脳の機能・・・☆

 

5月号の法話から☆

「脳の大切な機能は『目的の自己選択』ということである。
目的がないと脳が活性化しない。
「出来たとイメージすればそれが出来るように脳が働く。できないと思えば出来なくなるように脳が働く。
「脳にとってはイメージが先で現実は後である」
*******************************************

それらはイメージというだけでなく、自らの強い目的意識です。
それが脳にインプット(入力)され、限りなく脳はその実現に向けて働き、ついに達成できるのです。
本当に祈って、我即神也、宇宙神の光そのもの、無限なる愛、無限なる叡智、無限なる成功、無限なる成就・・・・というものが常に鳴っていれば、それが脳にインプットされます。 これが科学でいう目的です。
***************************************




「脳にとってはイメージが先で現実は後である」
これは、本当にそうだな・・・と思いました。 自分が何かをしようとするとき、
たとえば、
人形を作る時には、まず完成した姿をイメージして、それに向かって作業を開始します。 料理だってそう。 仕事にしても同じだと思います。

つまり、、、脳→肉体・現実 の関係は、もともとが果因律 なのかな。

ならば、脳に何をイメージさせ、何を目的とさせるか・・・と言えば、それは自己意識・・・・。 脳の働きをコントロールするのは 意識「私」。

意識が何をとらえ、何を認め信じているか・・・が、どんな想念を発するか左右する。
私は何であるか、生きることとは本来どういうことなのか。 
私は 本来 神、我即神也、 すべては完璧、欠けたるものなし、大成就
この自己意識の認識、確認が、神性の創造をスタートさせるのだな・・・・と思いました。

c0074000_22573822.jpg

[PR]

by mppoe-light | 2013-12-20 14:28 | 真理について思ったこと