目指せ「自立」☆大成就!

c0074000_19512877.gif

宇宙神の創造は既に成就している。宇宙神の世界は神界である。神界の様相は「神の姿」である。
現実世界の創造は個々人の自己責任の領域である。
宇宙神の世界と現実世界。この二つの世界を繋ぐのは意識である。五感では決して繋がれない。五感は現実世界だけを知覚する。五感は神の世界を知覚することはできない。五感から離れた意識が「神の姿」について想像力を巡らし、「神の姿」についての言霊を宣言するとき、「神の姿」は現実世界に映し出される。これが「大成就」の原理である。


 この二つの世界は厳格に分離されている。したがって、人間の過ちは物質世界開拓のプロセスで起こる「消えてゆく姿」でしかない。
「消えてゆく姿」とは現象世界の全否定である。現象世界、つまり五感が知覚する世界は「過去」なのである。

真理は現象界を超越している。しかし、真理は現象界をおろそかにはしない。真理が現象界に映し出される。それが神のみ心なのである。
現実世界は「成就」の場である。人類は「成就」を唯一絶対の使命として存在している。
「成就」するすべては「神の姿」である。「神の姿」は神性そのものである。神性のみである。

宇宙神の創造した世界は創造の結果である。そして同時に、それは「神の姿」を現象に写しだす原因である。
宇宙神の創造の結果が現象界より先にあるから果因説である。
宇宙神の創造の世界は、「神の姿」を映し出す原因だから「本来因果」といわれる。
果因説とは本来因果のことである。果因説・本来因果は「成就」を目的とする。
 
 過去はすべて「消えてゆく姿」である。
過去を持った存在が進化するのではない。
 過去を持たない無垢な神から再スタートするのである。
 『私』は、過去に関係なく、完全・完璧・大調和・至福の神である。
 『私』は、完全・完璧・大調和・至福の神としての姿をこの世に顕わす。
 すべては大成就! 

mixiピタゴラスさん 「あなたは過去のない無垢な神である」

c0074000_19523673.gif


私のブログでは、ピタゴラスさんがmixi で公開されたものすべてを紹介してはいませんので、もっと読みたい方、真理を追求したい方は 直接ピーさんのmixi へお出かけになると良いです。 
せっかくだからマイミクになった方が手っ取り早いかな☆。

私は、毎回印刷しファイルに綴じておりまして、 で、綴じたものを好きな時間に読んでいます。
毎晩寝る前には真理の本を開いて読み、それから寝る習慣になっていて、
昌美先生の法話を読んだり、ピーさんのファイルを読んだり、などなど・・・
同じ本、同じ部分を何度も目を通しています。 で、
いいなと思ったものをこのブログに載せてます。
  
おぉっ そういえば 神語・・・つまり言霊は、もう1年以上は続けている。
 

 言霊の威力を感じている今日この頃です。 おかげで、
昌美先生の法話も以前よりずっと理解できるようになったし、 降ろされている神事も 意識を集中して行えるようになりました。  嬉しいー!ヽ(^。^)ノ
 
守護神さまの響きを受けて、それを翻訳(?)し、解説して下さってるピーさんは、もちろん素晴らしいけど、
そのピタゴラスさんのことをあまり知らないまま、
啓示録に飛びついて その内容に没頭した私も かなり素晴らしいと思う!(笑)

c0074000_19553929.gif自画自賛!  無限なる直観☆

それはやっぱり守護霊守護神さまのおかげ。 

思い起こせば 18年前、
たまたま書店で手に取った五井先生の著書の先生の笑顔の写真を見て、 
「こ、これだっ・・・!!!」 と、
内容も確かめずに速攻で購入し、速攻で読みました。
宗教は嫌いだったけど、その日の夜から 世界平和の祈り を始めました。
しばらくの間は、五井先生の写真を見ては、
「なんて綺麗な人なんだろう・・・」と感動していました。

これも無限なる直観。
c0074000_19561129.gifすべて守護霊、守護神さまの導き・・・☆ 

過去には 守護霊さまに向かって ぶーぶー文句を言った時もありました。 ( ̄▽ ̄;)。。。。
周囲に言わない分を全部守護霊さまにぶつけていた。。。。 ううぅ・・・ 
c0074000_19591719.gif(未熟だったのデス・・・許してね。)

c0074000_200025.gif一所懸命に呼べば、必ず光を送って下さる(体が軽くなり、ハートがすっきり)守護霊さまです。
 「我即神也」に意識が入れない時は、今も 守護霊さま守護神さまを呼んで助けてもらいます。
今月の昌美先生の法話にもありました・・・ 
 「自立」


自立とは自分が神である、自分が自分の創造主であるという立場である。

依存のシステムは、カルマのシステムである。
人間は千差万別ではあるが、多かれ少なかれこのシステムを刷り込まれているのである。だから、基本の感情は誰でもほぼ同じなわけである。
凡夫と言う意味では、誰もが五十歩百歩というところである。

自立の立場もシステムである。
その根底にあるのは「我即神也」という自己意識である。
この自分を赦し、自分を愛し、自分を尊敬し畏敬し、自分を褒め讃美するところからシステムは成り立っている。しかも、このシステムは既に出来上がっている。完璧に大調和せし神としての自分の姿はもう既に出来上がっている。今この瞬間、神の姿は、厳然として輝いているわけです。
 この新しいシステムを積み上げてゆく必要は毛頭ないわけです。神としての自立のシステムは出来上がっている。その出来上がった姿をダウンロードすることを心がければいい。これが果因説である。

ピタゴラスさん 「自立と依存」から


目指せ自立! そのためにも・・・・ 
守護霊さま守護神さま どうぞ今後もよろしくお願いします。  
なんちゃって☆
c0074000_19573245.gif

[PR]

by mppoe-light | 2011-11-11 20:03 | ピタゴラスさん啓示録から