守護霊守護神に代わって・・・②

今月の昌美先生のお話を読んで、う~、今年の課題の深さに重さに 
ちょっと驚いています。
自分が神々と交流しようと思うなら、意識を転換することで
自分の五官を通して交流出来るんだ・・・すべては自分次第か・・・




「守護霊守護神に代わってあなたに語る」 から

あなたの希望を実現する場合、まだこの世の中に
何の手がかりも見出せず、皆目何も無いところから全く
新しい希望、この世に打ち出すそのきっかけを創り出すのは、
いうまでもない、この私である。
常に私の存在を忘れず私の名を呼びなさい。
守護霊守護神同士でお互いに交流し合うからである。

私はあなたがいかなることをしようとも、決してあなたに罰を
与えない。私はただ、すべてを許すのみである。そして
あなたのその罰を私が代わりにしょってあげているのである。
その代わりにあなたは、「消えてゆく姿で世界平和の祈り」を
繰り返し繰り返し祈ればよい。自分自身を深く信じなさい。

私はあなたにあえていいたい。
出来得る限り明るい言葉や思いやり深い言葉を常に、
極力心かげて努力して使うようにし、
光明思想の本を一日一回は読み、人の心を感動させる
ようなニュースを聞き、人と語り合う時には人の心を
豊かに楽しませるような話題をあえて選び、
明るいことのみを語るようにしてほしい。
そして暗いニュースは避け、病気の話や人の不幸の話は
出来るだけ口にしないことである。



自分を高めるためには、努力して意識の転換することが必要
ううぅ・・・もうちょっと努力が出来ますように・・・
世界人類が平和でありますように
[PR]

by mppoe-light | 2007-02-28 23:09 | 真理について思ったこと