何が本質で何が消えてゆく姿の世界か。。。

c0074000_17115964.jpg

先週、ある出来事で、思いっきり凹んでしまいました。 落ち込みMAX状態!(T T)

人格を全否定されたような気持ちなって、さらには、先の事まで考えると暗い気持ちになってきて、
ひとり部屋にいたら、うっかり泣きそうになったりして・・・(^_^;) おいおい。。。

当日は、じっとしてると思い出してしまうので、楽しいことを探してはそれに熱中して、
余計な事を考えないように過ごしました。
翌日、 少しだけ元気になったので、 MAX落ち込みの自分と向き合うことにしました。
向き合うといっても・・ いうなれば、劇団ひとり・・・ じゃなくて、
劇団ふたり って感じなのですが・・・(笑)

落ち込んでる自分は、業想念の肉体人間側にぴったりくっ付いた「私」。
それに対して、我即神也 側の『私』が話しかけます。

落ち込んだ「私」をなぐさめ、安心させ、本当の自分は 我即神也であり、
今回の事は消えてゆく姿の世界でのこと、本当の世界ではない、プロセスの舞台(世界)のドラマでおこった出来事。
完成した自分、完成した世界は、常に神界ある。
完成している自分は 絶対に傷つかない、痛まない 完璧な『私』である・・・

とかなんとか、
そんなことを自分に言っておりました。
その後は意識は浮上して、今は復活しています♪ ・・・・・っといっても、、、
多少、古傷にみたいにまだ痛みますが・・・( ̄▽ ̄;) でも、
私には真理があります 絶対乗り越える・・ぞ!☆
c0074000_17141161.jpg


どうやって断ち切るのか
究極の真理
我即神也を思い出すのだ
だが、どうやって思い出すのか
それは深い呼吸法と印を組むことによって可能となる
(3月号 インフィニットワーズから)


ここでも何度も書いている 「消えてゆく姿」ですが、
頭で分かったつもりでも、実際に強力な(自分にとっての弱点のような部分の)「消えてゆく姿」に遭遇すると
あっと間に 落ち込みMAXへ転げ落ちてしまう。。。。 
消えてゆく姿から、ちゃんと我即神也の方向へ復帰しなければ・・・です。

我即神也・光の方向へ意識が向けば、

『私』は光から来た者。光を形に顕し、光へ帰る者。カルマが創った場であろうと、
『私』は何でも創造できる。自由に創造できる。『私』は世の光。人の心の神性を照らす光である。
光が形となると愛、真理、叡智、健康、幸せ、喜び、若さ、豊かさ、、、となる。『私』は言霊を使って、自在に光を形に顕してゆく。『私』は神だから自由自在。神の光には限りがなく、
遮るものがない。

ここまできて、やっと 「すべては大成就」 と言える自分になります。 ほっ。。。(^_^;)

c0074000_17155333.gif


日常生活の苦しみ、悩み、葛藤・・・きっとこれは
即表面的解決、瞬間的解決、対処解決のみに心の焦点を当てている
からだと思う。
生きることの意味 生きることの真実を理解  すること。これを忘れないようにしたいです。

人類に何が本質で何が消えてゆく姿の現象であるかがはっきりと認識された時、世界は平和になるのである。(3月号法話から)

本質をつかむためには、やっぱり“消えてゆく姿で我即神也” が大事なんだな・・・と今回の出来事で思いました。

色即是空で、空即是色 なんだよなぁ・・・やっぱり。。。 

c0074000_17163981.jpg

[PR]

by mppoe-light | 2011-02-27 17:17 | 真理について思ったこと

韓流ジョンくん☆

韓流スターのジョン フンくんのお人形を作ってほしいと頼まれました。
なんでも3月に結婚する友人へのプレゼントだそう。 ジョン君のファンなのだそうです。

CDのジャケットを借りて、顔は無理だけど衣装を真似て、ジョンくん風のマスコット人形を作ることになりました。

CDジャケットです ↓  

c0074000_21102459.jpg


で、これが完成した ジョンくん風人形 ↓ 

c0074000_21123896.jpg


女の子みたい?(^_^;) 。。。。

c0074000_21244942.gif

[PR]

by mppoe-light | 2011-02-24 21:27 | 人形作りの話

可愛くて癒される・・・ハリネズミ☆

この手の写真は 私のツボです♪ 
mixiで拾った画像です。 少し加工してup☆

c0074000_1951148.jpg

c0074000_1955477.jpg


せっかくなので、こちらも・・・
こちらは子猫。
c0074000_1984549.jpg


次のお人形を載せるつもりだったけど、 ハリネズミくんが優先に・・・☆

c0074000_1916384.gif

[PR]

by mppoe-light | 2011-02-23 19:19 | どってことない話☆

”壁”を飛び越える・・・☆

「成就」という言葉がピンとこなくて、
なんだか因果説みたいな感じで、今年の神示を見たときは、少し戸惑いました。
が、
これは神示。  とにかく今年の課題としてやるのみ、です。

で、
今年の神示のことをイロイロ考えていたら、 ひょっこり “プロジェクター”のことが思い出され、気になってまい、また啓示録を読むことになりました。

・・・・分厚いファイルです。。。 
「ど、どの辺に、書いてあったっけ・・・(;一_一)  わ、わからん。。。。」

と言うことで、 また一番最初のページから読むことに。

久しぶりにちゃんと読んでみると、 以前より読みやすくて、判り易い。

c0074000_23245972.gif


トンネル効果 から

何故、凡夫と神を隔てる壁を越えることができるのだろうか。

人間の癖として過去から自分を定義して、自分を何とか高めようとする。
しかし、人の本質は神性であると頭で納得しても、「自分は神なんだ。神性を発揮できるとしたら○○○しよう。人類のために△△△しよう。」と言うように、未来から思考を始める人はごく少ない。
一般には、このような果因説の思考経路があることすら考え付かない。
                  ※
様々な自己意識は固有の周波数を持つ波動である。
自己意識の本質、自分そのもの、自分の存在そのものが波動なのである。
したがって、自己意識軸上の自由な飛翔が成立する。果因説も成立する。

自分というものが波動である。自分というものは、自己意識軸上に凡夫から神に至る範囲に、人それぞれの確率で分布している。本質的には、自分の本来性は神そのものである。本来性のことはトンネル効果では説明できない。しかし、確率によって分布しているという件はトンネル効果である程度、説明がつく。
                  ※
自己を肉体に限定された凡夫と見ている限り、神と自分とは全く別物で、無限の努力を重ねても神になれない。自分と神の間には絶対越えられない壁がある。越えることは不可能であるばかりではなく、不謹慎ですらある。たとえ、壁を越えることができると考えたとしも、瓦を磨いて珠にするような無駄な努力を重ねて落胆するしかない。
壁というのも凡夫という自己意識が創りだしているものにすぎないのだが、そのことに気付くこともない。
しかし、自分が自己意識軸上に分布する波動であると考えるならば、トンネル効果を体験することができる。乗り越えることのできないように見える壁を飛び越えて神を現わすことができる。広く分布しているどの波動を選択するのかは、自分の責任なのである。

凡夫のワールドは肉体界に現れることによって消え去るのであるが、肉体界に現れなければ、絶対に消えないわけではない。そういう業因縁の浄化は守護の神霊に任せておいて、人類の神性顕現=人類即神也に意識をフォーカスして行く。このような菩薩行によって「煩悩を断ぜずして涅槃に入る」が完成されてくる。このような生き方をするよう、我々は光明霊団より期待されているのである。

このトンネル効果を、有無を言わさず実行させてしまうのが、「我即神也」、「人類即神也」の印である。誰でも印を組めば、アミダ如来の光明を人類に放射し始める。我々はすごいことをしているものだ。__

mixiピタゴラスさん
c0074000_2332348.jpg

昨日、お祈りしているとき、 
意識を我即神也に向かって絞り込んでいけば、自分が拡大するのだろうけど、(←と、勝手にそう思っている)そうなったら 広がった分の責任を自分が負うことが出来るのだろうか・・・・と思って、急に不安になってしまいました。

壁というのも凡夫という自己意識が創りだしているものにすぎない

乗り越えることのできないように見える壁を飛び越えて神を現わすことができる。
広く分布しているどの波動を選択するのかは、自分の責任なのである。


余計な心配や考えは持たないで、祈り、印、神語を続けるのこと・・・・
これしか方法はないんだよね。


我即神也  「私」は光から来た者、「私」は神そのもの。
c0074000_23315148.jpg

[PR]

by mppoe-light | 2011-02-21 23:34 | ピタゴラスさん啓示録から

人形完成☆ ”月のあかり”

昨年秋から、じみ~にコツコツ作っていたお人形が、一体完成しました。
c0074000_17322190.gif



c0074000_17241759.jpg


                   ”月のあかり”



お人形の髪の毛を見て、つい エイリアンを連想したアナタ・・・!
きっと、 
私と同じ世代の中高年・・・・!?
c0074000_17331724.jpg

[PR]

by mppoe-light | 2011-02-20 17:40 | 人形作りの話

2011年の神示 から

c0074000_19532598.jpg

2011年の神示  

“自らが考える通りの者になる”(注1)とは「自分が体験することは自己意識の結果である」ということである。我々が体験すべきは『我即神也』である。『常に自らが完全な状態、そして欠けたるもの一切なしという状況を強くイメージしつづけることによって、その通りの現実が創られてゆく』(注2)のである。
この自分のイメージは、今まで自分が抱え込んできたイメージとは「全く異なった、透明で聖らかで全知に輝いた」(注3)ものである。

 しかし、今新たに改めて自分の姿を創ってゆくのではない。その我即神也のイメージは「人類の誕生以来、常に存在しつづけていた究極の真理」(注4)である。
そして、そのイメージは宇宙神の創造の賜物である。まさに「我即神也」の姿は「宇宙神の似姿」なのである。
しかも、何人もまた如何なる自分の言動も「我即神也」の原初のイメージを損ねることはできないのである。

 「我即神也」の姿は厳然と存在しているのだが、「強くイメージしつづけること」が決して容易ではないのである。神の姿という主旋律よりもカルマが奏でるBGMの方がリアルに聞こえて来るからである。感性が鈍くなっていると、神語を唱えても感じるものがない。気持ちよく唱えていても、現実世界に変化がすぐには感じられない。しかし、「倦まず弛まず」実践するしかないのである。
だが、2011年からは勇気百倍だ。我々は宇宙神から直接、“運命の力、聖なる運命を切り開く力、聖にして神秘なる力”(注5)を授けられたからだ( 行事に参加されなかった会員さんも同様です)。この事実を日々思い起こして生きてゆくべきだ。


神語:
 『全人類は宇宙神の外に存在するのではない。
  全人類は宇宙神の光の一筋として一体である。
  私は如何なる事をも切り開く強力なるパワーを授かった。
  神秘にして聖なる光を授かった。
  人類に何が生じようと、如何なる状況をも心して受け止めよ。
  これらのすべては、人類一人一人の誤った想念によって生ずるものである。
  宇宙神の聖にして神秘なる力によって、すべて光に変容され、
絶対大丈夫、必ず良くなるのである。大成就!』(注5)

 昨年まで、個人的に唱えてきた神語に今年から「人類を代表して、宇宙空間と意識集合体、そして世界人類に響かせる」(注6)神示という要素が加わったことになる。勇気百倍で実践してまいりましょう。
注1 2011-1 P.13        注2 2011-1日々の指針
注3 2011-2          注4 2004-2
注5 2011新年祝賀祭      注5-6 『2011年の神示について』 
  
  mixiピタゴラスさん

c0074000_1954998.jpg

天と地をつないで、天の光を素直に真っ直ぐこの地球界に天下す、という方法が
一つあるだけ.
「大成就!」 と宇宙に刻印することで・・・・、
実在の世界の完全円満な、大平和な大調和した、そういう光の世界を
この地球界に導き降ろす
(五井先生講話CD) 、あらゆることは光に変容していく・・・

「すべては大成就!」

って、ことで・・・、

私的神語☆☆☆ c0074000_19551355.gif
『 全人類は宇宙神の光の一筋として一体である。
我即神也の私は、如何なる事をも切り開く強力なるパワーを授かった。
神秘にして聖なる光を授かった。
如何なる状況をも心して受け止め、 「必ず良くなる、すべては大成就」と意識することにより、宇宙神の聖にして神秘なる力によってその真理は天に刻印され、
あらゆることを光に変容してゆく』
c0074000_1956334.jpg



神性を思い出す

 自分自身に問うてみよ
 自分の本当の生命の尊さをわかっているのだろうか
 瞬々新しく涌き出る神聖な生命の輝きをわかっているのだろうか
 
 過去の苦しみ、悔しさ、怒り、悲しみを思い出していないだろうか  
 挙句に、自分を正当化したり、哀れんでみたり
 これらの感情の中毒になっていないだろうか

 そんなもの手放せないだろうか
 いつまで握り締めているのだろうか
 それさえなければ、我即神也が顕われてくることを知っているのだろうか

 握り締めるのは「我即神也」だけでよかろう
 「我即光也、我即真理也、我即愛也」
 それだけでよかろう

 あなたは本当に幸せなのだ
 あなたは本当に健康なのだ
 あなたは本当に裕福なのだ

 あなたは本当に素晴らしいのだ
 あなたは本当に輝いているのだ
 あなたは本当に偉大なのだ

 神々はあなたの素晴らしさを知っている
 宇宙神もあなたの存在を「善し」とみておられる
 自分の本当の素晴らしい姿をわかっているのだろうか

 あなたは現象がどうであれ、完璧である
 一つの欠けたるものなく
 一つの余分なものなし

 あなたは全く完璧に大調和した神そのものである
 神性を顕すのは二の次
 先ずは、自分の神性を思い出すことだ     


『私』は光から来た者。光を形に顕わし、光へ帰る者。カルマが創った場であろうと、『私』は何でも創造できる。自由に創造できる。『私』は世の光。人の心の神性を照らす光である。
 光が形となると愛、真理、叡智、健康、幸せ、喜び、若さ、豊かさ、、、となる。『私』は言霊を使って、自在に光を形に顕わしてゆく。『私』は神だから自由自在。神の光には限りがなく、遮るものがない。

mixiピタゴラスさん

c0074000_2003344.jpg

[PR]

by mppoe-light | 2011-02-18 20:03 | ピタゴラスさん啓示録から

お世話になってる素材屋さん☆

いつも日記にペタペタと貼り付けてる イラスト、写真は、フリー素材を使用しています。
利用規約を守れば、無料で使用させてくれるものです。(*^_^*)
c0074000_13291742.gif


リンクフリーの素材屋さんと、リンクウェアと素材屋さん だいたい二つに分かれてますが、
リンクを貼るのが面倒なので、私はいつもリンクフリーの素材を探しては、ペッタンと貼り付けて
楽しんでます。
でも・・・そろそろ素材ネタも底をつき始めたので・・・・
これからは、大きな素材を使用する場合なら、リンクウェアの素材も貼り付けようかなぁ・・・ と思ってるトコです。(人気のある素材は、リンクウエアが多いんです。)
c0074000_13301895.gif

 

「自然いっぱいの素材集」
http://www.ne.jp/asahi/syaraku/kichinyado/index.html
 ↑ mixiのプロフィール写真でもお世話になり、日記でもお世話になりっぱなしの
素材屋さんです。
 綺麗な写真ばかりで、見ているだけで癒されます。 お気に入りの素材屋さんです!


可愛らしくて、優しい雰囲気のイラスト素材屋さん
「ひなとん」
http://www.jttk.zaq.ne.jp/bacsn908/mokuji.htm

一目ではまってしまった、私好みのユニーク素材♪
「かわいいもん好きほーむぺーじ (ぶた素材)」
http://park6.wakwak.com/~buta/

ちょっと楽しい素材
「うみもるサービスエリア」
http://moru.milkcafe.to/


女性好み、センスの良さで気に入ってる・・・
「アトリエ夏夢色」
http://natuyume.velvet.jp/

などなど・・・です。
利用規約を守れば、どなたでも使用できます。
お暇なとき、遊びにいくのも楽しいです♪
 あ、ちなみに・・・
この日記のプロフィールイラスト うたたねしている ドラえもんは・・・
姪が中学生の時、私のパソコンのお絵かきソフトで描いていたものです。
可愛いくて気に入ってます。

ぶさ可愛いもの(ちょっと不細工だけど可愛いもの)が好きでして、
携帯にはリラックマのストラップ、バッグにはテディベアの小さなマスコット、車にはリラックマの仲間の黄色い鳥のマスコット・・・などを(かなりいい年をして・・・) くっ付けてるのですが、
日記では、もっぱらカタイ? 真面目な内容が多いせいか、 日記を読んだ法友には
「脳が半分、男っぽい」 と、言われたりして・・・。。。 おいおい。。。 ヾヽ(^^;)ノ

自分でも薄々そう感じてたけど・・・やっぱりそうだったのかも・・・?! ( ̄▽ ̄;)
でも・・・、
地図は、進行方向に向かって回転させないと読めません・・・・。← 方向音痴
これってやっぱり女性だよね、 ほっ・・・?(^_^;)

c0074000_13322510.jpg

[PR]

by mppoe-light | 2011-02-13 13:39 | どってことない話☆

果因律を勉強したおかげだ☆☆☆

先週の日記に載せた、五井先生の講話CDの内容から、気になるこの部分を。

神様を知って、自分が神の分け命だと知ったその日からはね、業はないんです、本当は。
それを信じなきゃいけません。
CDを購入したのは、5,6年前なんですが、 その時からこの部分が理解できませんでした。 何度も聞いても、何度も繰り返し聞き続けても、やっぱり判りませんでした。
で、
先月日記を書くために、久しぶりに聞いてみまして、、、 
すると、五井先生の伝えようとした事が以前よりずっと深く理解できるようになっていました。 
もちろん、以前には理解できなかった部分 ↑ も♪   嬉しいものです。
これも ぴー・・・じゃなくてピタゴラスさんの啓示録を繰り返し読んで、
果因律を学んだおかげだと思います。(^.^) ♪♪♪
 
c0074000_23181882.gif


神様を知って、自分が神の分け命だと知ったその日から、業はない。
本当に信じ切った瞬間から、業はない。
信じきるとは、意識の次元が上昇し、神意識に定着すること
神意識に定着すれば、自分の世界も変わる。

四次元世界とは、三次元世界に意識次元を付加したものである。
意識とは自己意識である。
つまり、「自分が自己を何である」と認識するかの意識が次元としての意味を持つ。
  ※啓示録Ⅰ 「4次元世界・印・果因説」から

神性のシステムの世界と業生のシステムの世界は接続関係がない、時間軸上でも繋がらない。
わずかに自己意識軸という三次元世界では判らない次元軸の上昇によって繋がってゆくだけである。
  ※啓示録Ⅳ 「二つのシステムを繋ぐもの」から


接続関係はないので、自分の意識が4次元へ上昇、定着すれば、その時から業はない。

三次元世界と四次元世界の交差するところは何か?自己意識としての『私』である。『私』がどちらを向いているのか。『私』がどちらの姿を自分として認識しているのか。『私』がどちらの姿を自分として同一化しているのか。そこが問題なのである。そこが、光明思想家である西園寺会長と一般的人との違いである。
 ※「無限なる時間と消えてゆく時間」 から

c0074000_23154154.jpg


先月1月号の昌美先生の法話から

特に崇高な神人は、意識的にすべての欲望から自らを解き放ち、執着を捨て、限りなく神意識の聖域にとどまり、

“神意識の聖域にとどまる”  のところ。
自己意識は 形ある現象に反応しては下がり、自分の神性を宣言することでまた上昇し・・・と、日々上下を繰り返していますが、
この昌美先生の書かれた、何気ない部分からも、真理の鍵が自己意識であることがわかりました。

重要なのは、我々は、現象世界を改善しつつ、神性の世界に上昇するのではないと言うことである。我々は現象世界を忘れて、自己意識を上昇させ、現象世界に神性を顕現すると言うことである。至言は繰り返される、「煩悩を断ぜずして涅槃に入る」と。
業生の世界から神性の世界への上昇は、意識軸のみによって可能である。他のものは一切つながらない
  ※啓示録Ⅳ 「二つのシステムを繋ぐもの」から


次元上昇とは 自己認識を ”肉体観の凡夫の私” から ”神意識 我即神也”に 認識を変えること。
我即神也の「私」に誇りを持って宣言をしたいと、、、この頃思います。


我即神也 我即愛也 我即真理也 我即光也

c0074000_2320264.jpg

[PR]

by mppoe-light | 2011-02-09 23:26 | 真理について思ったこと

「人間は無限の能力を持っている」 から

五井先生の講話CD 第1集<本当のあなたを思い出す>
「人間は無限の能力を持っている」 から

人間というものはね、いつも言うんですけどもね、簡単に言えば二つになってんですよね。肉体の中の自分というものと、本心・本体としての神そのものの自分というものと、二つあるんですよね。で、どっちが本物かと言うと、神様である自分が本物なんですね。

よく、人間だから神様になれっこないとかね、人間だから仕方がない と、
こうよく言うんですよね。
しかし、本当の人間というものはね、神人というものは、神と全く一つなんです。
この世の中で現われているものの中で、神様がおつくりにならないものはないんですよね。すべて神様がお作りになった、ね。

 
神様の中には、もう悪いものは一つもあるわけない、神様は完全円満、大調和ですからね。神様は大調和そのままだし、人間は神の分け命だから、調和そのままなんですよね。
ところが、この世の中というものは、悪もあり不幸もあり災難もあるわけですね。
どうしてそうなっちゃう、 それは、人間が肉体に入って来てから神様の力を忘れてしまったのですね、自分の本体を忘れてしまった。


この五井先生という肉体がありますよね、
肉体の五井先生と言うのは、やっぱり皆さんと同じ、、、、(聞き取れないのでカット(^_^;)。。)
皆さんよりは微妙は微妙で、あなたの心が分かったり、いろんな運命が分かったり、
普通の肉体よりは、だいぶ上等は上等ですけどね、 申し訳ないけど。(笑)
だけれども、やっぱり肉体ですよね。皆さんよりモノが分かると言うだけで、肉体です。
肉体はやっぱり道具ですよね、ひとつの。

で、本体の五井先生はどこに居るかと言うと、神界にいるわですよね。
で、皆さん(の本体)は何処に居るかと言うと、やっぱり同じところにいるんですよ。
神界にいるんです。神様の中にいるですよね。
それが(そのことが)分からないんですよ。
皆さんは分からない、私は分かってる。
その違いなんです。

分かると言うことは、大変にね得なことでして、
分からないということは、大変に損なことなんですね。
(たとえば)自分にお金があるのに ですね、千万、、、千万ぐらいじゃ少ないですね。
100億ぐらいにしときます。(笑)
100億ぐらいあってもね、無いと思ってる。
財布の中に1000円しかないとしますよね、
100億持ってるのに、1000円か持ってないと思ってると、
もー、1000円だ1000円だと思って、小さく細かくケチケチと使うわけです。
実際は100億持ってるのに、知らないから使えない。
ところが私は無限億持っていることを知っているんです。だから、平気なんですね。
お金にも捉われない何にも捉われない、
分かりますか?

それはお金に喩えたけど、力にしても能力にしてもね、
素晴らしい能力をもっているんだけど、自分は知らないで、少しの能力しかないと思ってる、
思い込んでるから出せないんですよね。
あると思ってたら出せるんです。どっちが本当かというと あるほうが本当なんです。
なぜならば、
人間の本体は神様だから。

神様の命をそのまま持っているんから、いくらでも、いくらでも出せるんです。 引き出せば天にありますからね、どんどんどんどん、引き出せばいくらでも出てくるんですよ。
それを引き出さない、もう自分はこれっきり駄目だ、しょぼーしょぼー出してね、それでもって  「私はダメです、私は出来ません」て、やらないうちから出来ませんて、、、 
力があることを忘れている。
 
自分に能力があることを、智慧、力があることを、再び思い出すために、お祈りをするんですよ。自分が神様の子であって、神様のわけ命であることを思い出すために、一生懸命お祈りをするわけです。
何がそれを忘れさせてるかというと 自分の肉体の方にある想いなんです。
肉体にあるほうの想いが、自分はダメだダメだと思うのですよね。


皆さんは たとえば・・100万の力があったとすると、出してるのは たった3か、5なんですよ。100万分の3か、5しか力を出してない。それで自分はいっぱしやってるつもりなんですよね。 
だから一番最初に言いたいことは、
神を信じると言いましたよね。 
五井先生を信じるとか、それより先にですよ、自分自身を信じることが先なんですよね。
自分自身には力があるんだ、神の子なんだ、自分は神の分命だからね、悪いことがある道理がない、あるとすれば、神様を離れていたときの自分の想いが、いわゆる消えてゆく姿と現われている、 神を知らない前のことの業が現われている。
神様を知って、自分が神の分け命だと知ったその日からはね、業はないんです、本当は。
それを信じなきゃいけません。
だから、神様の世界は完全円満であって、自分は神の子だからね、素晴らしい能力があるんだということを信ずることなんですよ。

ところが信じられないでしょ。ね(笑)、そう言われても。
信じられないから、信じて行なっている ま、私みたいな人がいますね。 
“先覚者”、先に分かって能力が発揮できた人。
「この人のやることを、いうことを信じよう」、と、なるわけですね。
だから
自分で自分の力を信じられる人は、誰にも頼ることが無い、自分ひとりで生きられるわけですよ。
自分の中の神様を出しゃいいんだからね。
(でも)自分の力が出せないと思ったら、
そしたら、じゃ、「五井先生を信じよう、五井先生の言うことは間違いないから」と、信じればいいんですよね。分かりますね。

まず、第一番に 自分を信じることなんです、根本は。
「自分は神の子であって、無限の力をもっているんだ」 て、ことを信じることが、
まずます第一なんだけど、
出来ないから、先に本当に力を出した人を信じる。

人間は、
もう一回言いますけど、神様の子で自分自身が創造主なんですよ。
自分の運命を作るのは自分なんです。


消えてゆく姿の説明は省いて、
聞きながら いいな♪ と思ったところを書き出してみました。

c0074000_2258796.gif



「私」は光から来た者、
「私」には過去はなく、カルマもない
「私」は光だけですべてを描ききる、
「私」が描く世界が、五井先生の説かれた平和の世界
c0074000_2331727.jpg

私」は神だから、神聖で、純粋で、欲がなく、崇高であり、
神だから、高貴で、光り輝き、偉大である。


我即神也 人類即神也

c0074000_22594066.jpg


※講話CDを聞きながら入力していったのだけど・・・、
速度、落ちた~。。。もたもたして間違えてばっかり・・・。
[PR]

by mppoe-light | 2011-02-01 23:05 | 真理について思ったこと