心を柔軟に そして自立・・・なのだ☆

c0074000_21371213.gif


前回の日記を書いた後、 リチャード・バックの「かもめのジョナサン」を思い出しました。
 (古いなぁ・・・(^_^;)

思い出したのは物語の最後の場面、

ジョナサンが教え子のフレッチャーに、自身が次元上昇した後 残されたカモメたちの教師になるよう言い聞かせることころ。 
ジョナサンの後を引き継ぎ、教師の立場になったフレッチャーが 一瞬 教え子全員の本来を姿を見るところ。愛を学ぶところ・・・

です。

気に入っていた場面だけど、 はっきり意味が分からないまま、(^_^;)
なんとなーく、 「いい感じー♪」 と思って満足していました。

ですが、、心の荷物が除かれたおかげで、この最後の場面が少し理解できるようになりました。
やったー♪ヽ(^。^)ノ めでたい☆

真の愛を学ぶには、自分一人の次元上昇だけでは学びきれない。

そういえば、、、 
ナントカ菩薩がナントカ如来になった・・・という話もありました。
(相変わらずナントカばかりで、すみません。。。)

真理の道は個人人類同時成道、 我即神也⇔人類即神也  
もっと柔軟な心にならなくては・・・がちがちになると大切なことを見落としてしまうなぁ。。。。

これから自立していくんだけど、きちんと“愛”を学ぶために
「浄土門的法華経即神道」、
これを忘れないようにしよ・・・。 

やっぱり五井先生はすごい! 

c0074000_2140719.jpg

[PR]

by mppoe-light | 2012-01-23 21:44 | 真理について思ったこと