今、すべてが永遠に・・・・☆

今日思ったのですが、、、 
今、この瞬間に、すべてが同時に存在している。目に見える世界からずっと上の神界まで。
いつも今、同時に、ここに、そしてそれが永遠に☆

今 この日記を書きながらも 一瞬で意識は現象界から神界へ到達出来るはず。
私が目に見える世界を消えてゆく姿として全て切り捨てて、まだ見えない神の世界を100%信じて受け入れる準備が あるなら・・・ですが。  そこだよねー(笑)、 

だから果因説で祈りや印、唱名です。

※アルケミストから

「地球上のすべての人には その人を待っている宝物がある」

「傷つくのを恐れることは、実際に傷つくよりもつらいものだと、おまえの心に言ってやるがよい。夢を追求している時は、心は決して傷つかない。それは追求の一瞬一瞬が神との出会いであり、永遠との出会いだからだ」

夢の追求とは 自分の中の神を追求することです。
これは錬金術師(アルケミスト)が主人公の少年に言った言葉です。
 平凡な羊飼いだった少年は、旅を通して自分の中の神を発見し 鉛にすぎなかった自分を
最後には金に替えた・・・お話です。


*******************
田中宇の国際ニュース解説
http://tanakanews.com/
久々に田中氏の解説を読みました。 (有料記事が増えて残念だな~)

新型インフルエンザのワクチンのことが載っていました。

インフルエンザ強制予防接種の恐怖
http://tanakanews.com/090729flu.htm

日本政府はどうするのでしょうか・・・。 う~ん。

明日から8月です☆
いつも訪問してくださって ありがとうございます。
最後まで読んで下さって ありがとうございます。

しばらく日記をお休みします。9月に再開するつもりでいます。
そのときは またよろしくお願い致します。

リドル
c0074000_20323936.gif
[PR]

by mppoe-light | 2009-07-31 20:39 | 真理について思ったこと

幸せが待っているのは判っているけれど・・・

本棚に置いてある本、
今まで、白光以外にもたくさんの本を読んでいたけど、
もう必要がなくなったようです。 
先日、数冊を手にして読んで見たのですが・・・・、 

「あ、この内容は、もう私には必要がないこと」 「もういらない」
と思いました。


因果律と果因説は まったく違うもの。 

意識改革、自己改革を促す本は 因果律で書かれてるから、
今 そのどの本を読んでも 「あ、これはもう要らない」と判るのです。

困ったときや落ち込んだときにページを開いていた本、レクチャーテープに
頼る必要がなくなりました。 と言うより頼ることが出来なくなりました。
 どれも愛着があったのに・・・。うう~
ちょっとショックで、ちょっと寂しい・・・(´・_・`)

次の段階に入ってしまったんだなぁ・・・・

もっと喜んでいいはずなのに、あまり喜びがわいてきません。

これからは 自分を信じなくてはならない。
祈りや印、呼吸法が支え導いてはくれるけど、
自分が自分に答えを聞いて 自分が自分を導いていかねばなりません。

そのためには、いつも自分の意識を高い位置にとどめておかなければ・・・です。

先には 無限の幸福が待っているのは判っているけど、今のところ、
ちょっと動揺している私です。。。(無限なる成功!)
c0074000_2142495.gif


素材屋さん”ふわふわり” から↑
[PR]

by mppoe-light | 2009-07-30 21:45 | どってことない話☆

UFOの写真


7月5日 富士聖地にて☆ 

c0074000_18565422.jpg
c0074000_18574966.jpg
c0074000_1858289.jpg



”月のこども” さんから写真をお借りしました。クリックして大きな写真をご覧下さい♪

月のこどもさんのブログはこちらです↓

月の国からのひとりごと
[PR]

by mppoe-light | 2009-07-28 20:04 | 真理について思ったこと

お人形を作っていて・・・

この世に、 直線はないんだと思う・・・

人形のボディ、手、足を作っているとき、いつも思うんですが、
肉体、手や足は真っ直ぐだと思って作るのだけど、出来上がったってから
わざと少し曲げた方がキレイです。だからボディも手足も少しずつ曲げて仕上げます。
人間の体って直線はないんだなーと、いつも思います。

そういえば、自然界にも直線はなさそう。(真っ直ぐに見えても、歪んでいたり曲がっていたりしてる) 
直線は人間が作った人工物だけだなあ。

建築家のガウディは自然の調和や美を意識して自然界の形を建築に取り入れてます。
だから作品はどれも曲線を取り入れた独自の世界。 柱が曲がっていても、斜めになっていても
倒れたりしない。自然界と同じ。

心の状態も同じかなぁ。 ひもを張るように強く真っ直ぐ引っ張るより、
少し緩みがあって曲線になってる方が ゆとりがあり、それが遊び心になり
豊かな体験が出来るのかも?しれない。 
「真理を学びながら この世界も(人生も)楽しむこと」・・・って、
そういえば何かの本で(アルケミストだったっけ?)読んだような・・・・

でも
私の場合、もう少しちゃんと引っ張ったほうがいいか。c0074000_2193171.gif
c0074000_21105131.gif
c0074000_21111095.gif
[PR]

by mppoe-light | 2009-07-26 21:17 | どってことない話☆

すっきり納得☆

先日 送っていただいたファイルをプリントアウトして(100枚以上あり、シビレました。)
ファイルに綴じて、付箋を貼り貼り読んでいます。 色とりどりの付箋をヒラヒラさせつつ
持ち歩いて読んだり。
内容は 一つ一つ丁寧に解説がしてあり、読み応えあり。
(量子論のことも、以前に少し勉強してたので良かった。ラムサも好きだし。)

ファイルの中の 「因果律時代の終焉」 に次のようなことが書いてありました。
我即神也の宣言文の中の
「・・自分を磨き高め上げ・・・」の部分についてです。

「言葉・想念・行為を高め上げる」以前に、自己意識(自己定義・自己評価)を高め上げることが
果因説の奥義である。『自分を磨き高め上げる』、 これは現れの自分を磨き高め上げることではない。
意識の中で自己評価を高め上げることである。

この部分を読んで とても嬉しかったです。 
私は以前からこの部分「・・自分を磨き高め上げ・・・」が 心から納得できませんでした。
この部分を宣言するとき なんとなく気持ちが晴れませんでした。
でも、因果律の終焉 を読んで、バッサリと曇った部分が剥ぎ取られ すっきりしました。 

気持ちが軽くなって嬉しい♪♪♪
[PR]

by mppoe-light | 2009-07-25 21:50 | 真理について思ったこと

大冒険の旅

人類は 本当は何しに地球にやってきたのだろう・・・???
宇宙から転生して、地球に生まれた人類。(全員ではないけど)

地球を金星や他の進化した星と同様に進化させるために・・・
7劫の完成期に次元を高めるために・・・・・・・

進化するのは、地球そのものではなく地球人類の意識なんだし・・・・?????

このページで時々書いている 松尾みどりさんの
レクチャーテープで こんなお話がありました。(以前にも書いたけど)

今よりもずっとずっと昔の宇宙で
白鳥座の ある星で(ベガだったっけ・・・?) 
はじめて二元対立の思考が誕生したのだそうです。
そして、
宇宙の神々は創造力を使い、いろいろな星でそれを実践したようです。
結果、色んな星で問題が発生したため、 その解決を地球の進化に託している・・・・・
だから 今 人類は 問題を抱えた星の出身者が集まってる・・・・


たしか、こんな内容だったと思います。 これが事実かどうかは知りません。
 でも、私はこのお話を信じたいと思います。

ここからは 私の想像です。


人類が自分が神であることを忘れ、二元対立の世界に落っこちたのも
意味があるような気がします。無駄ではない。

いったん神から、(愛から)切り離されて 自分と神が分離された状態から
 もう一度 神とは(自分とは)何か、愛とはなにかを学び直している気がします。

だから、私達は地球に大冒険の旅にやって来たと言ってもいい♪
肉体を持った経験のない宇宙の神々にとっては 私たちの体験は
貴重だと思います。 神から切り離した 仮想世界で
神とは、愛とは、自分とは何であるかを知ったのだから。
そして私たちの学びは きっと宇宙の栄養になるはず。

私達は本来神の子  
自分達が神であることを忘れてしまったけど 人類は間違ったわけではない。
宇宙の神々から進化の援助を受けているけど 私達は失敗したわけではない。
だから、
遠慮なんかいらない、 もう悲愴感は止めて、

もっと堂々と自信を持って 我即神也 と言っていいはず!

我即神也 成就 人類即神也!

もうそろそろフィナーレです。 舞台は終わります。 
[PR]

by mppoe-light | 2009-07-19 11:05 | 真理について思ったこと

今 なぜ果因説なのかを・・・

今、スピリチュアル系の本やサイトでは 2012年のこと、
それからそれから フリーメイソン、イルミナティ、ロックフェラーなどなどの話題で
盛り上がっています。 たしかに、秘密結社は存在するし、人類は長い間
彼らの計画に利用されてしまっていたと思います。
五井先生も勿論 ちゃんとご存知でおられたはずです。それを踏まえての
救済方法が、祈りや印や呼吸法による神性の開発だと思います。

この頃私は そのような秘密結社のことには関心がなくなりました。
だって もう結果は出ている、

 人間は本来神の子であり、生命は永遠であると。

今、私が最も注目しているのは 果因説です。

なぜ いま我即神也 人類即神也なのか、
なぜ いま果因説なのか・・・
こちらの方が重要です。

先日、最近知り合った 祈りの方から たくさんのファイルを送ってもらいました。
印刷する前に 少し目を通してみて 「曖昧だった果因説の捉えかたが明確になる・・・」と
直感しました。

把握するのには 時間がかかると思いますが、 自分の中のあやふやだった部分が
すっきりしそうです。
久々に 嬉しい出会いがあり 感動しています♪♪♪
[PR]

by mppoe-light | 2009-07-14 19:21 | 真理について思ったこと

「うちの人はプライドが高いわね」

ある導師の方のお話から、、


昌美先生が仰ったことだそうです。
業想念を男女で見ると、

男の人は 権力欲が強く、
女性は 嫉妬心が強い  そうです。

で、うちの人(我々祈りの仲間の業想念は・・・)

「うちの人はプライドが高いわね」 だそうです。

宗教的に自分はここまでやっています、とか
こんな気持ちでおります といった・・・プライドだそうです。
うんうん、納得で~す(笑) 

私も以前 身近な古い会員さんなどとご一緒してると
(古い・・・・というより 宗教的な方々と言えばいいかな。)
「プライド高いんだな~」なんて感じておりました。

現在は、すっかり世代交代して、宗教的な雰囲気は
なくなりましたが。 

この頃、思うのは・・・
祈りの仲間にも 色んなタイプの方がおられます。 
たとえどのような方がおられても 私は
五井先生昌美先生の
指導を信じる気持ちに変わりはありません。 

が、同じメンバーの方々については・・・・
人間には個人的な好き嫌いがあります。 (それは消えてゆく姿・・・なのですが、) 
やはり 気持ちの波長が合う合わないがあるのです。 
だから、
どうしても引っかかる(気の合わない)祈りの仲間もいるわけです。
(いたわけです。) 

そこで昌美先生の言葉です。

「うちの人はプライドが高いわね」
昌美先生や五井先生は とっくにお見通しのはず。
私たち祈りの仲間が それぞれどんな業想念を抱えているか、
意識はどのレベルにいるのか・・・などなどを。

そういったことが分かっているから、どうやって私たちを引き上げ
立派にしようかと さまざまな指導をして下さっておられるんですよね。


私が、 「あの人は意識が高い あの人はちょっとね~」 と
思っても、
高い神々さまから見れば そんなに差はないのでしょうね。きっと。

そう考えてたら 人のことをあれこれ 自分勝手な物差しで
判断するなんて つまらないことだなーと思えてきました。
度量がない スケールが小さいな~。

「・・・プライドが高い」 はい、そうです。
自分の気持ちを見つめれば やはり私もプライドが高いところが
あります。 人のプライドが気になるのですから、自分もそれ相応の
プライドも持ち合わせているわけです。

自分のことを棚にあげてる場合じゃない、神さまはすべてお見通し! (笑)


我即神也 成就 人類即神也
[PR]

by mppoe-light | 2009-07-11 20:27 | 真理について思ったこと

ややこしい~独り言

スピリチュアル系サイトでは、 人間を神の子 人間の神性を打ち出し
意識改革や意識の浄化、進化を促すものもあれば、
人間の神性にはまったく触れず、 過去のカルマを修正するだけのサイトが
あります。
そーいえば、ハワイのポノポノを読んだ時、「これって因縁説みたい・・・」と
思いました。

ポイントは 人間の神性をどう捉えているか・・・です。 


人間の神性は 過去のカルマとは無関係のもの。というか、影響を受けるものでは
なくて。
因縁因果の世界は 徳 というものがありますが、
神さまの世界は 無限の世界ですから、 徳 というものは意味が無い世界。

 うーん・・・
3次元の世界は因縁因果の世界で、
3次元を超え、4次元に入るえと 因縁因果の物質世界の法則から
抜け出す・・・。
今までの物質世界の様相は、消えてゆく姿となって具現化したものだったけど、
これからは 本心(神性)が 形として現れる・・・

人間は、消えてゆく姿の自分と 本心(神性)の自分とがいるから、
これから4次元は (まだ3次元の消えてゆく姿の自分を抱えつつも、) 
神性が世界を創造する世界。 4次元から本格的な霊主体従の世界・・・。

因縁因果が過去の3次元の法則によるものであるなら
果因説は、本心が活動し未来を創造する4次元の世界・・・・。

てか?
 あ! 10時。 「任侠ヘルパー」見てみよー。
[PR]

by mppoe-light | 2009-07-09 22:12 | どってことない話☆

祝!おめでとうございます!

5日の富士の行事に参加した友人達から連絡がはいりました。

おめでとうございます!富士聖地は4次元に!!
今までにも4次元に入ったことはありましたが、行事終了時に元の次元に戻されていました。
が、今回の行事から、富士聖地はいつも4次元に! 常に4次元に!
進化が進めばもっと上昇するはず、・・・って、ちょっと気が早いかな。(笑)

富士聖地が4次元になることで、すべての人達が目覚めやすくなるのだそうです。
そして、私たち祈りもメンバーも違ってきます。自分を自分で導く時代が始まる。

行事に参加していないのに、 行事が大成功に終わり、ほっとしてます。
そして ワクワクしています。

今回、昌美先生が出席されなかったようですが、(別の場で神事をされたのだそうです。)
昌美先生の神事の応援を受けながらも、 副会長のリードのもとで、
全員で聖地を4次元に上昇させたことに感動します♪
そして
あの若さで、あの可愛らしさで指導を務められた
副会長の力のすごさも感動です。すごい~。
リーダーとしてのパワーを、生まれながら備えてるんですね。 

これから私達や世界は どうな風に進化するのでしょうか。
まず 意識の上昇に応じて チャクラが開いていくのでしょうか。

呼吸法の唱名 と 呼吸法の印 は、ほんとうに心強い。 (#^_^#)

人類即神也 成就!
[PR]

by mppoe-light | 2009-07-06 20:58 | 真理について思ったこと