において、光明燦然たる光を放ちつづけている

これは厳然たる事実

だから、堂々と宣言します。 

我即神也 すべては完璧、欠けたるものなし、大成就!


[PR]

by mppoe-light | 2017-02-23 22:26 | 真理について思ったこと

私の意識は・・・☆

毎日の生活の中で、私の意識は上昇したり下降したりしています。

現象の動きに目を奪われ、心の中が否定的な感情想念になっているとき、

私の意識は落ちています。

つまり目の前のことを、消えてゆく姿と観じて処理をしていないとき、です。


我に返り、肉体人間観の私をやめ、我即神也 の私に戻ろうと努力をします。

しかし、

頭でそう思ってもすぐに切り替えられるわけではありません。

祈って宣言して印を組んで・・・・・・

自分を見つめ、自分を掘り下げ、自分に問いただす。

私な何なのか、何者なのか、何のため今ここにいるのか。


思い通りに自分の感情をコントロールできない不甲斐なさに自分を責めてみたり・・・・、でもそれも消えてゆく姿。

自分を見つめ、固定観念を排除し、私に残るのは、永遠の生命「我即神也」。


私は、法友の人たちと真理の取り組み方が違うようです。

法友の人たちの人類に向けた活発な平和活動に比べ、

私はどうしても内向きのようです。

時々、私はこのままでいいのかな・・・と思う事もありました。

けれど、 

私は自分を掘り下げてみたい。自分の神性に意識を向けると、心は広がり安堵感と幸福感に包まれます。

発見もあり、それが面白くもあるから。 


だから、

私は私のやり方で真理を体得して行きたいと思います。

こういったことを、法友とシェアできないことは残念ですが、

でも、今まで通りこれからも、出来ればもっと深く、

「私」を見つめて行こうと思います。

我即神也 大成就




[PR]

by mppoe-light | 2017-02-07 23:04 | 真理について思ったこと

私の世界

私の世界

「私」という永遠の生命、永遠の意識、「私」が在るから世界は在る。宇宙は在る。

真理は「私」の中にある。「私」を通して真理は現われる。

すべては「私」から始まっている。

そう思うだけで、心が大きく広がり、感謝と喜びが湧いてきます。

「私」は常に創造をしている。 どのような創造か、それは

「私」の心模様がそのまま創造される。

今、この瞬間「私」は何を感じ、どんな想いでいるか。

私の心は澄み切った青空だろうか、それとも重い雲が覆っているのだろうか。 

それは「私」が何を信じ、認めているかで変化する。

自分自身に問いかけてみる。 いま自分はどのような世界を創造しているか。

青く澄みきった青空のような心の時、私はきっと輝いているのだと思う。

「私」はこれまで一度も神性から離れたことはなかったはず。

常に我即神也であったはず。 だから堂々と神性を認める。

遠慮しないで自分を赦し、我即神也を認める。

すると自然に自分が愛おしくなる。自分が素晴らしいと思える。

同時に、人も愛おしくなり、人の神性も認めることができ、

嬉しくなり、私の世界は光が満ちてくる。


「私」は在る。「私」はここにいる。 素晴らしい!ありがとう!






[PR]

by mppoe-light | 2017-02-05 23:16 | 真理について思ったこと