真理の祈りと真の言霊

c0074000_22435527.gif


果因説を学んで、 祈りとはどういうことか、少しずつ理解できるようになったみたいです。 
祈りは、いのちの宣言。
神の姿を表現しようとすること、現象界に真理の世界(神の世界)を呼びこむこと、・・・と思う。

実のところ、祈りは現象世界を浄化したり、改善したりはしない。
真の祈りは神語による真理(神の姿)の宣言である。
それは宇宙神の創造(第一の創造)された既に完璧な世界、完璧な姿、神の姿を祝福し、感謝する行為なのである。
この神の姿を祝福し、感謝し、讃美し、喜ぶという祈りによって、神の姿が顕われる。
つまり現実世界が創造(宇宙神の創造に続く第二の創造)されるのである。
その結果、現象世界が浄化されたり、改善されたように見えるのである。
しかし、浄化・改善しようとする心は深い祈りではない。
それは相対的、二元的な立場に立っているからだ。

「祈りの力を100%信ぜよ」と言うのは、祈りの改善効果を信じることではない。
「既に得たり」とは既成事実としての神の姿を追認することなのである。
この果因説の祈りによって、『その通りとなる』のである。



  『人間は、いかなる不幸な状況においてさえも、幸福を前提とし、健康を前提とし、豊かさを前提として(神語を)語りつづけてゆくならば、
必ずその語りつづけた通りの状況を自らが創造してゆけるのである。』  (注1)2001-5


 神語は真理の言葉、叡智の言葉、愛の言葉である。自らの存在と人類の存在そのものを讃美する言葉である。何かの実績によるのではなく、その存在そのものが幸せなのである。素晴らしいのである。
神語による『真理の宣言は神のひびきであり、光であり、癒しそのものである』(注2)。
神語が神である自分の幸せで、素晴らしい本当の姿を思い出させてくれる。

自らの存在を幸せで、素晴らしいと思うのは生命であり、神である。
何かの実績によって素晴らしくなろうとする者は、自らの真実を忘れた者である。

自らの存在を素晴らしいと思う者は愛深い。喜びに満ちて幸せである。
何かの実績によって素晴らしくなろうとする者は、自分を赦していない。自分の過去を責めている。

仮に何かの実績を積んだとしても、振返ったとき、それは「過去」のものとなっている。自分の存在そのものは、いつも『今』にある。過去や現象世界に、何があっても無くても、自分の存在そのものは素晴らしい。自分の存在とは、本心であり、生命であり、神である。



本心を探求し、自分の内に神性を探求することは重要である。しかし、もっともっと重要なことは、神語を言霊にして、自己と人に宣言し、語り合って行くことである。
語り合ってゆくこと自体が、現実世界を創造するからだ。真の探求は哲学では終わらない。真の探求は現実世界を創造する。


次に神語の一例をご紹介しましょう。

『そもそも、自分は素晴らしい。元々、自分は素晴らしい。既に、自分は素晴らしい。初めから自分は素晴らしい。
そもそも、自分は幸せだ。健康だ。喜びに満ちている。豊かだ。愛深い。能力がある。叡智に満ちている。
元々、自分は幸せだ。健康だ。喜びに満ちている。豊かだ。愛深い。能力がある。叡智に満ちている。
既に、自分は幸せだ。健康だ。喜びに満ちている。、、、、、、
初めから、自分は幸せだ。健康だ。喜びに満ちている。、、、、、、
神そのものである私は素晴らしい。神そのものである私は幸せだ。神そのものである私は健康だ。神そのものである私は喜びに満ちている。』

「そうなりたい。そうならなきゃ。そうでありますように。そうであればいいな」を手放して、『神の楼閣』(注4)の中で、自分の幸せな姿になりきってしまうのである。そして、それを神語の言霊にして宣言してゆくのである。

 ともかく、神語を語る場合、過去や現象の姿とは関連性がなくていい。
過去や現象について『消えてゆく姿』と宣言するや否や、『不完全な自分はさておき』、『いかなる不幸な状況においてさえも』、『自分がいかなる困難を抱えていようが、絶望的な状況にあろうが』、『人類は一人残らず、外見や表象、現象はどうであれ』、自分と人類の神の姿を宣言するのである。


注2 2000-9      注3イザヤ書40-9
注4 昌美先生の言葉
過去と現象世界には根拠が無いが、真理、「我即神也」には確たる根拠がある。
その真理の場は『神の楼閣』と呼ばれる。
『神の楼閣』は『消えてゆく姿』の場のすぐ奥にある(消えてゆく姿の洗礼を通過した場である)。
他方、過去と現象世界に根拠を置く場は『砂上の楼閣』と呼ばれる。
『消えてゆく姿』のすぐ後に、『神の姿』を宣言すべきなのである。
それが真の祈りであり、神語による宣言である。

白光ノート 「真の祈りは神語による宣言」  から


・・・・真理の祈りと真の言霊を 捧げつづけるのである

すべては必ずよくなる 絶対大丈夫 大成就
c0074000_22502191.gif

[PR]

by mppoe-light | 2012-04-14 22:55 | ピタゴラスさん啓示録から