9月号指針・法話から

<9月号の指針 から>
人は、何が出来るかに価値があるのではない。
すでに内在している神性そのものこそが尊く、価値あるものなのである。

人類の未来は、もうこれ以上人は物に依存するのではなく、内なる無限なる資源を発掘することにこそ価値がある。



<9月号法話から>
すべては完璧に整っているのです。 後は自分次第です。

自分の考えで自分の選択をし、それに自己責任を持って、人類に神性たる姿を示して見せるのです。人間は欠けたるものなし、すべては完璧、崇高なる神そのものだということを、自ら身を以て示す。神性を顕した自分の姿を通して、まだ真理のわからない大勢の人たちを導いていくのです。

皆様方がリーダーのリーダーのリーダーです。主人公です。 
この世における権力だとか、バックグラウンド、頭の良さなどは関係ない。
神性が目覚めているか否かによって、人のリーダーとなる資格が出来るのです。

もっと誇りを持って、自分の力を信じてください。自分の祈りが自分の人生はもちろん、世界を変えているのだ。自分の地球世界感謝行が世界を変えているのだ。そのことに、もっともっと誇りを持つのです。 究極は真の祈りしかないのです。

私は皆様方の印を拝見しました。  真剣な時は背後にものすごい後光、オーラが漲ります。
皆様方の肉体はオーラの光の中に存在しているのです。
皆様がオーラの中に存在しているということは、皆様に話しかけてきた人、電車で乗り合わせた人、誰もが皆様のオーラの中に存在できるということです。
ですから、私たちは誇りを持って大地を歩き、電車に乗り、すべてに感謝していけば、人類に皆様の冷蔵庫のお米やお肉が(神性復活、成就のたとえ)行き渡るのです。



自分の神性を信じて、誇りを持って、感謝を持って生きていれば、背後にオーラが漲る。
その時に、私に関わった人は、そのオーラ、光の中に包まれる。 
私は自分の光で相手を包み込む。(すごいっ・・・ 素晴らしいこと!)

暗く辛そうな顔をしている人を見るのは悲しいです。 だから、
まず、私に関わるすべての人が幸せになってほしい、 神性に目覚めてほしいです。

世界人類が平和でありますように  人類即神也


c0074000_2204785.jpg

[PR]

by mppoe-light | 2014-09-14 22:03 | 真理について思ったこと