コミュ「白光の言葉」から

c0074000_22515964.gif



どこに行っても、どんな世界になっても 永遠に、常に“私”はある。
外側がどんなに変化しようと、 私は変わらない「我即神也」



<mixi コミュ 白光の言葉 から>

『頼るのはただただ自分の内に厳然と存在しつづけている神のみです。』 1997-04

『神は内に宿っているものであって、外に求めるべきものではありません。幸福はすでに内に含まれているものであって、外に求めてゆくべきものではありません。愛もまた内に厳然と存在しているものであって、外界に求めるべきものではありません。内なる自分は無限なのです。』 1997-06

『自らに厳然として宿る神性を見失ったため、人類一人一人に強い不安感、恐怖心が植え付けられていきました。』 1997-07



いかにして意識を内なる神性に固定して行くのか。
これが我々の最大の課題である。


『我即神也とは、自分自身が宇宙神のひびきの中に厳然として存在し、かつまた自分自身が宇宙と全くかけ離れているのではなく、宇宙の真っ直中に、即ち宇宙神そのものの中に存在している、ということであります。即ち私は宇宙神と全く一つに溶け合っている神そのものである、ということになるのです。』 1997-09


『無限なる能力をどのようにして引き出してゆくのか。それは、自らの内に厳然として存在する神そのものを認めることによって、成り立つのです。』1999-01

真理は今なお厳然として天降っています。それこそ“我即神也”そのものです。その真意は「我は神のごとく、我が内にある無限なる能力を自由自在に駆使し、自らの欲すること、望むことを全くの歓びと幸せをもって現実に現わしてゆく」というものです。 1999-06


厳然とあるものを認める。そして、受取る。
一言で言えば、『大成就』



「我即神也」に近づいたと思ったら、また遠ざかったり・・・

ここを印刷して手元に置いて、 繰り返し読むのだっ 読んでやるっっ~


今日は 自分そのものに、 自分の神性に 「ありがとうございます」 と感謝。
だって、 道行く人に向かって、「人類即神也」と繰り返すと、「ありがとうございます」 と感謝の気持ちが湧いてくるんだから、 自分の神性に向かっても同じだと思って。  (^。^)~♪

c0074000_22493399.gif

[PR]

by mppoe-light | 2012-06-29 22:57 | 真理について思ったこと