<錬成会の主願目> 

 
<錬成会の主願目  五井先生のお話より>

「錬成会の主願目は、個人個人の霊性を特別に高め、神様の分けいのちである自分の本心をすみやかに開発する、ということであります。
 想いに把われたら把われたでいいから、把われたまま世界平和の中に入れてしまって、そして、いつでも高い奥深いところから、現われてくるものはすべて消えてゆく姿だなあと見られるような、そういう神我一体の人たちを多く作りあげたいと思って、錬成会が開かれているわけです。

 錬成会が終わりましても、自分の神性を更に高め、そして自分を奥深い一番奥の微妙な波動、神の子である本心の中に常に想いを入れておく、という練習をして下さい。
自分が本心の中に入っておりますれば、それは神と一体なのですから、自分の体から光明が放射され、宇宙に光明が遍満するわけです。
より強く光明を放ち、より高い人間になる為に、新しい世界を作るんだという深い決意をもって、毎日精進していってください」  

「白光」 1965年12月号



錬成会のお知らせが届きました。
それに載っていた 五井先生のお話 です。


神の子である本心の中に常に想いを入れておく、という練習をして下さい。

我即神也を認め、意識して神性へ想いを向けて
現われてくるものは、すべて消えてゆく姿とし、祈ること・我即神也と認めることで、意識は誤解・錯覚で創り上げた“私”を離れ、 本来の「私」へ。

それは神と一体なのですから、自分の体から光明が放射され、宇宙に光明が遍満するわけです。


ある講話の中で、五井先生は 「みんなが救世主になって、みんなが働く」と言われました。  みんなの体から光明が放射され、宇宙にその光明が遍満する。 みんなが救世主になって、新しい平和の世界を作る。


より強く光明を放ち、より高い人間になる為に、新しい世界を作るんだという深い決意をもって、毎日精進していってください

深い決意・・・・! このところがまだ甘い私。(>_<)
消えてゆく姿の誘惑に負けて、ふらふらしてしまいます。 反省~。。。(p_-)

この五井先生の <錬成会について> のお話を読んで、反省しつつ、
より強く光明が放てるように、前へ進んでいかねば・・・と思ったところです。


c0074000_2318129.jpg

[PR]

by mppoe-light | 2013-10-22 23:20 | 真理について思ったこと