自分の意識が引きつける


<4月号 昌美先生のメッセージ から>

あなた方の未来は、はっきり決まっている。完璧にまず自分の周りが整えられていく。
そして自分の力を他に余分に与えるぐらいの力、エネルギー、経済、思考、全部持ち合わせているのである。
それをどこまで自分で信ずるかである。

あなた方には常識は要らない。知識も要らない。固定観念も要らない。
必要なのは無限なる叡智のみである。無限なる能力、無限なる力、無限なる可能性、直感、愛、エネルギー、パワー、
そしてすべては完璧、欠けたるものなし、大成就、これが原点である。

何万年かけて培ってきた否定的な固定観念を完璧に覆すことだ。
そのためには、
「絶対大丈夫。すべては完璧。欠けたるものなし。大成就」等の言葉を自らに叩き込むことである。

*********************************************

自分の神性を信じていく、ということは、何万年かけて培ってきた否定的な固定観念を覆す こと。
そのために、
「絶対大丈夫。すべては完璧。欠けたるものなし。大成就」等の言葉を自らに叩き込むことである。



<4月号法話から>

成就した、本当に成就するのだ、今に来る、今に来ると信じることです。

成就・成就とはじけた粒を自分で掴まなければいけません。 それを掴まなければ、外ではじけてしまうのですから。
自分はまだ来ないと思うのは、来ないのではなく自分が引きつけていないのです。
覚えていてください。
自分の意識が引きつけるのです。

自分の今の瞬間がすべてです。完璧にあなた方は成就します。否、しているのです。 すでに。

***************************************************

人類すべてが真理に目覚めるその時に至るまで、人類一人一人にに代わって「人類即神也」の印を 毎日組んでいます。

「成就」について思いました。
私たちが、幸せで、豊かで、喜びにあふれた姿をこの世に現していくことも、人類が目覚めるために必要なこと。

我即神也 と宣言したものは、この世的にも 豊かで幸せで、神々しく、輝いていなければ。
それが神性を認めた者の姿だから。

私は神だから、無限なるものを受け取るに値する、ふさわしい それを自分に許す。 成就
成就を遠ざける遠慮や謙虚さは、因縁因果の中での小さな美徳。過去のもの。

自分が何のために今此処にいるのか、 それは すでに成就している(我即神也)姿を顕すため。
それが本来の生き方、私の仕事、役目。

私の中には、成就を遮る否定的固定観念がまだまだ居座っています。
もっと本気になって、成就を顕すために自分の意識を変えていかないと・・・と思いました。ふぅ~。。。。

c0074000_194728.jpg


[PR]

by mppoe-light | 2014-04-04 22:55 | 真理について思ったこと