越えたところにある真実の「私」


今、現実の世界を動かしているのは二元対立の考え方。それは有限の世界観、人間は非神であると言う誤った認識から創造されている世界。
本当は、それを越えたところに真理があるのに、人間は心を閉ざして、目に見える世界、有限の世界にばかり意識を集中して、すっかり本来の自分の姿(我即神也)を忘れてしまっている。。。 
そんな今の世界で生きながら、 今の世界を越えたところにある本物の真理を認め続けて生きるのは、やはりそれなりの努力、継続して意識的に生きることが必要なんだ・・・・と思います。
でもどんなに努力が必要だとしても、自分の本来の場所、自分のとっての安住の場、やすらぎ、癒し、平和の世界はそこにしかないのだから、 
だから求めます。我即神也 の「私」の場を。

我即神也の「私」の場は、すべて完璧、欠けたるものなし、大成就の場。
そしてそこでは「私」は、すべての人と繋がり、大自然とも一体となり、
世界が「私」そのもので、「私」が世界そのもの。

そんな「私」でありたくて、そんな美しい世界に住みたくて、 毎日の生活の
中で浮上してくるカルマ側の自分を、
消えてゆく姿として捨てて、意識を切り替えて、
その現実の上を見つめよう、そのカルマの上へ越えて行こう・・と、もがきながら、
自分自身と闘っている私です。 我即神也 人類即神也
c0074000_22501964.jpg

2015年 SOPP おめでとうございました。(●^o^●)
今年のSOPPは、プログラムの一つ一つが上手く繋がっていて、間延びせず最後まで流れるように進んでとても良かった・・・と思いました。その分、スタッフの方、裏方の方々の努力は大変だったのでは・・・と感じました。  素晴らしいSOPPだったと思います。
ありがとうございました。 
そして、昌美先生はSOPPを迎えるまで、きっと、とても厳しい(私たちの想像を超えるような)神事、神行を重ねてこられたのだと、由佳先生の閉会の涙ながらの挨拶から感じました。  
昌美先生が大指導者として先頭に立って下さるから、私たちは安心して、毎月富士で行われる様々な神事を行じていけるのだと思います。

あんな小さなお体で・・・世界平和の実現を担っている  
由佳先生の涙・・・家族として、娘として昌美先生を想う気持ちが溢れ出ているように感じられました。   月並みな言葉しか出てこないのですが・・・、
昌美先生、本当に本当にありがとうございます。

c0074000_22504228.jpg

[PR]

by mppoe-light | 2015-05-25 22:54 | 真理について思ったこと