『今』を選ぶ

c0074000_2021258.jpg

自分はこういう者だと思ってるのは、潜在意識の自分なんです。
顕在意識、本当の元々の意識というのは、すべて神そのもの。

3月4日昌美先生のお話から



どちらの「私」を認め、どう自覚していくかは・・・・ いつも自由に選択することができる

今までは、無意識のまま過去の「私」を選び、それが「私」なのだと決めていた。
でも、元々の意識は神そのもの。 
過去ではなく、今に意識を絞って神を選択し、自覚していく・・・・のだっっ!☆


   

 自分の内に神性エネルギーだけを視るということは、『今』に生きるということである。
 自分の内にカルマのエネルギーを視るということは、『過去』に生きるということである。

 よく言われるように、過去はない、
自分で引っ張り出さない限り。
 『今』はすべての瞬間に在る、
自我とは関係なく常にある。

 あなたは自己意識で感じる通りの存在である。
 あなたは自分で信じる自分の本来性を現わす存在である。
 自分を神性と想えば神であり、
 自分を業生と想えば凡夫である。
 
 『今』の中には、あなたの神性エネルギーがある。
 『過去』の中には、あなたのカルマのエネルギーがある。
 『今』を視る者は、愛と赦しに溢れている。
 『過去』を視る者は、自分を赦していない。

 どの瞬間であろうと、『今』を生きるとは、「我即神也」を宣言し、その意識レベルで生きることである。あなたの神性エネルギーが吹き出す時だ。
 どの瞬間であろうと、『過去』に生きるとは、「我即非神」を宣言し、その意識レベルで生きることである。あなたのカルマのエネルギーが吹き出す時だ。

 
自己意識の中で『神なる自分の姿』が創られない限り、「我即神也」は顕現しない。
自分の内には神性しかなく、自分が神性そのものであることを知る者は、「我即神也」だけを顕現する。

『今』と『過去』 から ピタゴラスさんの


無限なるものすべてを備え、欠けたるものなく、そして 絶対大丈夫、大成就! 
どれも神の宣言。
私は神である ことを実現しようとしている・・・ってことなのかな。

c0074000_2042549.jpg

[PR]

by mppoe-light | 2012-03-08 20:06 | 真理について思ったこと