ハワイのポノポノ

お祈りの会で、Kさんにまた本を貸せていただきました♪

マイケル・ニュートンの2冊目の本、
「死後の世界を知ると、人生は深く癒される」という長~い題名の本です。
一冊目の「死後の世界が教える・・・」は
もう読んでいたので、それは いくちゃんが借りることに、
私は2冊目の本を(まだ読んでいなかったので)お借りすることにしました。

それと一緒に、Kさんは 「ホ・オポノポノ」という とーっても言いにくい本も
持ってきていたので、そちらも合わせて借りることにしました。

「ホ・オポノポノ」のうわさは小耳に挟んでおりましたが・・・
しかし~言いにくい題名です。。。

ホ・ノ・・・ポ? ホーポ・ポノ??? ホオ・・・ポ・ポポ・・・????私が本を手にして、もたもた発音していると、
Kさんが見かねて 「ホーオポノポノ と言えばいい」 とアドバイス。
んが・・・、
 結局、
「ハワイのポノポノ」 と言ってます。(^.^;)

どちらを先に読もうかな。
うーん、 Kさんは ポノポノを気に入ってたみたいだけど、・・・・・
でもマイケル・ニュートンの本は時間がかかりそう・・・

ハワイのポノポノを読もうと思います♪♪♪
[PR]

by mppoe-light | 2009-03-31 21:36 | どってことない話☆

「あるがままに・・・」を読んで その後☆

それで宗教団体に入っておられる方に「いずれ宗教は無くなるのですよ」と
言っているのですが、皆さん「そうですね」と言いながらもおやめにならないのです。
その方達は、わかっているのだけれど一人になるのが恐いのです

うーん、するどいかも~!

幸子さんのこの言葉を読んで、 
あらためて自分の心を問いただしてみることが出来ました。

祈りや印、呼吸法。 
これらは会員以外の方でも行なえます。当然です。白光の目的は個人、人類とも
真理に導き神性を顕現させることだから。

私は、将来 多くの人々が真理に目覚める時代になったら
白光も役目を終え、解散するのだと思っています。

数年前、 
富士で五井先生の写真が取り外されることに
なりましたが、、その時私は嬉しかったです。
肉体の五井先生ではなく、
五井先生の教えて下さった真理が重要なはず、なのだから。

そもそも
私達は神の存在を信じることや、もっと進んで、
本来は自分が”我即神也”であるということが、なかなか信じきれないから、
だからまず
五井先生を信じる。そして守護の神霊を信じる。
五井先生がそう仰るのだから間違いない、絶対そうなのだ!、
と、思うことで意識は五井先生を通して
常に神さまの方へ向いていることになります。
まだ未熟ながらも、五井先生を一所懸命に
想う事で神様と一体になってることになります。

私は、五井先生や守護の神霊は、真理を体得するための
導師、道標・・・だと思っています。
高い高い道標、高い高い目的地の五井先生。
今まで私も五井先生も皆さまを甘やかせていた部分があった。
それで「願望成就」などという中途半端な教えも入れてしまった。
本道は神そのものの完全円満な姿を現わすことのみ。

昌美先生の今月の富士でのお話の一部です。


我即神也、
 自分の運命は自分で創る、自分には欠けたるものはない!

これからはもっと進んで自立することが大切なのだと思います。

もう 幸子さんが言われる「一人になるのか恐いから」? というような段階ではありませんでした。
本道は、我即神也 人類即神也。神そのものの完全円満な姿を現わすことのみ。

気持ちを引き締めねば~。

世界人類が平和でありますように
[PR]

by mppoe-light | 2009-03-23 22:36 | 真理について思ったこと

「あるがままに・・・」を読んで

どんな問題も すべては自分の想いから始まっているのだから、
自分の中の神性 <我即神也>を
受け入れることで解決出来るのだと思っています。
我即神也に達すれば、すべての葛藤は一気に手放せるはず。
(もう回り道しないで、ダイレクトに自分の神性を認めれば
いい♪)

幸子さんの本の内容を①~⑥まで書いてみましたが、
本を読んだだけで内容そのままをすぐに実行出来るのか・・・と言われれば 
それはちょっと難しい☆
人間の抱える ”神から離れた想い” は、手強いものです。。(無限なる成功!)

本を読んで頭では分かっても、心が納得しなければ人間の生き方は変わりません。
上辺だけ取り繕っても いつかは無理がきます。

ですから、幸子さんのような良い本を読んだ時ほど、 
自分には祈り、印、呼吸法があるから出来る・・・!と思い
とても嬉しくなります。
日常生活で着実に意識改革できる方法だからです。 
無限なる感謝です。

今、幸子さんの作品は、展示会で展示されたり、グッズとして販売されています。
お名前もエンジェル・サチとして多くの人に親しまれています。
でもその様子は、
「他への依存を捨て、自立の時がやってきた  もうグッズはいらない!」 とおっしゃった幸子さんの気持ちとは少々違う気がします。
幸子さんを慕う方たちは、意識改革することより幸子さんの作品に触れて
いることの方が重要なのかなぁ・・・と余計なことを思ったりします。

昔から、宗教団体ってこんな風に生まれたのかなぁ・・・ 

指導者の教える真理ではなく、その指導者に夢中になり、
さらに 師事する指導者が有名になると、それだけで自分達も
世の中から認められた気持ちになってしまう・・・??? 
なんてね。

無限なる正しさ! 無限なる進歩!
[PR]

by mppoe-light | 2009-03-19 19:23 | 真理について思ったこと

「あるがままに生きる」から ⑥

もともと私は宗教というものが大の苦手で、育った家庭も
宗教とは無縁で、「宗教はダメ!!」という考えの両親の中で育ちました。
そんな私が五井先生の写真を見て入会を決めた白光という宗教法人。

白光という団体の目的は 個人の平安と人類の平和の実現、
個人の神性を顕現させ、人類を真理に導く活動を行なうことです。

もちろん白光以外にも世界には 意識改革・意識の次元上昇を導いている
精神指導者の方が存在します。

幸子さんの次のお話を読んでいて、
私は確認することになりました。
今の自分と白光の関係を。

他への依存を捨て、自立の時がやってきた
  もうグッズはいらない!

これからが、本番ですから。
今までの私達は、リハーサルの時代だったのです。
例えば、お芝居のリハーサルの時なら、セリフを忘れても人に聞けますよね。
ところが本番になってしまったら、一人一人自分のことで精一杯ですから、
人になんて聞けないのです。
ですから本番になってしまったら、自分にしか頼れないのですよね。
今は、そういう時代にきています。

ですからもう依存は出来ない、自立の時が遂に来たわけです。
全部自分に聞くしかありません。

「みんな一人一人の奥深くに《神》がいるんだ。一人一人が《神》なんだ」
ということに気づいたら、もう自分以外にたよる存在を求めなくなりますから、
いずれ宗教はなくなりますよね。
(略)
それで宗教団体に入っておられる方に「いずれ宗教は無くなるのですよ」と
言っているのですが、皆さん「そうですね」と言いながらもおやめにならないのです。
その方達は、わかっているのだけれど一人になるのが恐いのです。

[PR]

by mppoe-light | 2009-03-14 21:28 | 真理について思ったこと

「あるがままに生きる」から ⑤

すべての現象はあなたが出している波動に同調して来る
基本的には、こういうことなのです。
全てのものは、みんな波動を出しています。
そうしますと自分から出ている波動と同じ波動のものが
同調して、自分の方に引き寄せられるわけです。
こういうことで「自分に出来ないことが来るはずがない」と
言っているのですね。

自分の器に相応しいものしか、来れないのです。
ですから何か思った瞬間に、その内容の波動が出るのです。
自分から出た波動と同じ波動のものを同調して引き寄せるのですから、
これが分かりますと、否定的なことは恐くていっさい思えなくなりますね。

よく「私はこの頃良いことが全然無い」とおっしゃる方がおられるのですが、
これはご自分がそういう波動を出しておられるから、同じ波動の状況を
引き寄せているだけですので、いっさい人のせいには出来ないのです。

勝手に向こうから悪いことが来るように言われる方が多いのですが、
とんでもない話で、全部ご自分の責任です。
自分の中にない波動を引き寄せるわけがないのです。
(略)
ご自分と同じ波動を必ず持っている人が寄ってくるのですから、
回りの人は全員ご自分の鏡なのですね。
このように、自分から出ている波動と同じものを引き寄せて
いるのですから、世の中で起こることは全部自分のせいで、
いっさい人のせいには出来ないということです。

今まで出会った方は全部、ご自分が何かを味わう必要があって
引き寄せられたわけですから、誰のせいにも出来ませんね。

政治家が悪い、財界が悪い、あれが悪いこれが悪い・・・と
多くの人が自分の不満を外側の誰かにぶつけています。
そうしなければ 自分達の苦しみ辛さ、無力感を
直視出来ないのだなあ・・・ と思います。
無限なる強さ 無限なる光明
[PR]

by mppoe-light | 2009-03-12 22:35 | 真理について思ったこと

「あるがままに生きる」から ④

波動をあげる3つの条件
3)深い部分の自分(神我、真我、本当の自分)が望んでいることを
やる

本当にやりたいことをしている人は、生き生きとして輝いていますね。
《深い部分の自分》が本当に望んでいることを見つけますと、波動はどんどん
あがってしまいます。

このお話で幸子さんは、 <ひらめきを即行動に移す> ということを
ご自分の体験談を話しながら説明されていました。
この部分はそれほどピンと来ない話だったのでカット☆☆

深い部分の自分(内なる神)の望むことは・・・、
私たち地球上の人類すべては 自分の中の神を発見し、それを顕現することが
(内なる神の)大いなる目的、使命だと思っています。 内なる神 を宝物だとすれば
人生は大いなる宝探しの旅とも受け取れます。
(私はそういう表現が好きです♪(^_^)♪

人生の中で辛い問題に遭遇したとき、自分は不幸でかわいそうな人間だ・・・と、
人生の被害者となって生きるのか、それとも
大いなる宝(神)を探求するため様々な試練を乗り越える
大冒険者として生きるのか・・・。
自分の想い方、選び方次第で人生は大きく分かれます。

真理を探求する冒険者になれば、人生での様々な困難に遭遇しても
その体験はすべて自分の財産になります、さらに
毎日、意識的に生きれば いろいろな発見、気づきがあります。 
なぜなら
この世界すべては 神の表現だから。
そして
神の表現を感じ取り、さらに新しい創造をすることで神の表現を進化させるのは
私たち神の子。
我即神也 成就 人類即神也
[PR]

by mppoe-light | 2009-03-11 19:38 | 真理について思ったこと

「あるがままに生きる」から③

波動をあげる3つの条件
2)行動に移す

波動をあげる為に大事なことの二つ目は、《行動に移す》ということです。
ただ頭で考えている方は、これからダメなのですね。
知識があって頭で考えているだけの方は、これからどんどん時代の流れに
置いていかれます。
とにかく「行動に移したり、表現する」ということが、大変大事になってきます。
形に表わしたり、言葉に出すことも表現しているわけですね。
(略)
よく全然行動に移さないで「私にもエネルギーが入ってこないかなあ」と言っている
人がおられますが、ただ待っているだけでは入ってきませんよ。

古いエネルギーを肉体の部分によどましておいて「新しいエネルギーが入ってこい」と言っても無理ですから、
どんどん行動に移して表現していって、常にカラッポにしておけば、《おおもと》からどんどんエネルギーが入ってくるのです。《おおもと》には無限のエネルギーがあるのですから、流せば流すほどいくらでも入ってきます。
なるほどなぁ と思います。

我即神也と人類即神也はいつもセットです。
エネルギーはいつも循環させることが重要。
呼吸法をしていると、
呼吸を繰り返すことで、宇宙と同調、共鳴しているのでは・・・と思います。
呼吸法で宇宙の循環しているエネルギーと同調することで、
「私」を媒体にして、3次元の世界へ純粋なエネルギーを降ろしている・・・ 
と思ったりします。 
一人ひとりの目覚めた者の「個」の力が全体を動かすんだなあ・・。
「個にして全」 幸子さんの言葉です。
[PR]

by mppoe-light | 2009-03-07 23:19 | 真理について思ったこと

「あるがままに生きる」から ②

幸子さんの本「あるがままに生きる」を読み直しました。
”波動を上げる3つの条件” からお話は発展し、
直感の時代・宇宙との調和度・自立の時がやってきた・無限の可能性を求めて ・・・・と
分かり易く楽しい内容でした☆
その中から、今の自分の気持ちに合った部分を少し書いてみようと思います。 

波動をあげる3つの条件
1)あらゆるこだわりを取り除く
一つは、<あらゆるこだわりを取り除く>ことですね。
お金に対する執着、物に対する執着など、あらゆる こだわり を
どんどん取り除いていくのです。 欲は全部捨てる必要はないと思います。
(略)
肉体がある以上、現実に生活して生きていかなければいけないのですから、
生きていく上の最低の欲はあっていいと思います。
ですから欲は捨てる必要はなくて、コントロール出来るようにすればいいわけです。
<必要なだけあればいい>という生き方に、全員がなればいいのです。

必要なだけ・・・・簡単そうですが、必要なだけあればいい・・・・と言って、
現在あるものまで、そう簡単には手放せない私ですが(笑)
もし、私の中の欲が私の進化を遅らせるのなら、
守護の神霊の方々が、手放さなくてはならない状況を用意されるのかも。
その時は、泣く泣く・・・いえ無限なる感謝で手放すようにせねば~。(^_^;)
でも、なるべくそうならないで欲しい~。(笑)
無限なる供給!無限なる成功!

波動があがって、より深い部分からの情報が入るようになりますと、
ひらめき がどんどん多くなります。
《おおもと》から情報に従って表現すると、今までの地球上の常識では
考えられないことが表現できるのです。
これからは肉体を持ったまま、《神》を表現する時代に入ってきています。
《神》は波動エネルギーですから、《おおもと》の波動エネルギーを、肉体を
持った自分が地球上で表現する(形に表す)わけですね。
私は絵で《神を顕現》しています。
ですからどうってことないですし、特別になるわけでもないのです。
細かい波動を、地球上で、普通に、ご自分のお仕事やご趣味などで、
ただただ表現する・形に表わす  これが、《神を顕現》するということなのです。


自分の中に 神 があることを受け入れないと
《おおもと》(本体・本心)からの無限のエネルギーを肉体を通して表現することは出来ません。
つまり自分自身を信じること。
我即神也を信じることが大切なのだ と思いました。

我即神也 成就 人類即神也
[PR]

by mppoe-light | 2009-03-05 19:33 | 真理について思ったこと

習慣

今日、富士では3月の光を降ろす行事がありました。
さっそく行事内容などのお知らせを 読ませて頂きました。
有難いです。無限なる感謝☆

行事があったから なのかどうか判らないけど、
今日お祈りをしつつ反省をすることが多かったです。

やるべきことをやってない。
無意識のうちに、否定的な見方に基いて
自分の感情を発している。。。
目に入る物事、出来事を
自動的に否定的な事としてキャッチしている・・・
習慣になっている。
習慣って手強いなぁ・・・・無限なる進歩!
もっと意識して 消えてゆく姿をやり続けないと
いけない・・・・と思いました。

我即神也
[PR]

by mppoe-light | 2009-03-01 22:09 | どってことない話☆