世界平和と我即神也について


世界平和のために、もっと“我即神也”を意識してほしいと思う。
「絶対大丈夫、大成就」 も“我即神也”の真理があればこそ、だから。


「宇宙は自由意志、自由選択」、人間は何でも創造できる 自分の意識を使って。

非神の意識は因果律の世界を創り維持している。
そこは二元性の世界、分離、相対の世界。 
だから、
意識を因果律の世界に置いたまま平和を望んでも、現れるのは不完全な脆い平和、
きっとカルマの波で、あっという間に崩れ去ると思う。
因果律の世界は消えてゆく姿だから。

神の世界は対立のない世界。完全な世界。大成就の世界。
神意識こそが完全な平和を世界に映し出す。
絶対平和、完全平和。
 


  人間には無限の善なる可能性とともに
  怒り、憎しみ、嫉妬、欲望、残虐、闘争といった
  マイナスの可能性も秘められている
  が、これらの二元性は、
  自らの神性を信ずることにより
  即消え失せる

c0074000_22404436.jpg


人間は幾度かの悲しみ、苦しみ、絶望、
喜び、感謝の体験を重ねつつ
遂には、自らの真実に迫りくる
自らの本来の姿が見えてくる
神聖にして光り輝く本体が自分に向かって飛び込んでくる
そして合体す
遂には我は我を見る
無限なる叡智、直感、能力に秀でている我を知る
そして我即神也そのものの我を感じる

我即神也が自らのものとなった時
人類一人一人の内に神を見る
人類即神也

人間の未来も地球の存続もすべて
我々人間の一人一人の手の中にゆだねられている
人類一人一人が究極の真理、我即神也・人類即神也に目覚めた時
新しい霊文明が訪れる
我即神也 人類即神也


インフィニット・ワーズ 絶対なる真理 我即神也 人類即神也 から


だから 我即神也 。
自らの神性を信じることが、自らを平和にし、世界を平和にする

c0074000_22415128.jpg

[PR]

by mppoe-light | 2012-05-23 22:47 | 真理について思ったこと