本物を掴むこと☆

「悠々とした生き方」

宗教の一番の根本は、環境に把われないで、いかなる環境においても、心が常に豊かであり、明るく美しく生きるということです。それが一番大事なんです。

(お釈迦さまが) どういうふうに悟ったかというと、悟ったから環境がすぐ直るというんじゃないんです。
お釈迦さまの悟りというのは、悟ってすぐ病気が治り、貧乏が直せる、すぐ地位が上がるというのではないんです。
いかに病身であろうとも、いかに貧乏な環境にあろうとも、いかに追い詰められた環境にあろうとも、地位が低かろうとも、心がそういうことに把われないで、そういう外界の想念波動を超越して、心がいつも豊かで明るく美しく生きられる方法を悟られたわけです。

 仏教を煎じつめれば、肉体生活の喜怒哀楽、五感六感に感じる苦しみや悩みを超えて、本当の生命、真実の世界、本心から来る喜び、美しさ、平和、調和を肉体に現わそうということです。
それを現象的にいいますと、心が本当に豊かになり、解脱して、美しくなり明るくなれば、貧乏でなくなってくるし、病気は治るでしょうし、地位も上がるでしょう。いろんなことが現象的にも効果が現われてくるのは必定なんです。

<五井先生>


自分の外側の現象にばかり捉われて、 自分の内面を置き去りにしないこと。
私の心が変われば、私の住む環境も変わるはず。
祈っていても、住む環境が改善されないのは、自分の心を置き去りにしているから。
外側の変化ばかり期待し、依存している幼い心は、自分を正しく内観していこうとしない。
それでは消えてゆく姿の“私”を摑んでしまっているだけ。

自分を突き詰める。
幼い心の私は、消えてゆく姿として赦されているのだから、消えてゆく姿で世界平和の祈りで本心と繋がり、
さらに
出来るだけ、高い「私」を認識し、信じること。

仏教を煎じつめれば、肉体生活の喜怒哀楽、五感六感に感じる苦しみや悩みを超えて、本当の生命、真実の世界、本心から来る喜び、美しさ、平和、調和を肉体に現わそうということです。


我即神也  すべては完璧、欠けてるものなし、大成就

自分自身を置き去りにしていては、神性の私に申し訳ないです。。。。
だから、
本当の生命、真実の世界、真実の「私」をまず摑むこと。
消えてゆくだけの偽ものを摑むのではなく、本物を摑むこと。

我即神也 人類即神也


c0074000_1624581.jpg

[PR]

by mppoe-light | 2015-07-26 16:29 | 真理について思ったこと

私が私の意志で選択すること

今月掲載の昌美先生の講演会のお話がとても良くて、
繰り返し読んでいます。


一番大事なのは、自分自身が、人類一人一人が責任を持って自分を変えることなのです。

神性復活という本当のゴールを目の前に突き出しましょう。

生命の尊厳、自らの尊厳を高めることが人生の目的なのです。


もっとしっかりと、自分の意志で、果因説の生き方を選んでいくことが大切なのだと思いました。神性という本当のゴールは、すでに・・と言うより、もともと私の中に在る。
本来、すべては完璧、欠けたるものなし、大成就の「私」であり「世界」である。
本来の神性を顕現する生き方=果因説の生き方を選んでいく



人は言葉によって健康、そして病気をつくり出す。どんな言葉を選ぶかです。言葉によって戦争をつくり出すことも出来る。これも事実です。しかし、誰も自分の責任とは思っていない。
自分に世の中を変えられるとは思っていない。 待ちの体制です。

今、神性と共鳴する言葉を語れば未来は変わるのです。


ここで一番心に残ったのが、 “待ちの体制” という言葉でした。

「いつかそのうち、次元上昇して、神性が顕現できるようになるかなぁ
いつか成就ができるようになる・・・ いつかそのうち・・・・☆ 」
なんて、そんな想いが心の中に潜んでいます。(>_<)  そのうちなんとかなるさ~と言う
待ちの体制っ! まるで自分の神性を無視した、無責任な想い。  うううぅう。。。

もっと主体性を持って、自分の意志を明確に持って、神性顕現に向かうべきではないか・・・と、最近(やっと。。。(^_^;) 思うようになりました。
そうでなければ、曖昧な、ぼやけた意志のままでは、神性復活・顕現まで到達できない・・・。

あっ・・・
自分が主体性をもって、意志を持って、神性顕現する と聞くと、
「五井先生のみ教えの 御心のままに・・・ おまかせ と反するのじゃないか・・・」と言われる方がおられますが、
五井先生の“消えてゆく姿で世界平和の祈りや、本心と業想念” について、正しく向き合っていれば、理解してもらえると思います。。。。

私は私の世界の唯一の決定者である。
私は私の世界の唯一の創造主である。
私は今ここに 宇宙神の光を降ろします。
私は宇宙神の御心を私の世界に顕します。
私は神の姿を私の世界に顕します。
私はすべての神性を私の世界に顕します。
それは、私だけのためではありません。
人類が真理に目覚めるためであります。

もう長い間、繰り返し読み続けていながら、最近になってやっと、
この宣言文と本気で向き合う気持ちが湧いてきました。(遅っ☆)
やはり積み重ねって大切なんだ~。。(^_^;)


誰かが顕していくんじゃない、私がやらなきゃ。
私が私の意志で神性を顕現する。
私が成就していく。

この頃、また、真理に向かってやる気が出てきたところです。 ほっ。。。


人間は何のために生きているのでしょうか。 神性復活するためです。
遺伝子をオンにするためです。

その選択をするのは自分です。



c0074000_16552739.jpg
[PR]

by mppoe-light | 2015-07-07 16:56 | 真理について思ったこと