卒業するために☆言霊・神語


c0074000_19394784.jpg
・・・・・・・・
生活の豊かさを引き出すほどの無限なる可能性に意識を集中しているため、過去の常識や固定観念に捉われている自分から卒業し、やがて自分に信じられないほどの無限なるすべてが調ってくることを知るのだ。

本来、貧困も困窮もないのである、そのための苦しみも悲しみも挫折も病もなくなってゆくのである、という究極の真理に自らが自らを導いていったのである。
そして昔の潜在意識に刻まれていた感情想念が、“ある”と思っている意識が、今では貧困も苦悩も全く認めていない、そのような自分が存在していることに驚くのである。


自分を信じる意識があれば どんな不条理の中でも成就は達成する

かつておとぎ話に描かれた「打ち出の小槌」は、この世の中にはあり得ないのである。
何事も、いかなる苦悩や困難、状況といえども一つ一つ逃げず、騒がず、不安や恐怖せず、真剣に受け入れ、処理しつづけてゆけば、必ず成るように成る。
即ち真理の法則に従って無限なる成就が達成されてゆくのである。



「人間は、“自らの運命は自らが創造し、築き上げてゆくものである” という真理を知ったとき、初めて自らの運命の支配者となるのである。人生の本道に行き着くのである。
 そのためにも、自ら内在せる無限なる能力の宝庫を永遠に眠らせたまま、放置しておいてはならないのである。」
昌美先生の法話から


自分を信じる 我即神也を信じる 自分の中の無限の宝庫を信じる
意識を光明に改革していく
その成就を信じて、人事をつくす・・・・ことで、
 
真理の法則に従って無限なる成就が達成されていく

やっぱり意識改革だ。  過去の常識や固定観念から卒業せねば。。。。

卒業するための言霊、神語。  だから繰り返す。 うん、 納得!
c0074000_19364824.gif

[PR]

by mppoe-light | 2012-05-08 19:41 | 真理について思ったこと