真理☆譲り渡すこと

c0074000_174209.jpg


 肉体は、本心である『私』が働く場である。『私』の器である。自我の住む場所ではない。
自我よ、『私』の後ろに退きなさい。私にその座を譲りなさい。
『私』は肉体を器として、『光り輝き、人類にいと高き無限なる愛を放ちつづけるのである』。『私』は肉体を器として、『すべては完璧 欠けたるものなし』を成就するだけである。

 『私』はあなたに「消え失せろ」とは言えない。あなたは『私』であり、『私』はあなたである。『私』のものはすべてあなたのものである。あなたが自分のアイデンティティを見失っているに過ぎない。
あなたは宇宙神の創造した秩序にすっぽり包まれている。つまり、あなたは天国の只中にいる。そこで、あなたはありのままに見ていない。何事をも自分独自に定めて、歪んで見ている。その自分で独自に定めた姿を夢のように体験している。
夢を終わらせることはない。夢を夢と気づけば、夢は終わる。
そして、『私』にすべてを譲り渡しなさい。

真理とは自分のアイデンティティの宣言である。そして、真理とは譲り渡すことだ。

ピタゴラスさん 「本心の声 」から



肉体は器であって、本来の私ではない、
肉体が自分なのだと思い込んでいる想い、
その想いが描く夢、過去から流れる時間の世界、
それは夢であって
夢を夢と気づけば、夢は終わる

そして、『私』にすべてを譲り渡しなさい。


『私』は、中心から降りてきている意識。
肉体は器、『私』が現象界で働くための乗り物。

本来の『私』は中心から降りている、 だから私には過去はなく、カルマもなく、
毎瞬、『私』は、すべて完璧で欠けたるものなし。


肉体人間観というのは、手強いもので、
夢を夢と気づきながら、夢の中でまた遊んでしまう。
自我と『私』との選択は、椅子取りゲーム状態だ・・・(笑)

本来の『私』は、神々さまに無限に愛され、祝福され、満たされている、、、
それが実感できたら、すっきり夢から覚めることが出来るかも。 

『私』にすべてを譲り渡しなさい。
意識的に 『私』を選び、もっと譲り渡せるようになりたい。


本来の『私』は無限の愛の中にいて、祝福され、満たされ、完璧に整えられていることを、
肉体にいながら思い出せるように、(守護霊さま守護神さまにもお願いしつつ、)
祈り、印を組み、神語、言霊を繰り返そう。

すべては完璧 欠けたるものなし 大成就

c0074000_17451814.gif



いい歳してなんなんですが・・・・、、、



c0074000_17472038.gif可愛いので携帯の待ち受けにしました♪ 松ケ~ン♪♪♪   こんな子、養子にほしい・・・・あは(笑)
c0074000_1743399.jpg

[PR]

by mppoe-light | 2012-09-05 17:52 | 真理について思ったこと