「私」の世界を成立させる☆

地球上の現象、出来事、常識、価値観、それが全部 人類の創造の産物。
その創造の基準は、
目に見える形のあるものが全てで、時間は過去、現在、未来と流れ、
正・負、善・悪で物事は判断され、評価される  というもの。

こんな基準、判断で、小さな地球から宇宙を眺めてみても、きっとそれは間違った宇宙像なんだろうな。。。なんて思いました。

「私」が、宇宙を大きく創造し発展させるために宇宙神から分かれた光の一筋の存在なのだから、私は自分を受け入れ、自分の価値を認めて行かなければならない と思いました。

自分自身を認め、愛してこそ、自分の真の世界が成立する気がします。私が認めたものが存在するのだから。 
自分の価値を認めず、愛さないと、心は“横取り”をし始めます。

自分の存在を、外部の評価、判断で委ねてしまい、自分自身の内側はどんどん空白になってしまう。空白になれば更に不安になり、ますます外側に自分を委ねてしまう。。。

自己否定をしてはいけない!  

否定すれば、自分の存在がなくなり、自分本来の真の世界もなくなり、ずっと因縁因果の回転の中に居続けることになってしまう。

無条件で自分を愛すること。無条件で自分の存在価値を認めること。 
それが「私」という意識を持っている者の本来の姿。

自分の世界を成立させ、広げていくために、
神性復活 をする。

[PR]

by mppoe-light | 2016-11-23 21:20 | 真理について思ったこと