前を向くこと☆


「真の自分を見落とすな・・・」

と、自分に言い聞かせているところです。


日常生活の中で現れる、心を揺らす様々な感情、想い。

この感情はなぜ湧いてきたのか、この想いはなぜ暗く、重いのか。

それは、自分が“我即神也”を摑んでいないから。

自分が本来何者であるかを忘れているから。



想いの中には真理はない。

過去を思う想いの中にも、未来を思う想いの中にも、真理はない。

真理が在るのは今だけ。 我即神也を選んでいるときだけ。



神性復活を選択した者には過去は必要ない。過去には実は意味がない。
真実のように見えるけれど、実は消えてゆく姿。



前を向けば、真理があり、真理の中には無限なるものすべてがある。

だから、意識して前を見つめる。前からは、いつも新しい「今」がやってくる。

新しい「私」、我即神也の「私」が訪れてくる。


私は肉体ではないのだから、

私は肉体を乗り物として地上で活動する存在。

宇宙神と繋がる=「私」


前をいつも向くこと。 そうすれば、過去がどのような現象を起そうとも、

「私」には全く関係がない。たとえ現象的に肉体的に追い込まれても、実は「私」には関係がない。

なぜなら、
「私」は初めから決まっているのだから、

すべては完璧、欠けたるもののない、大成就のみの存在であるということが。
我即神也!

神性復活・目覚めの印を伝授をしてもらうため、来月の究極に参加します。
嬉しい♪ わくわくします。期待しています。
神性復活 大成就!


[PR]

by mppoe-light | 2017-09-11 22:35 | 真理について思ったこと