カテゴリ:どってことない話☆( 135 )

ゴーヤでGO~!

今年も、ゴーヤーでグリーンカーテンです。(^-^)

グリーンカーテンも3年目。
まずは、去年の収穫したゴーヤーの種を蒔きました。

c0074000_1936426.jpg


芽が出てきた。 不思議ですねー、土に埋めて水をやるだけで、命が復活!
土を盛り上げ芽を出す力強さ、 自然の力は素晴らしい~



c0074000_19373670.jpg


おー、二葉から大きな葉っぱへと成長。
小さな種の中に いろんな素材が備わっている、すごっ


c0074000_1938310.jpg


こんなに成長しました! いよいよ移植です。


c0074000_19382993.jpg


c0074000_193945.jpg


今年の夏も、ゴーヤーとともにスタートしました。 ゴーヤで夏発進~♪

ゴーヤでgo~!
[PR]

by mppoe-light | 2013-06-04 20:00 | どってことない話☆

我即神也=平和のための貢献

神性を基盤とした思考からすると、世界、社会、人々を救う為の貢献は
まず自らがスピリチュアルな成長をすることあります。

なぜなら、自らが到達した意識レベル波動、自分自身の内なる愛、光のエネルギーの波動こそが、人類の意識の成長にもっとも影響を与えることのできるパワーとなることを理解しているからです。

自我を基盤とした思考を使って、どんなに平和の為に貢献しようとしても、それは必ず失敗に終わります。

真の平和、調和、自由、平等、愛、光に満ちた世界を実現したいのであれば、まず自らがスピリチュアルな成長をしていくことであり、神性、真我に目覚めることです。

 神性に目覚めた思考を使って、世界を変革しようとするとき、そのときこそ私たちは、真に平和、調和、自由、平等、愛、光に包まれた世界を実現できるのです。

「フォトン・ウェーブ覚醒」  <音咲ヒカル>   から



人々を救うため、平和のための貢献をしていても、
自分をおろそかにしてはいけない  



世界平和の祈り、印、呼吸法・・・・
私たちの神行は どれも個人人類同時成道
個人も人類も、真の救いを体得できるようになっている。

人類に先駆けて、すごい生き方をさせてもらっている

私たちの覚醒は、人類の覚醒へとつながっている・・・ のだ!  

我即神也 人類即神也
c0074000_23135494.jpg

[PR]

by mppoe-light | 2013-05-29 23:14 | どってことない話☆

どってことない、放射線治療の話

c0074000_22384120.gif

先週から放射線治療が始まりました。 30回。毎日通院です。
乳がん手術は温存療法だったので、

もれなく放射線治療付き☆  です。

それと薬を服用しています。
女性ホルモンの働きを抑える薬で、 抗がん剤より良く効くそうです。
私のがんは、静かで控えめなタイプのようで、抗がん剤は必要がなさそう。
(もし、抗がん剤すすめられても、断るけど。。。)


放射線治療を開始する前に、X線CTに入って撮影しました。
それをもとに、放射線のあてる範囲が決まり、
毎回同じところを正確に治療できるように、体に印(皮膚マーキング)がつけられてました。
 幅2mmの細い白や黒のテープが、胸の右側中心に、縦横いっぱい貼り付けてあります。
ほぼ・・・

あみだくじ です。。。( ̄▽ ̄;)
で、
このテープがやっかいでして、、、 

〇 お風呂でゴシゴシ洗わないこと!
〇 タオルで拭くときに、こすったりしないで押し拭きすること!

これを看護師さんから何度も何度も念を押されました。

テープを貼られてからというもの、毎日毎日、ボディシャンプーを泡立てて
体を洗っています。 ううぅ~ 、思いっきりゴシゴシ洗いがしたい!

さらに、
1回ごと低い放射線だけれども、治療を重ねるうちに皮膚炎の症状もあるとか。
強い日焼けの状態になるみたいです。。

ということで、
 体を締め付けるものは着用しないこと! つまり、
ブラは着けないこと!

これも、何度も何度も念を押されました。。。(;一_一)


そう言われても~、、、、
 いくら貧乳の私でも、
冬ならともかく、これから薄着の季節です。身だしなみ・・・ということがあります。 

うぅぅ~、、、、で、考えたのは、胸パットを利用すること

看護婦さんには、授乳用の前開きブラを勧められましたが、 これから暑くなるので、
それはパスすることにして、
キャミソールにブラ用のパットを縫い付けることにしました。
緩くてスカスカの胸だけど・・・(笑) ま、涼しいし、楽なのでOK♪(^-^)


ということで、・・・
胸に白と黒のあみだくじを付けて、胸をスカスカさせながら

30回のゴール目指してがんばるぞっ☆    速く終わりた~ぃぃ。。。。 

c0074000_22381873.gif

[PR]

by mppoe-light | 2013-05-12 22:45 | どってことない話☆

教室発表会♪

3月にフラダンスのミニ発表会がありました。

先生の各教室の内輪の発表会なので、私もステージで踊ることになってしまいました。

ま、まだ一曲も踊れないのに・・・・い、いいのだろうか。。。。 

「ステージに上がるのも勉強だから」・・・と先生に言われ、
まだステップも正しく踏めないまま、 ステージで踊ってしまいました。 

あろうことか・・・・、

4曲も。。。。( ̄▽ ̄;)



とにかく、音楽に合わせ、みんなと動きを合わせる。
後ろ側に立って、前の人の動きを、一生懸命に追いかけました。

フラダンスの良さは、動きを合わせることです。
正しいステップでみんなが揃えば、スカートが左右に同じように揺れて
とても綺麗なのです。(^-^)

相変わらず運動オンチで、踊りの下手な私ではございますが、、、
なぜか、・・・・
楽しい! ヽ(^。^)ノ  

みんなと、音楽に合わせて踊ることが楽しい。

みんなと同じことに夢中になるのが、楽しい!・・・と、この年になって(今頃・・ですが)気が付いた私です。


どんな踊りもそうだと思いますが、フラダンスの動きも一つ一つ意味があります。
曲によって、ハワイの風景を表現したものだったり、 新婚さんの日常を表現したものだったり、乙女心を現わしたり、・・・・

で、4月から新しい曲を練習しています。 内容は・・・・

海岸で籠を持ってワカメ取り、焼けた砂浜で足がアチチッ、(笑)です。

テンポよく、楽しい踊りで気に入ってます。(^-^)

もっと上達して、スカートをキレイに揺らして踊りたい~ 
フラダンス、楽しいです♪


左端にいるのが私。 最後のポーズ。
、本当は前を見なければいけないのだけど、動きが気になって、横ばかり見てる。。。(^_^;)
c0074000_2224530.jpg

[PR]

by mppoe-light | 2013-04-22 22:29 | どってことない話☆

入院☆手術 のお話 (3)

手術の翌日、無事、一般の病室へ戻りました。(^-^)

微熱があり(術後は熱が出るものだそうです)、ちょっと体が重い感じがしたものの、
朝から食事はほぼ完食。 
午後には売店に降りて、コーヒーやスイーツのお買いものまでしておりました。。。おぃおぃ・・(^_^;)


病院食は、
白いご飯は美味しいし、おかずも、野菜が多くてヘルシーな献立。
お出しが良く効いていて、薄味で美味しい、私好みの味付けでした。

限られた予算の中、栄養士さんは献立を作るのが大変だろうなぁ・・・と思いました。

c0074000_13111622.jpg



c0074000_13114535.jpg


一日、何キロカロリーで作ってあるのかなぁ。
写真は撮りませんでしたが、脂質が少ない献立もあり、ちょっと物足りないような時も・・・。(^_^;)
でも、栄養士さんがきっちり栄養の計算をした献立なのだから、3食合わせれば、
入院中なら、これでちょうどいいはず。

運動量が多い健康な人ならば、もっとカロリーの高い食事にする必要があるのだろうけど、
それでも、
 日常の私たちの食生活は、高カロリー、高脂肪で
余計なものをずいぶんと摂り過ぎているのか・・・と思いました。



c0074000_13121548.jpg


退院前日に撮影。 術後からずっとこの袋を下げていました。↑
転移検査のために、リンパを調べました。 その際の、リンパから出る排液を溜める袋です。

手術直後は、血液を含んだ排液がいっぱい溜まってましたが、 
こんなに少なくなり
退院することが決まりました。




c0074000_13133333.jpg


これは法友いくちゃんのからのお見舞い

 “無限なる健康”から、お見舞いが届いた~♪ ♪ ♪ (^_^)

乳がんは予後の長いがんだそうです。 これからも定期的に病院で検査、治療があると思います。 

先日、法友いくちゃんとも話したのだけど、、、、
 
人間は、時に、死について考えること、死と向き合うことがあってもいいのだと思う。 
死について考えることは、今をどう生きるか ということ。

生きることは祈ること、神の姿を顕すこと。
 私たちは、本来神である・・・を認める。 それを信じること。
意識して我即神也を自覚し続ければ、無意識に我即神也 を前提にした思考になり、
自然に神性を顕すことになる。 神の姿を表現することになるはず。

究極の真理に感謝!



(終わり)
c0074000_13192129.gif

[PR]

by mppoe-light | 2013-04-14 13:23 | どってことない話☆

入院☆手術 のお話 (2)

目が覚めたのは、術後の治療室。
一般病棟に帰る前に、ここでの治療が必要のようです。

私の場合、乳がん手術のための治療室・・・というより、
全身麻酔の手術だったから、麻酔後、安静のため、ここに移動したのだと思います。


口には酸素マスクがあり、呼吸器系の手術でもないのに、
酸素がシューシューと出てました。
右肩や右手には、心電図の線が貼り付けてありました。
これって、
麻酔後の心肺機能の不測の事態 に備えて・・・ってことかな。

酸素マスクは2時間くらいで取れました。

左手では、ずーっと点滴。4パックくらい、次々と点滴。 
看護師さんに聞いたら、水分を摂っているそうです。
きっと、
体に残っている麻酔の薬を排出するために、体内にどんどん水分を入れいてるのだなーと思いました。
 
水分を入れれば、トイレにも行きたくなります。
でも、麻酔が体から抜けるまで歩くことはできません。。。。
(ふらふらして危険なのだそうです。)

よって、トイレはベッドの上で・・・・?! じぇっ! ← 朝ドラ 「あまちゃん」 

いえ、、、そうではなく、(^_^;)
すでに術中から管が入れてあって、管を通って、ベッドわきにつるしてあるパックに溜まるようになっていました。
 

 いつの間にか、下着まで新しくなっていた。。

じぇじぇじぇ~っ! 


 
わずか10針で、2時間の外科手術だったのに、、絶対安静状態の患者に・・・・!

さらに、
寝たきりの同じ体勢で過ごすことで、エコノミー症候群にならないようにと、両足にはなにやら器具が取り付けてありました。
さらにさらに、部屋には不測の事態に備えて、患者の様子が確認できるよう、カメラまでつけてあるのだとか・・・。

体を右へ左へ動かすたびに、ずるずると管や線も一緒についてきます。
集中治療室の患者さんや、呼吸器の機械や点滴などを いつも身に付けていなければならない重い症状の患者さんは、大変なのでは・・・、・・・と 思いました。


こんな風に、
両手、両足に、線や、管など、いろんなものをくっつけられ、
何やら人間離れした (手術そのものは、簡単なものだったのに) 状況のなか、
完全な看護と監視のもと、一晩その部屋で過ごしました。 

一晩だけで良かった・・・。 ほっ。。。


翌日は、一般病棟に帰ることが出来ました。ヽ(^。^)ノ

c0074000_19503711.gif

[PR]

by mppoe-light | 2013-04-09 19:55 | どってことない話☆

入院☆手術 のお話 (1)

午後3時予定の手術は午前9時、その日一番目の手術になりました。
手術室は12室くらい・・・ 各診療科の手術が同時に行われているのだと思います。

いよいよ当日。
法友Kさんから、「医大の手術室、新しくなってる」・・・と聞いていたので、ちょっと
わくわくしながら、青い手術着に着替え、看護師さんと歩いて手術室の中に入りました。
手術の前に、麻酔をしなければならないので、8時30分に入りました。

この日は、「出来るだけ祈ろう・・」、と思って入りました。

中に入って、ちょっとびっくり。とても手術室とは言えない室内。
壁、床は木目調で、大きな油絵が飾ってあったり、美容医療の待合室?みたいな落ち着いた雰囲気。 音楽も流れていたような気がする・・・・。
祈りつつも、周りの様子をきょろきょろ・・・

促されて椅子に座ると、 
奥から、ぞくぞくと手術前の看護師さんが現れてきました。
これからどのくらいの手術が始まるんだろう。 すごい~。


間もなく、看護師さんに名前を呼ばれ、一番近くの番号の手術室に入りました。
16室だったかな・・・?

手術室のドアが開き、中はどうなってるのか・・・・と、入ると、
やっぱりそこは当たり前~の手術室。 だよね。 
SF映画の宇宙船の中っぽいかな?
機械、装置がいっぱいの無機質な部屋。中央に手術台。
個室の手術室にしては、広いと思いました。
上には 医大生の見学用?のガラス窓。

 手術台には、麻酔の先生と看護師さんの二人が待機していました。
もっと周りの様子を見たかったのだけど、麻酔の先生に、手術台に乗って横になるようにいわれ、それ以上見ることできませんでした、・・・・残念。

まず、口にマスクをあてて、酸素をいっぱい肺に送ります。 
そして、左手に針をさし、麻酔の点滴が始まりました。


「いよいよだ、手術室で光ってやるぞっ」
 

世界人類が平和でありますように、 我即神也・・・ 

「?・・麻酔ってこんなもの?、ちっとも眠くならないんだけど・・・」

世界人類が平和でありますように・・・・世界人類が平和でありますように



c0074000_22381966.gif


その後の記憶、無し。

麻酔は、徐々にじわ~と効いてくるのかと思っていたのだけど、 
実際には、一気に ストン! と効くもののようです。


c0074000_2239656.gif


ベッドに近寄って、少し心配そうな顔をして私の名前を呼ぶ姉に気づきました。
手術が終わったんだ・・・と思いました。 

麻酔は、睡眠とは別のものなんだなぁ・・・と思います。 まったくの空白の時間。
麻酔点滴で突然意識が途切れ、 点滴を停止することで、意識が目覚める。
麻酔の時、私の意識はどこにあるんだろう。。。?


私の手術の時間に合わせて、会議をキャンセルしてくれた姉に、
「ごめんね~、ありがとう」 と、感謝♪

とにかく終わって良かった。

次に 執刀を終えた先生が、笑顔で近づいてこられました。

先生の笑顔を見たら、 
感謝と嬉しさが湧いてきたからか、
それとも 「私は大丈夫です」 と伝えるつもりだったのか、、、

なぜか私は、先生に向かって、

左手を出して

はっきりと、



ピースサイン をしてしまいました・・・。。。。。
[PR]

by mppoe-light | 2013-04-04 22:49 | どってことない話☆

入院☆外泊中

二日前に入院しました。
で、
昨日、夜から二泊の外泊許可を頂きまして、 
現在 家で ダラ~と過ごしています。(^_^;)

普通は、手術の二日前からの入院なのだけど、 なぜか私の場合は4日も前から。

必要な検査も、 麻酔科、薬剤科の先生とのお話も、入院当日に終わり、
もう何もすることもなく・・・ ・・・

ただ
ベッドで、三度のヘルシーな病院食を食べるだけ。。。


確認のため病室にやってきた、主治医の先生から、、

「土日2泊、帰ってもいいですよ。」 の言葉。

やった♪♪ (^-^)

ごきげんで帰宅しました。 

これで、ゆっくりお風呂に入れる♪
c0074000_20112346.gif


明日の午前中にはまた病院に帰ります。 
手術は、明後日午後3時からの予定でしたが、
今日夕方になって、病院の看護師さんから電話があり、

 「 すいませんが、、、手術を速めて、午前の8時半からにして頂けないでしょうか・・・」
とのこと。 
どんな手術でも家族が待機しなくてはいけなくて、その都合があるのだけど、、、 
まぁ何とかなるか、、、と思って、承諾しました。


手術が遅れる話は聞くけど、 早くなるなんて・・・。。。めずらしいかも・・・?
執刀の先生も、 「すぐ取れる」 と言っていたけれど、、、

なんか・・

ゆるい 手術なのね。。。 (^_^;)

一応 全身麻酔です。。。


入院すると即 リストバンドが着けられました。  
患者の間違いが無いように、手術室にはいったらバーコードを通して確認するんだそうです。
c0074000_2081967.jpg


外泊の時もこのまま☆ なんか・・・捕獲されてるみたい・・・( ̄▽ ̄;)
[PR]

by mppoe-light | 2013-03-23 22:20 | どってことない話☆

1月→3月 を振り返って☆ 

気づけば、ベストな状況に辿り着くことができました。
これ以上ないベストな形♪ (*^_^*)

まだ手術も終えてないのに、、、、これから手術を控えているというのに、
なぜか達成感、満足感、が湧いてます。 もう完治したような気分です。(笑)

すべては必ずよくなる 順調に行く・・・・、と
自分の力を信じられるようになってきました。 良い体験です。

事故の時も、乳がんのことも、 
感情的にならず、感傷的にもならず (ナルシストになってはいけないのだ・・・)
きとんと向き合い、選択、決定が出来たことが嬉しい。

自分の決断=どのような結果でも受け入れる覚悟。  我即神也 大成就



神人が極めんと欲する道は
自らの天命を信じて人事を尽くし
善も悪も在るがままの自分のすべてを受け入れる道
宇宙創成の根源である
果因説の道を歩み
自らの中の真我を目覚めさせ
その結果 自己発見、自己開発に至り
自らの無限なる可能性をつかみ
無限なる能力を発揮させてゆく

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自らの前に
いかなることが生じようとも
決して逃げず、恐れず、騒がず
見事にその逆境を乗り越えて対処してゆく

その気力、迫力、魂力こそ 神人たる証
これほど尊いものはない


3月号 インフィニット・ワーズ「神人を極める」から



自らの天命を信じて人事を尽くし
善も悪も在るがままの自分のすべてを受け入れる道

見事にその逆境を乗り越えて対処してゆく
気力、迫力、魂力



c0074000_14435842.gif目指せ魂力!


1月から3月の出来事を書き続けてきました。
今、振り返ると・・・

2月の事故、男の子と車とぶつかったこと・・・、
実は、
以前から、同じような光景の夢を、何度か見ていました。

夢では、ぶつかった瞬間に驚いて目が覚め、そのたびに
「夢でよかった・・・」と思っていました。
それが、現実となって現れました。 

夢では消し切れないものを
守護霊、守護神さまの計らいで、小難にして処理して下さったのかなぁ・・・と思っています。

また、乳がんについては、、、、
実は私、どういうわけか、 自分はガンには絶対にならないっ!と、強く思っていました。(笑)
だから 乳がんを知った時は、 ショックというより、驚きでした。
ならないはずのガンに、何で自分がなるんだろうか・・・と思いました
なぜか、ガンに対しては強気の私・・・(笑)

c0074000_14415697.gif

年々、私の意識は上昇していると思います。 
なぜなら、
物事の視方が変わってきているし、受け取り方も変わったから。

意識が上昇すれば、それに伴って肉体も上昇するはず。 
今回の乳がんも、肉体が次元上昇して浮かび上がってきた汚れ・・・、と思っています。
ま、私には真実は分からないけど、そう思うことにしました。(笑)

細胞さんには申し訳ないけれど、今回は切除させて頂いて、そのあとは、純化した肉体で生きる。
意識も肉体も次元上昇すれば、私を侵すものは一切何もない。
因果説のネガティブな現象は、上昇した肉体には作用することができないのだから。

と、まぁ
こんなこと考えながら、1月~3月の少々手厳しい? 守護霊、守護神さまの計らいを振り返り、その意味を
私なりに理解、納得しているところです。


すべては完璧、欠けたるものなし 大成就


☆終わり☆

おまけ☆
今回、乳がん治療でお世話になる先生は、、、、 法友Kさんの同級生でした。
これも縁だなぁ☆

ついでに・・・
法友Kさんの二男、三男くん、中学校で国語を教えているのは、(二男くんはもう卒業しましたが・・・)私の姉です。 これも縁かな。(笑)

c0074000_14445551.jpg

[PR]

by mppoe-light | 2013-03-15 14:50 | どってことない話☆

1月→3月の出来事 (5)

しかし、、、この大学病院には良く通ってるなぁ・・・

いつも定期的に薬をもらいに来てるし、男の子と車でぶつかった時、検査したのもここ。 
で、今回は乳がんでお世話になろうとしている・・・
よほど縁があるみたい(笑)

予約(紹介状の)受付を1階で済ませ、さっそく乳腺外来に上がりました。

 思ったてたより人が多い。

受付に、持ってきた封筒を渡すと、すぐマンモグラフィで撮影するよう指示されました。

c0074000_23135768.gif


マンモグラフィは、さすが、の撮影でした。

ただの検診の時とは精度が違う感じ。
すべての乳腺が撮影できるよう、とことん調整、調節して、出来るだけ平らに、これでもかと言うほど、ぎゅーっと挟んで撮影。 
この時は、自分の胸が小さいことに(貧乳です(^_^;)感謝しました。(笑)

撮影を終えて、また乳腺外来に戻ると、 問診を最後まで書き終える間もなく、すぐ診察室へ呼ばれました。

 撮ったばかりの、マンモグラフィの画像をすでに先生が診ていました。
簡単にエコー診察した後、
先生は資料を診ながら、

先生・・・   「やはり、ガンですね。」

私・・・    「はい・・・」       だからここに来ました。


すると先生、くるっと私の方を見ながら、 笑顔で


先生・・・   「大きさは5ミリ。治りますよ。今はいい薬もあるし」 と、にっこり。

   え・・・・・・? 1センチじゃないの?
   多発性とか、転移とかは?

私が、きょとん・・・とした顔をしていたせいか、、先生はさらに付け足して、



先生・・・   「手術で取り出してみないと、分からない部分もありますけどネ」

私・・・    「あ、はい。」    一応 納得したかのようにうなずく・・・。



予想外の先生の笑顔、予想外の明るい診断に、 しばし驚いて何も言えないでいると、



先生・・・・  「手術は25日でいいですか?」

えっ・・・・!
さらに 予想外のことが・・・

3月の25日と言えば、学校は春休み。 

わー!

私・・・   「はいっ、お願いします」

先生・・・  「もう一つ、悪性とも良性とも言えない、乳○○○っていうのが、
     (名前、忘れました) あるから、それも一緒にとってしまうから、 手術は2時間くらいかな」
       取りやすい場所だから、簡単にとれる」

 わぉっ ますます明るくなってきた。
c0074000_23174944.gif


そのあと、入院する日程も、すいすいと決まりまり、
 
診察室を終えて、血液検査、心電図、肺活量とかレントゲンなどの検査を済ませ、 
さっそく姉にメールで入院、手術日を報告すると、

姉の返事は




「了解しました。 これ以上ないベスト日程です(^-^)v

でした。



 やった!    
c0074000_2328445.jpg

[PR]

by mppoe-light | 2013-03-13 23:30 | どってことない話☆