2017年 07月 14日 ( 1 )

過去を選ばず、「今」の自分を信じる

過去を選ばない。

選ばなければ、過去はない。あるのは「今」だけ。

過去を選んでしまうことで、自分の尊厳を下げないこと。

自分の美しさ、偉大さ、気高さを下げないこと。

私は本来、神の分霊、

我即神也 私はもともと大いなる源からの分けられた光=私

もともと気高く、偉大で、無限なる存在。



自分を信じること

まず第一にあなた方が神性を現わし、完璧な姿を見せてこそ、

多くの人たちがそれを切っ掛けに目覚めていくのです。

<7月号 昌美先生のお話から>



私はどこまで自分を信じているのだろうか・・・と思いました。

自分の可能性、能力、完全性をどこまで自分のものとしているか。

今、この瞬間、自分を支えている形あるものを失った時、

私はどう生きようとするだろうか。

どう自分が自分を導いて生きていくだろうか。

私は、もっともっと自分を信じ、何にも依存しないで自分を支えられるようにならなければ・・・と今、痛感しています。

今の私では、まだ足りない。自分の能力、自分の素晴らしさをもっと自覚して、

確信して行かなければ・・・そう思いました。



自分の意識を上昇させ、磨き高め上げれば上げるほど、人を愛せる自分になっていくのだと思っています。

なぜなら、高い次元では、「私」=「あなた」だから。


[PR]

by mppoe-light | 2017-07-14 17:09 | 真理について思ったこと