神さまのみ心、本心に素直に☆


多くの人類は、明日と言う日が、今までと同じように、ごく当たり前に訪れる・・・と思ってる。 
遠い未来は、この地球は温暖化問題、環境、経済の問題でどうなるか解らないけど、
遠い未来には積極的に関知しない。それが多くの人たちの気持ち・・・。

明日、あさって・・・その後も 今までと同じように朝がやってきて、同じように生活が繰り返され、夜が来て、また次の朝がやってくる。・・・
多くの人は、“明日という日”が訪れる という有り難さをどこまで感じているのでしょうか。
その“明日という日”を、富士聖地で数千人の神人が人類のために必死で支えています。
このたびの地球黎明祭も、 今回も、のるかそるかの大神事だったよう。

黎明祭のために、 富士聖地に参集し、神事の成就を達成された皆さまは、なんて尊い方々なのだろう・・・・と思いました。  五井先生、神々さまが無限の愛と祝福を贈って下さっているに違いないと思いました。 
c0074000_22211093.jpg


本来の私たちのは、すべてに充たされ、すべてに祝福され、すべてに抱擁され、
すべてに愛されている。そして私たちは燦然と光り輝いている。
 なぜなら 我即神也だから。  宇宙神の子だから。  
これが真実。 これを認め、信じる。繰り返し繰り返し。 
たとえ実感がなくても、 宇宙神の子であるということは、
「私」という意識があることが証明してくれる。
だから、
常に私は宇宙神と繋がっている存在である ということ。 私も、人類も。

「私」という意識は、宇宙神の光の一筋。 私も、あなたも、みんな宇宙神に繋がる存在。
私も、あなたも、すべての人々は本来、我即神也  すべて完璧、欠けたるものなし。
そう思える私は、本心に素直な私。 
神さまの御心に素直になる、本心に素直になるために、我即神也、私はすべて完璧、欠けたるものなし を受け入れ、信じる。 
繰り返し、繰り返し、それが自分の中で鳴り響くまで。

こんなこと思いました。


c0074000_2222062.jpg

[PR]

by mppoe-light | 2014-09-09 22:26 | 真理について思ったこと