我即創造者ー☆

我即神也 「私」は宇宙神から来た者。よって「私」は神そのもの。
宇宙神と同じく、すべては完璧 大調和、大成就 している。 
それを肉体を通して表現するために 今ここに在る

我即神也 
「私」は初めから創造者、我即創造者。
何を創造するのかと言うと 宇宙の神さまのエネルギーを使って、神の完璧な姿を形に現わすこと。

c0074000_1345727.gif


無意識に生きていると、ただ現象に反応し捉われ、
自分をすり減らし消耗していく・・・・。 ううぅ~ 疲れるではないか~ (無限なるパワー!)

我即神也、
自分は創造者である と認めて、“意識” を創造する側に置き、現象世界を生きる。
自分は創造者であると認めた時、 ネガティブな想いは、即消えてゆく姿になり
完璧な「私」が動き出す。

周りに影響され、受け身で生きるのではなく、 自分の生きる世界を自分で創造する、
これは大きな特権。 私だけではなく、すべての人が本来持っている権利。

こんなに素晴らしい権利を持ちながら、
因果の世界で消耗しながら生きるなんて、、、、

もったいないではないか・・・!

ま、 どんなに消耗しても、神「私」は痛くも痒くもなく、
傷つくことも汚れることもない、無限なる光で常にパーフェクトなんだけど、 
それではいつまでたっても、
神「私」は活動することが出来ないのだ。。。。(T_T)

本来の働きの出来ない自分の神性に対して、・・・申し訳ないではないか。。。。(p_-)
せっかく肉体を頂いてこの世にいるのになぁ。 

本来、肉体は何のためにあるのか、と言えば、、、 肉体を媒体にして、
神さまの完璧な世界を形に顕すため。 地球を進化させるため。

生きることは、創造すること、自分の中に在る完璧なもの、無限なるものすべてを、この世界で創ること。

創造する側の「私」を意識しながら、究極の真理とともに生きていきけたらいいなぁ・・・と思う私です。

c0074000_1381911.gif

今年最後の日、大晦日。 
今年は、自分自身の内側も外側も変化のある一年でした。 
人間関係が増えました。新しいことも始めました。 想定外の面白い一年でした。
来年はどんな年になるのか・・・・。 なんとなくワクワク♪(*^_^*)。 

c0074000_1385632.jpg

[PR]

by mppoe-light | 2012-12-31 13:14 | 真理について思ったこと

宣言文を読んで☆

毎日、人類即神也・・・の宣言文を読む時、 
自分の中の神「私」の宣言として、神「私」の宣言文のつもりで読んでます。

私が語ること、想うこと、表すことは、すべて人類のことのみ。人類の幸せのみ。
人類の平和のみ。人類が真理に目覚めることのみ。
故に、
私個に関する一切の言葉、想念、行為に私心なし、自我なし、対立なし。


こんなことを言い切ることが出来るなんて、私の中の神はすごい!
私の神性は素晴らしい! 

こんなに高貴で偉大な 「私」が、本来の自分であり、いつも自分の中に在るなんて、
 すごいなぁ・・・と思ってしまいます。

自分の中に大きな存在があり、それがさらに深く大いなるものに繋がっているなんて・・・、

真理につながる前は、自分の存在など取るに足らない、ちっぽけで哀れな存在(無限なる大きさ!)なんだ・・・と感じていたのに、(実は私、過去は暗い人だったのです・・・( ̄▽ ̄;)

今では・・・、とくに果因説を学んだ今では、もうそんな誤解や錯覚の自己像から自分を解放しつつあります。

c0074000_22593984.gif


私はすべてに充たされ、すべてに愛され、すべてに抱擁され、すべてに祝福され ている、燦然と光輝く宇宙神の子。

すべては完璧 欠けたるものなし 大成就 

とはいえ、誤解や錯覚の自分に戻ってしまうのですが、
今はちゃんと帰る場があります。 帰る場所は我即神也。  
脇道にそれてもちゃんと帰るところがあるなんて、
今は顕すためのプロセスだけど、  神の子でよかった!(*^_^*) ほっ。。。

大切なのは、 
カルマ側の私の 甘~いささやきに乗らないこと。 カルマ側は巧妙なので、真理のつもりでいたら実は業想念だった・・・なんてコトにならないように。(>_<)
意識して自分の心を見つめることが大事だ・・・と、反省しながらそう思いました。

いかなる批判、非難、評価も下さず、それらに対して何ら一切関知せず。
私は只ひたすら人類に対して、神の無限なる愛と赦しと慈しみを与えつづけ、人類すべてが真理に目覚めるその時に至るまで、人類一人一人に代わって「人類即神也」の印を組みつづけるのである。


本心は汚れることはないけど、 本心の輝きを曇らせないように気を付けねば・・・・うぅ。。。
これは先に目覚めた者の責任かな。

c0074000_2258791.jpg

[PR]

by mppoe-light | 2012-12-26 23:02 | 真理について思ったこと

クリスマスディナー


c0074000_22154140.jpg


c0074000_2216063.jpg


c0074000_2216182.jpg


c0074000_2216464.jpg


c0074000_2216569.jpg


c0074000_2217727.jpg


美味しかった♪  楽しかった♪ 
[PR]

by mppoe-light | 2012-12-23 22:22 | どってことない話☆

誤解と錯覚

c0074000_23313064.gif

昌美先生著書  ”果因説”から

自分の外に神を見出し、自分の外に成功を追い求め、自分の外に幸福を追いかける我々の生き方。
だが、しかし、すべて一切は逆だったのです。
自分の中に神が存在し、自分の中に成功が、繁栄が存在し、自分の中に幸福が既にあったのです。
何をどう間違いをおかしてしまったのでしょうか。何をどう倒錯してしまったのでしょうか。

******************************

このようにして、今までこの世の中を動かしてきたものは、誤解と錯覚であったのです。
自分の中にすでに内在している輝かしい全知全能なるものを見ようとせず、蜃気楼のようにそれを、外はるか遠くのほうに自分の欲するものが存在すると信じ込み、追い求めようとしているのです。それがそもそもの錯覚なのです。

*************************************

あなたが消えてゆく姿である業性の自分を捉えて、それを本当の自分であると思い込んでいるのは錯覚です。
今のあなたがどんなに憎しみに燃えていても、どんなに怒り狂っていても、またどんなに激情に流されても、虚偽の姿をみせていても、それは本来のあなたではないのです。 
それをみて本来の自分は、神の子にはほど遠い、汚れた罪深い救われ難い者であると誤解していたならば、あなたはいつまでたっても永遠に幸せを自分のものにすることは出来ません。
それは本来のあなたではない、この世の中全体を覆いつくしている暗黒思想の影なのです。 
その波長にあなたの心の波長を合わせてしまったのです。

今のあなたはそんな暗黒思想に波長を合わせる必要がどこにあるでしょうか。
あなたの心はもうすでに永遠に光り輝く無限なる神の波長と一つにつながっているのです。

************************************

今までのあなたの生き方は誤解からきていたのです。錯覚に端を発していたのです。
ですが、今は違います。
今は全く前のあなたではない、誤解や錯覚の世界に生きるあなたではありません。
今のあなたは真理の世界に生きぬく人なり、世界平和の祈りを祈りつづける真理の人なり、真理をこの世に運ぶ人なり、真理をこの世に知らしむるべき人なり、
今のあなたは誤解や錯覚の世界から完全に脱けきって、未だ真実の世界に真理の世界に生ききれぬ人々のために、真理を伝え歩く光り輝く神の子なり。




消えてゆく姿は、誤解、錯覚によって創られた世界。 神さまの目から見れば、本来は無い世界、あるようで無い蜃気楼のような世界。
 
世界平和の祈りを通して神さまの御心と繋がり、我即神也と宣言した時、意識は因縁因果を超える。 
その時 それまでの自分を振り返れば、、
それまでの自分は、 誤解と錯覚の世界に没頭して、本当の自分である我即神也を忘れていただけ・・・と気づくはず。
 そのように認め、信じる時、赦す赦されないという罪深い救われ難い者 はなくなる。
消えてゆく姿が自分を罪深くみせているだけ。
本来、私たちは赦すも赦されるもない神の子。

誤解の世界から本当の自分を取り戻し、解放していく。
我即神也。

私の中に神意識「私」がある。
だから、その神「私」と今の私とを繋いで、統一して、
神であるつもりで 言行に表現していってもいいのでは・・・・と思う。

そのためには、世の中全体を覆いつくしている暗黒思想に打ち克つ勇気が必要、、、
(蜃気楼と言えども、MAXリアルなので、つい惑わされてしまう。。。。(ーー;))

そのために もっと究極の真理を信じる力が必要! 
信じる力が言行を変えてくれるはず。 と、思うこのごろ・・・です。

我即神也 すべては完璧 欠けたるものなし 大成就


c0074000_23301766.gif

[PR]

by mppoe-light | 2012-12-22 23:35 | 真理について思ったこと

もう一歩進んでみようか・・・

c0074000_2319157.gif

周りの友達たちの優しさ、温かさを感じます。 みんな優しくして嬉しい♪
人っていいな~、幸せだな~と思います。 でもこれって、
もしかしたら、みんなは普通の態度なのだけど、私が勝手に優しい~嬉しいな、と思い込んでいるだけ?(笑) ま、それでもいいのだ。(*^_^*) 

みんなの優しさに合わせて、みんなのことを祈ります。 
「私」を通して、宇宙からの真理の光を周りの人に送ります。
「私」があることが嬉しい。 「私」があることが心強い。
「私」は宇宙神の光の一筋。 「私」は宇宙神と繋がっている。 
そのことに感動 そして感謝。


「私」は神だから愛深い、「私」は神だから神聖で純粋で欲がなく崇高であり、
神だから高貴で光り輝き偉大である。

「私」は光から来た者。「私」は神そのもの。 「私」はいつであろうと、何処であろうと、
肉体を持ったまま神の姿を顕すばかり。 「私」には過去はなく、カルマもない。
「私」は光だけですべてを描ききる。


すべては完璧、欠けたるものなし、大成就。


言霊、神語はいいな・・・と、いつも思います。 
自分の口から発する言葉で、自分自身を確認できるから。
言葉には力がある・・・と、この頃感じています。


我即神也 の宣言文によって、本来の神意識「私」を呼び出す。本来の自分を確認する。
そして
人類即神也の宣言文は、本来の「私」の言葉。 肉体の私の口から発する本心の言葉。

人類即神也の宣言文は真の「私」の言葉です。 読んでいると、「私」ってすごい!と思う。 
素晴らしい、偉大だと思う。 

今後は、
いつもの私と、真の「私」との距離が少しずつ縮まり、近づいていくべきなのかな。
近づいていくことを自分に許して、もっと自分を赦して、もう一歩進んでもいいかな・・・と最近思っています。
勇気を出して。 

c0074000_23152748.gif

[PR]

by mppoe-light | 2012-12-17 23:21 | 真理について思ったこと

「私」

「私」

現象世界の何にも属していない状態の「私」 縦時間の「私」
過去もカルマもない「私」
意識して 肉体を器に「私」が生きていることをイメージしてみました。

時間がいつも「今」の状態で、 
肉体が、思い通りに動いてくれることに感謝の気持ちが湧いてきて、 
肉体を支えるために、そして、その肉体に「私」が乗って、本来の働きが出来るように、
すべての環境が整っている・・・と思いました。
 
空気、水、大地、住む家もあり、食べ物もある。
すべて肉体を維持するために与えられている。
ひとつひとつに感謝の気持ちが湧いてきます。

たとえば、、、
朝、「私」の肉体は起き上がり、足を動かし、両足は思い通りにきちんと前に進んで、洗面へ。
そして、お水で顔を洗う。今、私は顔を洗っている。
両手は思い通りに動いてくれて、水は私のために顔を綺麗にしてくれる。
当たり前のことだけど、 肉体さんありがとう、水さんありがとう。 

いつも「今」、ここに居る という状態。 

現象世界の何にも関わらない「私」ですが、
でも「私」の本来の働きは 現象世界を神世界へ上昇させること。創造すること。
現象世界の二元対立には一切関知せず、 それを超えた新しい果因説の世界、
すべては完璧、欠けたるものなしの世界を創造すること。

「私」だけに意識を絞れたら、 私は神意識を蘇らせることが出来るかもー・・・・と思うのですが、、、、 すべてを消えてゆく姿として振り切って、「私」に飛び込んで、神様からすべて頂き直す・・・という勇気がありません。荒っぽいかなー(笑) (無限なる可能性!) 

リアルな現実世界の方を信じる方が簡単で、目には見えない神の「私」を信じる力よりも強いのだと思う。 
でも、
だからこそ五井先生、昌美先生の教えは有り難い と思う。 
どの行も 個人人類同時成道。
迷いの自分を抱えながらも、祈り、印を組むことで 本来の「私」、神の働きが出来る。
果因説を生き方が出来るようになってる。
すごいなぁ・・・


毎朝、鏡に向かう時、鏡は自分の顔、相、形をそのまま正直に映し出してくれます。
自分の心が輝いているか否か、エネルギーに満たされているか否か、やる気があるか否か、使命感に燃えているか否か、愛で満たされているか否か、調和しているか否か、・・・が顔や相に反映されています。
と同時に、鏡を通して、鏡の中の世界、鏡の外の世界を見るのです。鏡の中の世界には、本来の自分自身が映し出されています。 
神そのものの神々しい姿、高貴で、愛のみで満たされ、光り輝いている姿、宇宙そのもの、真理そのものの自分がいます。
そして、鏡の外の世界には、不安そうな目、不健康な青白い顔、自信喪失したげっそりした顔、嫉妬に狂った顔・・・の自分がいます。
その鏡の中の我即神也の自分と、鏡の外の消えてゆく姿の自分とが一つに結ばれてゆくきます。
それが人生の目的です。

その鏡を毎日せっせと磨き上げる方法が、消えてゆく姿で世界平和の祈り、我即神也、人類即神也の印、マンダラ、光明思想徹底行、地球世界感謝行です。

いまだ完全なる神そのものの本来の姿は映し出されなくとも、磨かれた程度に応じて、神の一部分でもある明るい自分、勇気ある自分、愛ある自分、感謝ある自分、赦しある自分が映し出されてきます。
それによって、絶対なる真理に目覚め、生きる目的がはっきりし、自らを磨き高め上げようとする意志が強まり、喜び、希望、幸せに満ち溢れてくるのです。

昌美先生の著書 「果因説」から

c0074000_22385412.jpg

[PR]

by mppoe-light | 2012-12-04 22:40 | 真理について思ったこと