守護霊守護神に代わって・・・①

昌美先生のパンフレットから・・・
自分にも言い聞かせる意味でここに書いてみました。

「守護霊守護神に代わってあなたに語る」 西園寺昌美

”私は日頃あなたが思っていること、考えていることそのすべてを把握し、
そしてその希望をすべて成就させるよう願っている。決してあなた
一人だけの望みではない。あなたの望みは常に私の望みなのだ。
 
あなたが私から離れてどこへ逃げようとも、隠れようとも、
またどんな罵詈雑言をあびせかけようとも、それでもなお私は
あなたの側を離れず、怪我しないよう、
誤りがないよう、苦しまないよう、見守りつづけているだけである。
私はあなたに嫌われていても、それでも尚あながた愛しいし、
愛しつづけているのである。

私はあなたが沈んでいる時、今まで以上に強い希望の光を
投げかけている。
あなたが自分自身を傷つけ悲しみに浸っている時、
すべては許されるのだという真理の光を送り、あなたに語りかけているのだ。

そして私の慈愛の光によって次第にあなたが真理に
目覚めはじめ、その暗く果てしない
入り組んだ道から抜け出していくあなたを見た時、
私はあなた以上に天の神に感謝しているのだ。

私はあなたがいかなる苦悩、いかなる悲哀、
いかなる絶望にあろうとも、必ずあなたを
幸せにしようと心をくだいて見守りつづけているのである。

私の働きはあなたを真の幸せに導くこと以外の何ものもない


※この守護霊とは  先祖の悟った方です。、どなたでも必ず守護の神霊に導かれ誕生されているそうです。 (守護神さまは直霊から分かれた神様。守護霊さまは正守護霊を中心にと副守護霊さまがお手伝いされてるそうです。正守護霊さまは替わる事はないけど、副守護霊は交替する事もあるということです。)
ですから、 ちまたで言う、 霊能者がお金儲けのために 「あなたに守護霊をつけてあげる」 なんて言うものとはまったく別次元の話です。 
[PR]

by mppoe-light | 2007-02-27 22:02 | 真理について思ったこと