カルマを超える宣言

c0074000_226995.gif


「皆様方のその肉体、その尊い肉体。
今いかなる状況、環境にあろうとも、そんなのは現象界で、
神聖なる魂は人類のために役立つ」

↑昌美先生の今月(富士聖地)のお話の一部分から。。。。

現象に振り回されないように、形に流されないように。
どんな自分であろうとも、いかなる自分であろうとも、本来は神、我即神也

常にいつも 神聖なる「私」が自分の内に在る。  
その「私」は常に宇宙神の光に包まれ繋がっている。
その神聖なる「私」が、人類のために役立つ、働く。


『私』はかつて「過去の私が自分である」と見誤ってしまった。「過去の私」は宇宙神から見放された孤児のように見えてしまった。自分は神とは異なる存在と思い込んでしまった。その思考は、神であるからこそ持つ創造力によって、ネガティブな人、物、場所、出来事を引き付けてしまった。そのため、人類の苦悩が生じた。
『自分を苦しめ、悲しめ、混乱させ、不幸に陥れるのは、自分自身が自分のネガティブな想いを遂げさせるために、自分が引き付けているのである』(2011/12/06富士聖地)。

あるとき、智恵の仏が人類に約束事を下さった。それは「色即是空」という約束事であった。
「色即是空」とは、『現われたものすべては即、空である』と言う宣言である。
それは『今の私』にとって、「過去がない」と言うことである。
それは「人類のすべてを赦す」という宣言であった。
人類だれであろうと、如何なる過去の履歴があろうと、人類一人一人の『今の私』は『過去の姿、想いから分離されている』という約束がなされた。だから、現象を基に人類は自分自身を評価、定義、レッテル付けをしなくていいのである。

『今の私』に過去がないならば、そこに在る『今の私』は本来の姿をしている。その元々の姿とは神性そのものである。それは「我即神也」である。
過去がない『今の私』には「空即是色」の約束事が与えられている。
『今の私』は神性そのものである。そして、『今の私』は神性に見合う人、物、場所、出来事を引き付けてしまうのである。
それは苦悩ではなく至福である。宇宙神の御心が地にも成されることである。宇宙神の御心が自分の意志として成就してゆくのである。天命を完うする人生が進んでゆくのである。

 自分自身についてのこの真理を知るならば、本来カルマはないことを体験する。自分自身について思い違いをする限りにおいて、カルマは継続するのである。
自分自身についてこの真理を宣言するならば、あるように見えていたカルマは光に変容されてしまう。
「絶対大丈夫」の宣言はすべてのカルマを超えるのである。そして、宇宙神の御心が隅々に至るまで成就するのである。自分の意志を通して成就してゆくのである。宇宙神の御心は完全・完璧・大調和・至福である。
 自分自身が神性そのものであるという真理は、既に成就しており、変わることもない。
その真理は、真理として認め、思い巡らし、言霊として宣言することによって、地においても成就する。
大成就!
mixi ピタゴラスさん 「色即是空」

c0074000_2274815.gif

どんな自分であろうとも、いかなる自分であろうとも、
すでに成就し、完全、完璧、大調和している神聖なる魂。
神聖なる魂は人類のために役立つ。 神聖なる魂は天命を完うする。

自分の意志を通して成就してゆくのである。
宇宙神の御心が自分の意志として成就してゆくのである。
天命を完うする人生が進んでゆくのである。


我即神也 人類即神也  
すべては必ずよくなる 絶対大丈夫 大成就!

c0074000_22102935.jpg

[PR]

by mppoe-light | 2012-01-13 22:16 | ピタゴラスさん啓示録から