九十数パーセントの「私」を選ぶ

c0074000_1813083.jpg

目に見えない世界が九十数パーセントで、今見えている世界は数パーセントにすぎないのです。
その数パーセントを摑んでそれがすべてだと思い、・・・・・自己否定してゆく・・・

しかし、九十数パーセントの見えない光はすべて完璧なのです。神性なのです。善なるものです。


上(神界)から下(地上)を見ると、どうして皆、あのような生き方をしているのだろう? とわからなくなるです。地上には戦争があり、飢餓があり、病気がある・・・・・
本来、飢餓もない、病もない、対立もないのです。
すべては光です。善です。歓喜です。喜びです。神性です。

それらは、ない。本来ないのです。天から見れば、何でそんなくだらないことで悩んでいるの? 何でそんなところにエネルギーを注ぐの? 何でわからないのだろう?
本来、それらはないのに。 自分の生命エネルギーを使って、ますます苦しんで、喘いで・・・。
そこには何の祈りもない。


―― ほんの数パーセントの現象面にすぎない。その現象面を摑んで、ああだこうだと批判、非難することは、我々には必要ありません。ただ黙って、世界人類が平和でありますように、すべては完璧、欠けたるものなし、大成就と祈っていればいい。

3月号法話から




目に見えている数パーセントの「私」。
その私がすべてである・・・ と勘違いして、その数パーセントに捉われていてはいけない。 

本来の「私」は九十数パーセントの方に在り、その「私」は完璧で善なるもの、大成就しているもの。
九十数パーセントの「私」の方を選択する。
九十数パーセントの「私」の生き方を心掛ける。それが真実だから。

同時に、九十数パーセントの方の「人類即神也」も選択する。

c0074000_17582044.gif


目に見えない方の世界(完全、完璧、大成就)を信じる。
それなら、
今、目に入る世界は、どう捉えたらいいのだろうか・・・と、思いました。

九十数パーセントの「私」を信じていても、 毎日 肉体を運び、動かし、活動していかなければならない現象世界、 それをどう受け入れればいいのだろうか・・・と考えてしまいました。

地上には戦争があり、飢餓があり、病気がある・・・・・
、神様から見れば 本来ない世界。 
ならばこの世界は・・・・・なんなのだろうか?

”想い”なのか・・・。
私は”想い”を見ている。 

私の(人類の)想いが創り上げた世界。
究極の真理からすれば、想いが現象化した結果(世界)。 消えてゆく姿。色即是空

自分の創造力で、想いを形にして、それがすべてであると勘違いして、自己否定して、
自ら自分の生命エネルギーを使って、ますます苦しんで・・・・


上(神界)から下(地上)を見ると、どうして皆、あのような生き方をしているのだろう?
とわからなくなるです。


もう無意味なエネルギーの使い方は終わりにして、九十数パーセント「私」であるつもりで生きていきたいな・・・と思いました。 
想いの癖がじゃまをして、数パーセントの「私」に引き戻されてしまうけれど、 それも訓練して
リハビリだと思って、意識して、心掛けていきたいな・・・と思いました。


私も人類も、世界も、
すべては完璧 欠けたるものなし 大成就

c0074000_17571511.jpg

[PR]

by mppoe-light | 2013-03-01 18:02 | 真理について思ったこと