「真に生きるならば・・・」

c0074000_22272893.gif

自分を赦すとは、自分から神性以外の定義を手放すこと。
自分を愛するとは、自分の神性のすべてを知ること。
真理を知るとは、自分の神性のすべてを知ること。

 真理を知るとは、因縁因果を知ることではない。因縁因果という夢の世界から目覚めることである。果因説に目覚めることである。宇宙神に抱擁された、宇宙神の愛し子(めぐしご)として、自分を見ることである。

 宇宙神の創造は完全・完璧・大調和である。『私』はその只中にいる。永遠に至るまで、『私』はそこにいる。『私』は他の世界に行くことはなく、行く必要もない。
『私』のいるところ、すべては完全・完璧・大調和である。

『いかなる状態にあろうとも、即その奥に完全なる肉体、完全なる状況、完全なる環境を自らが感じ取ってゆくことである』 (2000-4 P.50

 実感、実際、現実は意識の結果である。つまり、目の前の姿は消えてゆく姿。
そして、
『神の姿・我即神也』は必ず、『後から光明燦然と顕現されてくるのである』(2000-4 P.50)。

現象があって、それに反応することが生きることではない。真に生きるならば、意識が先行する。意識活動は、観念論では絶対に終わらない。殊に言霊があるならば、現実世界は必ずよくなるのである。
「現実・実績がなければ、大それたことを宣言してはならない」と囁くのは自我である。現実・実績がないにもかかわらず、
『自分は本来完全なのだ。完璧なのだ。何一つ欠けたるものはないのだ。すべては完璧に整えられているのだ』(2000-4 P.50)
と真理の宣言をすることを習慣としてゆけばいいのである。

 『私』について真理を宣言できるならば、即『私達人類』についての宣言もできるのである。『私』が神ならば、即『人類即神也』なのである。 

 00があれば幸せになれる。××がなければ幸せになれる。00を所有すれば幸せになれる。
このように、一般に人は現象があって、それに反応する幸福を求めている。自ら設定した良い条件を満たすことによって、幸福になろうとしている。また、自ら設定した、悪い条件から開放されることによって、幸福になろうとしている。いずれも、現象を整えることによって幸福になろうとしている。
しかも、その意識には、「幸福になれないとどうしよう」という恐怖心が付きまとっているのである。
すべて因果律の思考方法である。

 ここに登場するのが果因説。思考回路が全く逆。太初(はじめ)に無限なる幸福ありき。
『私』は無限なる幸福そのもの。
『私』は幸福そのものとして宇宙神と共にある。『私』の心には、無限なる幸福が溢れている。
『私』の存在そのものが幸福であり、至福感に包まれたのが『私』の存在である。
目の前の現象が何であれ、『消えてゆく姿』を行じるから、『私』は現象に影響されない。『消え去ることのない姿』『そのままの姿』それが『我即神也』である。それは至福である。
 ピタゴラスさんの 至福 から

          
c0074000_2231196.gif


現象があって、それに反応することが生きることではない。真に生きるならば、意識が先行する。意識活動は、観念論では絶対に終わらない。殊に言霊があるならば、現実世界は必ずよくなるのである。
この部分が好きで、何度も読んでるところ。

本当に“生きる”ためには(自分の生命を活かすためには) どうすればいいのかなーと思ってるので、
真に生きるならば、意識が先行する
この言葉が、とくに気に入っているのだけど 気になってもいる部分。
 
日常を暮らすためには、発生する物事にちゃんと対応して、きちんと処理していかなければなりません。それは常に 自分の外側と関わることばかり。 ま、当然のことなんだけど。(ーー;)
外側の関わりは、
仕事であったり、ご近所のお付き合いであったり、友人との交流、家族との関わり・・・などなど、自分の外側。

現象があって、それに反応することが生きることではない。
この 反応する(無意識に反応してしまうのだけど(^_^;)) の意味は、解ることは解るのだけど・・・・、
では具体的に どうやればいいのかー、。。。 意識を先にするってことは、 つまりは・・・

五井先生が教えて下さった、祈り心で生きる ということと同じなのか。
いつでも何処でも  消えてゆく姿で世界平和の祈り、 消えてゆく姿で「我即神也」
いつもいつも 自分が光の子であることを忘れないように、

『いかなる状態にあろうとも、即その奥に完全なる肉体、完全なる状況、完全なる環境を自らが感じ取ってゆくことである』 (2000-4 P.50

無意識に生きることが どれだけ危なっかしいことか。
意識的に生きることは、いかなる状態であろうとも、自分が「我即神也」 であることを思い出すこと。 
 んー、、、
やっぱりこれって 「我即神也」の理解を深め、自分のものにしていく以外にないのだ☆。

で、
つづく☆
c0074000_22322253.gif

[PR]

by mppoe-light | 2011-10-13 22:41 | ピタゴラスさん啓示録から