今年の神事・・・から☆

c0074000_22425725.jpg


『私が語ること 思うこと 現わすことは
すべて人類のことのみ 人類の幸せのみ 人類の平和のみ
人類が真理に目覚めることのみ

故に 人類の様々なる生き方 想念 行為に対して
いかなる批判 非難 評価も下さず
神の無限なる愛と 赦しと 慈しみを与え続けていくのである』


今年の神事が出ました。 自分なりに少しずつ心掛けている内容で、
さらに、今年の新年の指針とも重なることだったので、
それが神事になって嬉しいし、ありがたいです。



本心の生き方、本心の発する言葉を、こちら側の私が繰り返し唱えることで、
共振共鳴して神性が顕れる。 それが真の神人なんだな・・・と思いました。

意識的に神行を行い、無意識的に神性を現す。
意識的に光明思想を語り、無意識的に愛の言葉が出てくる。




意識して、自分が我即神也 であることを確認する。 
我即神也とは何だ? 
それは、すべて完璧 欠けたるものなし 大成就しているもの。
個(自我)ではなく、完全で大調和した大きな存在「私」
因縁因果のサイクルを超えた、本来の「私」。

それを信じれば、信じるほど、無意識的に「私」(神性)が表に現れ、
無意識に愛の言葉が出てくる。
だから、
意識して今の自分が我即神也であることを認める。

神である「私」は、すべてに充たされ、すべてに愛され、すべてに祝福され、光り輝く宇宙神とまったく一つに融け合っている。 無限なるものすべては、自分の中から溢れ出てくる。
意識して真理を身に修めれば、無意識に真理の言行が顕れる。


目の前の問題を、 低次元の「私」が対処するのか、それとも
究極の真理を修めた「私」が対処するか・・・・

我即神也 を認めるか認めないか、自分が何者であるか、自分は何を信じて生きているか。
それによって住む世界、未来が大きく変わる。


自分が抱え込んだ誤解・錯覚(非神)を解くために、意識して神行を行い、光明思想を語る、繰り返し繰り返し、何度も、倦まずたゆまず、飽きないで・・・根気よく、

究極の真理を身に修めること。 それが無意識の習慣となるためには、意識的な努力、持続的な努力こそが求められる。
<今月の指針から>


究極の真理を身に修めていきたい と思います。
目的意識を持ってやっていきたいな。

c0074000_22503682.jpg

[PR]

by mppoe-light | 2013-02-04 22:52 | 真理について思ったこと