「真に生きるならば・・・」 のつづき☆

c0074000_20571238.gif

いずれも、現象を整えることによって幸福になろうとしている。しかも、その意識には、「幸福になれないとどうしよう」という恐怖心が付きまとっているのである。すべて因果律の思考方法である。

さっきまで 我即神也 に意識を向けていたはずなのに、 現象に反応して出てきた想念は、恐れ、不安、罪悪感を元にして発生した想念。
あっという間に「我即神也」は吹っ飛んで、ほぼ条件反射(^_^;)のように湧き出す否定的な感情、 
無意識というか、自動的に反応してしまっている。。。(;一_一) うぅ・・・。
c0074000_20435247.gifどんだけ 恐れや罪悪感が根深いんだか、、、(T T) 
が、しかし!
底なしのように思える業想念も、果因律には敵わないのだっ・・・! ふっふっふっ・・・

どんなに深い罪悪感も、 「我即神也」を がっちり つかんでしまえば、
もうその場にはカルマはないのだっ
果因律の前には、カルマの多さ、深さは もう関係ないのだっ
あとは、どこまで「我即神也」を自分のものにするか・・・・っ 

目の前の現象が何であれ、『消えてゆく姿』を行じるから、『私』は現象に影響されない。『消え去ることのない姿』『そのままの姿』それが『我即神也』である。それは至福である。

輪廻転生によって築かれた否定的想念の習慣性を、自らが覆してゆかなければ、今生におけるすべてを終了し、完結させることは出来ないのである。
究極の真理「我即神也」 「人類即神也」を絶対なるものに極めることが重要である。
<今月の昌美先生の法話から>

祈れる私は 光そのもの 真理そのもの 神の器そのものなり
故に、いかなる時も宇宙神の光に包まれている
私○○を侵すものは一切何もない


よって 結論、
c0074000_20433061.gifこれからも こつこつ 言霊(神語)、印を繰り返すのみ。

おしっ まとまった 決まった☆
c0074000_20475868.gif

[PR]

by mppoe-light | 2011-10-14 20:58 | ピタゴラスさん啓示録から