1月→3月の出来事 (2)

振り返ると、倒れていた青年が自力で立ち上がり、謝っていました。


「どこをぶつけたの?」 と聞くと、 腕、腰、足など・・・
どうやら頭はぶつけてはいないみたい。ほっ。。。

でも、このままにしてはおけない。 
青年には近くの病院に行ってもらい、
異常がないか検査をしてもらうことに。

c0074000_21502537.gif


検査の結果、骨などには異常はなく、ほっと一安心。  よかったぁ。。。
本人も 「ズボンが破れて、あとは、肘が痛いくらいで・・・・・。」と言ってました。

病院の会計では全額私が支払い、(事故の検査&救急ということで、保険が使えず、高かった!) 
福沢さん2枚を支払って、野口さんが2枚戻ってきた。(^_^;)

互いの携帯番号は交換していたので、何かあっても連絡が取りあえるから、
もーこれでいいか、と思い、病院の会計前で別れることにしました。

その際も、 その青年は「すいませんでした。」と頭を下げて謝っていました。

でも
結局、私には、会社の連絡先は分からないといって、教えてくれませんでした。
たぶん、
勤務時間中の事故だったから、会社には報告してあるものの、あまり大きな問題にしたくないのかな・・・と思いました。

スーツに黒いコート姿、アタッシュケースを持ったサラリーマンの男の子。
髭があったので、最初は30代かな・・と思いましたが、別れる時、よく見たら、
まだ20代のくらいの若い男の子でした。
 
きっと駅前のビルの 保険会社、証券会社か不動産会社か・・・・・・、
まだ新米サラリーマンのように見えました。


c0074000_21584267.gif


その後、運転して家に帰りました。
到着してから、「いったい男の子はどんなふうにぶつかったのかな・・」・と
事故後初めて自分の車をゆっくり見て・・・

 仰天! 

左側のライトは完全にバラバラ、、、、ボンネットはへこみ、側面は歪んでいました。
その有様に、血の気が引きました。
本当に彼は大丈夫なのだろうか・・・

涙がこぼれてしまいました。

事故直後にも連絡していた、自動車保険の担当者に、再度、車の状況を報告し、
車の販売店にも連絡。 さっそく車を引き取りに来た、修理工場の人に車を見てもらうと、

「最近の車は昔に比べて、壊れやすく作ってあるんです。人を守るために、ぶつかった時の衝撃を吸収し、壊れやすくなってるんです。」
 この言葉に 少し安堵。。。。

ボンネットの丸いへこみ、そしてバラバラになったライト。
サラリーマンの男の子は きっと ボンネットに肘をつき、膝でライトをぶち破って衝撃から身を守ったのだと思います。 
そういえば、「ズボンが破け、肘が痛む 」って言ってた・・・。

c0074000_221141.gif

[PR]

by mppoe-light | 2013-03-08 22:08 | どってことない話☆