2017年 04月 17日 ( 1 )

復活そして顕現

我即神也 人類即神也の宣言文を読むとき、

私は、自分の中にある神性「私」が、肉体を通して現象世界に向けて宣言している

 と思って宣言しています。 

宣言文は、私の本体からの言葉、私自身の言葉 と思ってます。

呼吸法の印を組むとき、 

私は、心の中で、「神である私が印を組む、我は神なり」と思い、組むように

心掛けています。

2015年に神性復活が発足し、昨年は、「ソウル・オブ・ウィメン(SOW)神聖なる女性性の復活」が発足しました。

“多様でありながらワンネス”

富士宣言の中の言葉です。

私達は別々の個に分かれた存在ですが、それぞれ個人の自己意識が高まれば「私」という意識は大きく広がり、その広がった「私」の中に相手も含まれる、

だから相手=私。 別々に分かれていても一つ。ワンネス。

その時、私たちの心は自然に繋がり、当然のように分かち合い、赦しあい、称え合う。 そして恒久平和へ・・・

 

だから今、 

恒久平和は人類の神性復活、顕現にかかっている・・・

と思っています。

今年は今後の地球、人類の将来を左右する大切な時。伸るか反るかの時。

でも同時に ついに来るべき時が来た、時来たれり! と言える年ではないでしょうか。

2015年神性復活、2017年神聖なる女性性の復活、そしていよいよ2017年本格的に神性顕現が始動する・・・ そんな気がしています。

(そのために昌美先生は毎日命懸けで人類を支えておられるのだと思います。)


私達一人一人の意識が上昇すれば、富士ではさらに高い印や神事が降りてくるはずです。 そうなれば、さらに強い大いなる光を人類に向けて発信できるのではないでしょうか。


これから神性顕現を目指したいと思います。




私の直観は、ぶれてはいなかった!

我即神也! すべては完璧、欠けてるものなし、大成就!



[PR]

by mppoe-light | 2017-04-17 21:37 | 真理について思ったこと