目指すべきは宇宙意識

私が見た限りでは、人々の意識レベルは、三つの大まかなカテゴリーに分けられます。
即ち、唯物的な意識、精神的な意識、そして宇宙意識と呼ぶものです。
・・・・・・

精神的な意識では、他と分かち合うことを選択します。

例えば 「かわいそうな人々のために尽くしたい」
「助けてあげたい、喜びや幸せを与えたい」
「私はあなた方に必要な人間でありたい」
「あなたが大好きです 愛しています」
「あなたの苦しみと共になりたい」

しかしこの段階は、まだ「あなたと私」という相対性から抜け切れてはいません。

 これから我々日本人が目指してゆくのは宇宙意識です。
このレベルに達した時、もはや自分と他との区別はありません。
我々は、大自然と一つです。生きとし生けるものとも一つです。
宇宙意識に達した人々は、人類の大きなつながりの中で調和と安寧を得て、大自然とも共生して生きてゆくことを好んで生きている人々です。
・・・・・

我々の世界は今、どこに向かっているのでしょうか?
もしも未来を明るいものにしたければ、我々自身が宇宙意識を目指さなければなりません。
・・・・・・・・

高次元の意識にシフトするために

最後の問いは、自分自身に向けられる


「自分は誰なのか?」
「地球における私の存在理由は何か?」

白光誌 7月号から 




精神的な意識・・・ まだ「あなたと私」という相対性から抜け切れてはいません。
宇宙意識・・・我々日本人が目指してゆくのは宇宙意識です。このレベルに達した時、
もはや自分と他との区別はありません。


因果の小さな自分とは一切関係なく、「私」は我即神也 

私は個として存在しているけれど、同時に、
「個」であり「全体」でもあり、  大きな大きな無限の大調和の中で、

「個」として生きることは (言葉、想念、行為)、 自ずと「全体」のためになり、
そして「全体」は 私を生かしてくれる。





我々が意識の性質を深く探求するなら、我々は広大な宇宙の全貌を知り始めるのです。

我々の生命の本質は、宇宙根源と繋がっています。
その繋がりを再認識した時、調和した宇宙の意志と我々の意志は一つになります。
そして我々に驚くべき高次の宇宙エネルギーが流れ込むことでしょう。 
それが平和な未来を築き上げる方法となるのです。

  

私は光から来た者、私は神そのもの、
私はどこであろうと、いつであろうと、肉体を持ったまま神の姿をあらわすばかり。
私には過去はなく、カルマもない。


すべては完璧 欠けたるものなし 大成就


c0074000_19273369.jpg
[PR]

by mppoe-light | 2012-07-27 19:31 | 真理について思ったこと