ひとつひとつの尊い「私」


地球上だけでも70億の「私」という命があります。

みな宇宙神の光の子。



いのち「私」は決して、他の「私」に踏み込むことはできない。

血の繋がった家族でさえ、互いの「私」を体験することは出来ない。

意識「私」にはそれぞれ個別の世界があり、相手の「私」に影響を及ぼすことはあっても、

相手の意識「私」をそのまま生きることは出来ない。 

相手のいのちを生きることは決してない。在り得ない。



なんてすごいことなんだろう・・・と思いました。

それだけ、一人一人には尊厳性が与えられ、守られ、それぞれの世界を創造できるように自由が与えられている。

それでいて、私たちは、誰もが宇宙神の子だから、みな繋がっていて、決して切り離されることはない存在。 

別々に生きているようで、実は決して切り離されることのない私達。

個として生きているけど、奥では一つの大いなる“いのち『私』”。



私達一人一人の「私」と言ういのちは、気高く、尊い。

無限の創造力と自由性を与えられている。

宇宙神に無限に愛され、大調和している。



宇宙神の包容力、愛の深さに感動する私です。


[PR]

by mppoe-light | 2017-10-14 19:00 | 真理について思ったこと