宇宙に愛されている・・・・と☆

c0074000_22453129.jpg

「私」は本来完璧そのものである。 
ひとつの欠けたるものなく、ひとつの余分なものなく、まったく完璧に大調和された神そのものである。


完全で完璧な状態を想像してみると、自分がおおきく広がって、 
世界のすべてが自分の中に在るからこそ私は完璧なんだ・・・と思えてくる。 
すべてと繋がっているから、
「私は完璧に大調和している」 と言えるのだと思う。
そんな気がします。

私は宇宙に愛されているんだ・・・と思う。 

感謝と喜びで飛び跳ねそうだ・・・! 

なのに、、
消えてゆく姿は、容赦なく本物の姿のふりをしてやって来る。 うっかりそれに引っ掛かる私も私だけど
((ーー;) ・・・・・。
大きく広がっていた自分が、あっという間に小さくなってしまう。。。 ううぅ・・・。(p_-) かなしーっ

いつも美しいものや清らかなものを見たり触れたり聞いたりして、感動していたいなと思う。
その感動があれば、消えてゆく姿は速やかに守護霊、守護神さまに渡してしまって、
真理の場に戻れそうな気がする。

いつも 「宇宙に愛されている」 と思えるようになりたいなぁ・・・・。    しみじみ・・・。



c0074000_22563953.jpg

[PR]

by mppoe-light | 2011-11-08 22:57 | 真理について思ったこと