未来を創造する自由がある

 c0074000_21455854.gif自我の私、肉体人間観の小さな私。
限定された現象世界で生きていて、その世界がすべてだと思い込んでいる。 
その小さな世界で上手く生き抜こうと、時に必死になる。 
誤解、錯覚の想いのクセは手強いものだ・・・と思う。 

でも・・・もう
凹んでいる場合ではないのだっ!

ならば、こっちは奥の手を出してやるっ

消えてゆく姿から自分を切り離し、我即神也を自覚する・・・・ というプロセスは飛び越えて、
ざっくりと、・・・・いきなりっ

c0074000_21334510.gif創造者「私」を、選択する


「私」は光から来た者、「私」は神そのもの。 
「私」は何処であろうと、何時であろうと、肉体を持ったまま、神の姿を顕すばかり。 「私」には過去はなく、カルマもない。
「私」は光だけですべてを描ききる、「私」が描く世界が五井先生の説かれた平和の世界。
「私」は神、創造主。 
どんな場であろうと、私が消えてゆく姿と宣言した瞬間、小さい私は消え去り、「私」が蘇る。 
「私」の言葉は言霊。言霊はすべてを創造する威力。


迷った時、捉われた時、
私には、未来を創造する自由がある ということを思い出すようにしよう。

すべては完璧 欠けたるものなし 大成就  この言霊があることが心強い。 もーこれしかないのだ・・・

「“語る自分”を意識する」

自分が言葉を発する以前に、「私は今、我即神也だ。 我即神也の自分自身が、これから言葉を放つのだ。」と意識するのです。
深呼吸して、何か一言話す前に、必ずそれ(「我即神也の私が、人類即神也の相手に語る」と意識すること)を入れるのです。言葉によって人類の人生が創造されていくわけですから。
言葉、想いが人生を創るのです。
今まで無意識に語っていた言葉が、無意識の人生を創ってきたのです。


我即神也が語るという、その“我”というものを意識して下さい。すると、無意識の言葉が出てこなくなります。 いい言葉しか出てこなくなるのです。
神様は悪い言葉を語るでしょうか? 否定的な言葉を語るでしょうか? 病気の苦しみや悲しみや不平不満を語るでしょうか? 
神様はおっしゃらない。神様が語る言葉はすべて、輝きの言葉、愛の言葉、赦しの言葉、光の言葉です。


「過去の自分か? 神の自分か?」

これから皆様方はリーダーのリーダーのリーダーとして、いよいよ本格的な神そのものに入っていきます。 我即神也の私が語るのです。
過去の私、執念深い私、嫉妬深い私、競争意識の激しい私、負けず嫌いな私、エゴイスティックな私が語るのではない。

愛深い私、すべてを赦せる私、光り輝く私が語るのです。 その私が語った言葉こそが未来を創ります。
そしてチャクラを通して、ヴェールに透かし出されるように自分の未来を見ることが出来るようになるのです。

昌美先生著書 「果因説」から


c0074000_2144376.jpg

[PR]

by mppoe-light | 2013-01-19 21:51 | 真理について思ったこと