時間の感じ方

祈り、印のおかげか、、、実年齢より20歳近く若く見られることがあります。
若く見られるのは嬉しいのだけど、 実年齢との差のせいで、誤解されたり、、勘違いされたり(>_<)、
時々、気を付けて行動しないといけないなーと思ってます。
で、
こんなことがあるから、・・・・というわけではないけれど、
自分にとって、年齢・時間というものが、以前よりも意味がなくなってきたような・・・気がして。

果因説の思考が身についたらいいな・・・と思って、毎日、言霊、宣言、
神性の「私」が語るような言葉を繰り返し宣言しています。

私の神性は、私という意識の奥に常に在る。 すべては完璧、大成就 
意識してそれを認め、信じ続け、無意識に神性を表す。 すべて法則に則って。

果因説を学んでいくと、時間についての感じ方が、今までと違ってくるのかな?

我即神也を認め、信じ続ける・・・という意識の変革のプロセスはあるけど、
果因説の創造は、時間を重ね、因果の世界の努力を重ね積み上げていく・・・というプロセスではないはず。
そう考えると、時間って必要なのかなぁ・・・ なんてコト思ってしまいます。(笑

因縁因果を超え、既に始めから在る神の完全性を現象世界に顕す、創造する・・・☆

一年ごと、肉体は確かに歳をとっているけれど、 それとは別に、 
私の中で、時間の感じ方、受け取り方が少し変わってきたような気がしてます。


 
c0074000_22503682.jpg
 
[PR]

by mppoe-light | 2014-02-15 00:22 | どってことない話☆