「私たちの誓いの言葉」


昨日の祈りの会から、プログラムに二つの宣言を追加しました。

まず プログラムの一番初めには、

「私たちの誓いの言葉」

日本は世界平和の象徴。平和の型。
神人は神性意識をつくる大天命を持つ。
世界に先駆けて、日本から誠の神性復活が始まる。
すべて神人にゆだねられている。
宇宙神、五井先生、大光明霊団、私たちは誓います。
必ず地球を平和に致します。 お任せください。

これを宣言することにしました。

そして、一番最後には、 新年祝賀際の時の 五井先生のメッセージを。

「天変地変を防ぐのも
世界人類が平和に成就するのも
この私 〇〇 (自分の氏名)が
存在するからである
祈るからである
だから 必ず
世界は平和になる
天変地変は消えてなくなる
おめでとう」 
 

好評でした!(●^o^●)
宣言していると、身が引き締まります。 やる気がでます。
やっぱり声を出して、言葉を発するのって いいですね。


c0074000_2142396.gif

で、話は変わりまして、、、


来月のSOPP 行きます。
c0074000_1982979.gif
本日、みどりの窓口で切符買いました。 
速く済ませたくて、あらかじめ乗りたい新幹線をネットでテキスト版を印刷して行ったのに、 
窓口に座っていたのは、とっても若い男の子。 ほっぺツルツル、ぴかぴかの新入社員の新人くんです。
 なので、簡単なことなのに時間がかかってかかって、かかって~(>_<) 

遅いよっ☆ 青年っ 

待ってるこっちが、はらはらドキドキ・・・
隣の窓口の3~4倍の時間をかけて、やっと購入♪  

 
で、なんと 窓口で申し込めば、無料の駐車場の手続きをしてくれます。(駅まで車で行くので)
(●^o^●)ラッキー♪ 今年も空いてた。これで2日間の駐車料金無料です♪

指定席で乗車時間最短を選んで 切符5枚。 
 帰りは自由席で3枚。  切符いっぱい。。。
c0074000_21232151.jpg

[PR]

by mppoe-light | 2014-04-24 21:43 | どってことない話☆

「育児に疲れたおかあさんたち・・・」 から

ネットで素敵な話を見つけました。 YAHOO!の知恵袋の中で紹介されたものです。

c0074000_22183515.gif


<知恵袋から>

育児にお疲れのあかあさんたち、小さなお子さんの言動にハッとさせられたことありますよね?
4歳と1歳の娘がいます。これまでに何度も何度も精神的に行き詰まり、診察を受けようかとも考えましたが、一番つらかったピークは過ぎ、今は少し落ち着いています。

子どもって何度でもチャンスをくれるんです。わたしが怒ってばかりいても、時々叩いてしまっても、ママが笑っているとうれしそうにしてくれ、なにもなかったように普通に接してくれるんです。またやさしいママに戻れるチャンスをくれるんです。すごいことだと思いませんか?

少し手のかかる長女が2歳のころ、トイレトレーニングが思うように進まずイライラし、「なんでおしっこって教えてくれないの?じょうずにおしゃべりできるのに。その口はなんのために付いてるの!!」と、怒鳴ったことがありました。長女は泣きながら言いました。『ママ』 「えっ?ママがなに?」 『ママって言うために付いてるの』 一瞬頭が真っ白になり、涙が出ました。そっかぁそっかぁ、ママって呼んでくれるために付いてるんだね。一生忘れられないと思いました。

それから2年以上経って、やはりわたしはいい母親にはなれず、子どもにも自分にもつらく当たることが多いです。
時折、長女にハッとさせられることがあります。こんなママにも優しくしてくれて、ほんとうにありがとうって思います。(ただし、子どもが寝たあとで。寝顔を見ると、寝室は懺悔室に変わってしまいますね。)
育てたのではなくて、育ってくれたのだと思います。




お母さんが怒ってばかりいても、笑顔をみれば、それまでのことは何もなかったように普通に接してくれる小さな子供。 ここを読んだとき、ドキッとしました。 
小さな子供にとっては過去はないんだ・・・ と思いました。 

子供はいつも「今」。
ちゃんと「今」を生きてる。 

 
過去を引きずって、古い感情を抱えてしまう癖は消えてゆく姿。 
私の本質は常に「今」のなかにある。
もっと自分を赦し、愛していかねば・・と思いました。 我即神也

それにしても、
子供の力はすごいですね、 たった一言、「ママ」と言う言葉だけで、相手(ママ)の心に
光を照らす。 
純粋、無垢で無邪気な心は、神様に近い心。
だから人を変える力を持っているのかな・・・と思いました。。 人類即神也


c0074000_22175138.gif

[PR]

by mppoe-light | 2014-04-18 22:23 | どってことない話☆

我即神也と成就

外の世界に私なく、私の外に神はいない。
神は私の内に在り。外の世界が存在する基盤を与えたのは『私』であり、それは私を通して働いた神である。

今、私は私自身を現象の世界に探さない。今、私は私自身を想いの世界に探さない。現象の世界も想いの世界も、すべて赦されて消えていったのだから。

 私は『私』。『私』は外の世界にいない。『私』は宇宙神の心のままに外の世界を創る者。『私』は外の世界にいないから、『私』に過去はない。
『私』にあるのは、宇宙神から贈られた神性のすべて。だから、「我即神也」。


<ピタゴラスさん “だから、「我即神也」” から>

********************************


始まり~終わり 過去⇒未来・・・などなど、直線的な思考にとっては不可解? な内容かも。
でも、繰り返し読んでいると、意識が展開する不思議な“環”の世界が感じられて、私は好きです。

外の世界が存在する基盤を与えたのは『私』であり、それは私を通して働いた神である。
いいなぁ~。(●^o^●)わくわく・・・♪ 



1秒前の凡夫の姿も、1秒の「消えてゆく姿」で無である。それが無ならば、あるものはすべての神性だけ。だから、「我即神也」。

失敗して「消えてゆく姿」を行じたならば、次にできるか否かは考えなくてもいい。繰り返して失敗してもいい。状況がどうであれ、私は『私』。『私』は神。神は私。だから、「我即神也」。

神の姿を顕せなくても、私は『私』。『私』は神。神は私。だから、「我即神也」。
神の姿を顕せなくても、「我即神也」を宣言するからこそ、神性が顕われ始める。だから、「我即神也」を今日も宣言しつづける。

神の姿を顕せなくても、大切なことは、私が誰であるのかという問題。現象は二の次。
大切なことは、私が私をどう思っているのか。
私は私を赦して赦して、愛して愛する。私は私を神として愛して、愛する。私は私を生命として称えて称える。私はこの事実を宇宙神に感謝し感謝する。
宇宙神も私を愛して愛して、称えて称えて、感謝し感謝して下さっている。だから、「我即神也」。

<だから、「我即神也」 から>

************************


私は神だから、愛深く、神聖で純粋で、崇高で偉大である。 
と、自分に宣言する時、 同時に この事実を宇宙神に感謝する。
その時、宇宙神も私を愛して愛して、称えて称えて、感謝し感謝して下さっている。だから、「我即神也」。
素敵だっ!!!

c0074000_224659.jpg

最近、気になっているの言葉があります。 まず、一つは指針で指導された「感謝」
そして、昌美先生が繰り返し説かれ、私たちに体験を促している「成就」。

今回の “だから、「我即神也」 を読んで、
「成就」については、どうとらえたらいいのか、ピタゴラスさんに直接質問しました。
そのお返事がこちら。↓

神人が調った美しい姿を見せることで、人類の目覚めが始まると言われています。
人間の姿と神の姿を繋ぐものはなにか。
難行苦行に非ず。進化にあらず。
先ずは
自己意識にあり、です。
我即神也です。
これを力強く宣言できればできるほど、神性顕現が始まる。
それを見た人類の目覚めも始まる。

何か特別なことをしないと、我即神也と宣言できないと考えるのは人間の世界の考え方です。神の世界に入れない。

順序を間違えるとうまく行かない。
先ず第一に我即神也を宣言することからすべてが始まる。
成就もそこから始まる。

成就ができてから、我即神也では成就しない。
我即神也が成就をもたらす。

************************************


これを読んで、すっきりっ。 納得できました。 v(^-^)v 
余計な言葉、余分な説明なく、簡潔で解りやすい。 
たくさんの人に読んでもらいたいなーと思いました。


c0074000_21591596.jpg

[PR]

by mppoe-light | 2014-04-10 22:05 | ピタゴラスさん啓示録から

自分の意識が引きつける


<4月号 昌美先生のメッセージ から>

あなた方の未来は、はっきり決まっている。完璧にまず自分の周りが整えられていく。
そして自分の力を他に余分に与えるぐらいの力、エネルギー、経済、思考、全部持ち合わせているのである。
それをどこまで自分で信ずるかである。

あなた方には常識は要らない。知識も要らない。固定観念も要らない。
必要なのは無限なる叡智のみである。無限なる能力、無限なる力、無限なる可能性、直感、愛、エネルギー、パワー、
そしてすべては完璧、欠けたるものなし、大成就、これが原点である。

何万年かけて培ってきた否定的な固定観念を完璧に覆すことだ。
そのためには、
「絶対大丈夫。すべては完璧。欠けたるものなし。大成就」等の言葉を自らに叩き込むことである。

*********************************************

自分の神性を信じていく、ということは、何万年かけて培ってきた否定的な固定観念を覆す こと。
そのために、
「絶対大丈夫。すべては完璧。欠けたるものなし。大成就」等の言葉を自らに叩き込むことである。



<4月号法話から>

成就した、本当に成就するのだ、今に来る、今に来ると信じることです。

成就・成就とはじけた粒を自分で掴まなければいけません。 それを掴まなければ、外ではじけてしまうのですから。
自分はまだ来ないと思うのは、来ないのではなく自分が引きつけていないのです。
覚えていてください。
自分の意識が引きつけるのです。

自分の今の瞬間がすべてです。完璧にあなた方は成就します。否、しているのです。 すでに。

***************************************************

人類すべてが真理に目覚めるその時に至るまで、人類一人一人にに代わって「人類即神也」の印を 毎日組んでいます。

「成就」について思いました。
私たちが、幸せで、豊かで、喜びにあふれた姿をこの世に現していくことも、人類が目覚めるために必要なこと。

我即神也 と宣言したものは、この世的にも 豊かで幸せで、神々しく、輝いていなければ。
それが神性を認めた者の姿だから。

私は神だから、無限なるものを受け取るに値する、ふさわしい それを自分に許す。 成就
成就を遠ざける遠慮や謙虚さは、因縁因果の中での小さな美徳。過去のもの。

自分が何のために今此処にいるのか、 それは すでに成就している(我即神也)姿を顕すため。
それが本来の生き方、私の仕事、役目。

私の中には、成就を遮る否定的固定観念がまだまだ居座っています。
もっと本気になって、成就を顕すために自分の意識を変えていかないと・・・と思いました。ふぅ~。。。。

c0074000_194728.jpg


[PR]

by mppoe-light | 2014-04-04 22:55 | 真理について思ったこと