即 すべて完璧、かけたるものなし

新しくなった祈りの言霊の
すべては完璧 欠けたるものなし 大成就 
最初に読んだ時から、 「今回の言霊はいいな♪」と思い、
前よりも熱心に?(笑)唱えていました。

繰り返していくうちに・・・・大成就という言葉が気になってきました。。
気になっても神示なのだから、繰り返し続けることが大切。
とにかくそのまま続けること。 そして続けました。

でも・・・
やっぱり気になる。(笑) 

で、ここひと月くらい 大成就について考えてました。
法話を読んだり、祈ったり。
c0074000_22524939.gif

我即神也

即 今この瞬間も、これからもずっと永遠に 私は神。それを完全に受け入れたなら。
宇宙神から 常に真理の光は流れ降り注がれている。私の意識を通して。
それは人(霊止)まで届いている。 完璧なものとして、欠けたるものなし として。
よってすべては大成就する。 いや、大成就している・・・のか。
そのことを完全に受け入れ、信じたなら。
完璧、欠けたるものなし は常に自分の中に在り、
大成就は常に自分の傍らにある・・・・といっても良いのかも。


すべて完璧とは・・・ 私のこと。 欠けたるものがないのは・・・ 私のこと。(本来の)

我即神也 だから、即、すべて完璧、欠けたるものなし

私は、すべて完璧 
私は 欠けたるものなし
私は 大成就している
ありがとうございます

やっと「大成就」が自分の言葉になってきた。 ほっ。。。

そこまで求められているわけではないのだけど、
借りてきた言葉のようで、物足りなかった、唱えても気持ちが入ってこなかった。
それでも繰り返すことで、少しずつ解ってきたのかも。

やっぱり言霊は威力 

大成就を神さまありがとうございます。

c0074000_2255017.jpg

[PR]

by mppoe-light | 2012-07-02 23:02 | 真理について思ったこと