『消えてゆく姿』 ☆ 『過去はない』


最近  『過去はない』 と言う言葉が思い起こされます。

以前、昌美先生は 『過去はない』 とよく言われました。
その頃は まだ果因説の思考が身についていなかったので、
なんで・・・? と思っていました。(・_・;)

その後、白光ノート を何度も繰り返し読み、質問を重ねながら、少しずつ果因説を学んで行くうちに、 昌美先生の言われる『過去はない』が徐々に理解できるようになりました。 でも、それはまだ頭の中だけの理解でした・・☆

最近になって  『過去はない』 とは、実はこういう事だったのか・・・と思うようになりました。 今までは観念的な理解だったことに気が付きました。

過去はない。 あると思えるものは、すべて消えてゆく姿。
『私』には、過去はなく、カルマもない。


時間は過去・現在・未来へと流れ、
不完全なものを、時間をかけて努力を積み上げて、完成させる・・・
という、今まで当たり前だった発想、思考。
でも、真実はこれとは違う真理でした。
因縁因果が一時救済の真理なら、
『過去はない』は究極の真理。本来の真理・・・と思います。

c0074000_2221834.jpg


『過去はない』 という事を考えていると、
五井先生の 消えてゆく姿で世界平和の祈りの教え の奥の深さに
またまた驚いてしまいます。

消えてゆく姿は、これから真理を知ろうとする人を、優しく導くことが出来る教え。
そして、すでに学び進んでいる人を、さらに高い真理へ目覚めさせるために必要なもの。
そして、
もっと高い『究極の真理』の中でも欠かせない、重要な部分。

消えてゆく姿は、どのような意識の段階の人も、救済し、導くことのできる教え。
本物の真理は、すべての世界を貫いている、一貫している・・・。 
こんなこと考えていると、
五井先生の教えの素晴らしさ、愛の深さに、 またまた感動してしまう私です。

やっぱり五井先生、すごいっ!   

c0074000_22222441.jpg
[PR]

by mppoe-light | 2015-03-20 22:24 | 真理について思ったこと