「私」を取り戻す


「私」という意識は神界の私と繋がっている。

神界の私から地上で肉体を持った私に意識が届いているのだと思っています。

「私」という原点に戻ると、すべては自分の中にあるんだ・・・と思います。

肉体はここ現象界にあるけれど、私の意識は(私自身は)本当はここにはいないんだ。

私は神界から届いている意識。肉体を持つことで現象界で活動をしている

何のために?  地上で神の完全性を顕すために。すべては完璧、欠けたるもののない、成就を顕現するため。


毎日のいろんな出来事で感情想念は揺らぐけど、 ただの感情想念で動くことが、私が存在する目的ではないはず。



人類70億のそれぞれの「私」という意識は、光り輝く宝石のようなもの。

宇宙神から放たれた光の粒子。

70億すべての「私」が、すべてに愛され、充たされ、抱擁され、光り輝く宇宙神と一つに融け合う。



肉体はここにあっても、心は神界に向いていたいな・・・と思う。
その時、感情を支配しようとしていた出来事はどれも消えてゆく姿になる。

消えてゆく姿は実在ではなく、ただの虚構、偽物。

偽物に意識を注ぐなんて無意味なこと。



今ここに在る「私」を逃さないように、忘れないようにしたいと思います。

すべては「私」の中に、真理とは「私」の中にあるのだと思います。

我即神也 人類即神也


[PR]

by mppoe-light | 2017-03-28 22:41 | 真理について思ったこと