どってことない真理のこと・独り言。。。

「我即神也 私は神そのものを語り、念じ、行為するのである。」


私の本心(神性の「私」)は、 無限なる愛、調和、平和・・・を、肉体を通して、顕そうとしているはず。 
神である「私」の働きを邪魔してはいけないんだ。天命を全うしようとしている「私」を遮ってはいけなんだ・・・と思いました。 

神性は決して傷ついたり、汚れたりはしないけれど、
その活動を滞らせているのは、私の肉体人間観。
消えてゆく姿を本物と見誤って、現象に翻弄されている私の想い。

自分が置かれた場で、その場の平和、調和に責任を持つ。 本心ならそうするはず、と思いました。

そのためには、自分の心はいつも平安で、豊かで、光りで満ちたように。
私の中にはいつも 根源に繋がっている神「私」が存在してる、
私の中には光、喜び、美、完璧、大成就が溢れている と意識して、
自分のいる場所が平和、調和の場になるように心掛けないといけないな・・・と思いました。

が、、、こうやって書くのは簡単だけど、実際に常に実行するのは・・・・。。。(無限なる能力!)

”一瞬一瞬の意志こそが、「選択」の原点なのです。”

意志の力、 私は実行するんだっっ☆ という大決心。
いつまでも自分を甘やかしてはいられない・・・のか。。。

いつまでも のほほ~ん♪ としていると、
意志を固めるために、守護霊、守護神さまから大きな課題を ガツン!!! と
落とされたりして。。。( ̄▽ ̄;) やだ~っ(焦

c0074000_1914475.jpg

[PR]

by mppoe-light | 2014-10-17 19:16 | どってことない話☆