宣言文を読んで☆

毎日、人類即神也・・・の宣言文を読む時、 
自分の中の神「私」の宣言として、神「私」の宣言文のつもりで読んでます。

私が語ること、想うこと、表すことは、すべて人類のことのみ。人類の幸せのみ。
人類の平和のみ。人類が真理に目覚めることのみ。
故に、
私個に関する一切の言葉、想念、行為に私心なし、自我なし、対立なし。


こんなことを言い切ることが出来るなんて、私の中の神はすごい!
私の神性は素晴らしい! 

こんなに高貴で偉大な 「私」が、本来の自分であり、いつも自分の中に在るなんて、
 すごいなぁ・・・と思ってしまいます。

自分の中に大きな存在があり、それがさらに深く大いなるものに繋がっているなんて・・・、

真理につながる前は、自分の存在など取るに足らない、ちっぽけで哀れな存在(無限なる大きさ!)なんだ・・・と感じていたのに、(実は私、過去は暗い人だったのです・・・( ̄▽ ̄;)

今では・・・、とくに果因説を学んだ今では、もうそんな誤解や錯覚の自己像から自分を解放しつつあります。

c0074000_22593984.gif


私はすべてに充たされ、すべてに愛され、すべてに抱擁され、すべてに祝福され ている、燦然と光輝く宇宙神の子。

すべては完璧 欠けたるものなし 大成就 

とはいえ、誤解や錯覚の自分に戻ってしまうのですが、
今はちゃんと帰る場があります。 帰る場所は我即神也。  
脇道にそれてもちゃんと帰るところがあるなんて、
今は顕すためのプロセスだけど、  神の子でよかった!(*^_^*) ほっ。。。

大切なのは、 
カルマ側の私の 甘~いささやきに乗らないこと。 カルマ側は巧妙なので、真理のつもりでいたら実は業想念だった・・・なんてコトにならないように。(>_<)
意識して自分の心を見つめることが大事だ・・・と、反省しながらそう思いました。

いかなる批判、非難、評価も下さず、それらに対して何ら一切関知せず。
私は只ひたすら人類に対して、神の無限なる愛と赦しと慈しみを与えつづけ、人類すべてが真理に目覚めるその時に至るまで、人類一人一人に代わって「人類即神也」の印を組みつづけるのである。


本心は汚れることはないけど、 本心の輝きを曇らせないように気を付けねば・・・・うぅ。。。
これは先に目覚めた者の責任かな。

c0074000_2258791.jpg

[PR]

by mppoe-light | 2012-12-26 23:02 | 真理について思ったこと