私の価値

私の価値

それは、「私が私である」 ということ。

「私」があるから、世界を創造し、世界を体験し、

そして感情を体験することが出来る。

きっと“私は在る”と言う認識は、時間空間を越えて、永遠で、無限。



神性の私と肉体人間観の私は、 「私」という意識でつながった、一つの「私」

だから、我即神也を認めた時は、私は神聖な存在。

我即神也を忘れ、神性を放り出して、因縁因果の現象に価値を認めている時、

私はただの凡夫、愛の少ない消えてゆく姿の私。



因縁性を生きる私も、神性の私も、同じ「私」という意識だから、同時に両方を生きることは不可能。 

「私」はつねに、選択して 私と言う存在を選んで生きています。 

神性の私か、非神性の私・・・のどちらかを。



神性の私を選んだとき、私は本体と統一し、本体からすべては完璧、欠けたるものなし、大成就 が肉体側へ流れ込んでくる と思っています。



だから、一旦現実から離れ、自分を見極める時間は大切です。

現実世界から心を切り離した時、その場には、名前もない「私」という意識がただあります。 

それは何処から来たのか、私とはいったい何なのか。



そのことを、五井先生、昌美先生は、神の分霊、宇宙神の子 と教えて下さいました。

だから、もともと私は祝福された存在。宇宙に愛された存在。

私だけではなく、宇宙のすべての存在は祝福され、無限の愛で愛されている。



私の価値は、私が私であること。私が在る ということ。

それだけ。他に何も条件はいらない。

それだけだけど、価値は無限大。私も、あなたも、人類も。すべての「私」が無限大。



私は本来何者なのか、何のためにここにいるのか。何のために存在しているのか。 

私は本来、神の分霊であり、地上に神の世界、地上天国(完全平和)を顕すために今ここにいる。



未だ目覚めない人類の為に祈り、印を組みます。


[PR]

by mppoe-light | 2017-08-17 15:48 | 真理について思ったこと